ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「劇場映画ネタバレなし+ネタバレ感想」からどうぞ。

『青空エール』原作からの「再構築」が最高だ!(映画ネタバレなし感想+ネタバレレビュー)

今日の映画感想は青空エールです。


個人的お気に入り度:9/10

一言感想:二度とは体験できない青春だった!

あらすじ


名門・白翔高校に入学した小野つばさ(土屋太鳳)は、野球部の山田大介(竹内涼真)と出会い、互いに甲子園を目標にする夢を交わした。
しかし、つばさはトランペットの初心者であり、その夢は決して簡単でなかった。




観ろ。(←今年6回目。いいかげんウザいんでやめます)

同名のコミックの実写映画化作品で、監督は『くちびるに歌を』『アオハライド』の三木孝浩さんです。

青空エール コミック 1-19巻セット (マーガレットコミックス)
河原 和音
集英社
売り上げランキング: 3,547

これまで小説および漫画の実写化作品を、みずみずしいセンスで青春映画と仕上げた三木監督の手腕は、今回もいかんなく発揮、いやここに来て極まったと言えます。これだけで観なければならない映画ということがわかりますね(わかれ)。

本作については以下にネタバレのない範囲で以下も書きました。
<『青空エール』の感動が止まらない!魅力を全力で語る! | シネマズ by 松竹>

要するに、
フレッシュな役者陣が最高、
キレイゴトで済まさずに努力や夢を描く作品の精神性が素晴らしい、
原作から2時間の映画に収めるために最善と思える変更が加えられている、
「これこそが真のイケメンだよ!」という男でも惚れそうな男の子が多数登場、
というすんばらしい作品なんですよ。

こんなん惚れるやろ、青空エール<ええ男すぎます

とくに、今年『ちはやふる』2部作に熱狂した方はぜったいに観てほしいんですよ!
この記事で書いた共通点以外にも「一見ドSで厳しい奴がイケメン(性格的な意味で)に見えてくる」という要素もあるんだぜ!


さてさて、こちらで十分に絶賛したので、ここでは残念だったことを書きます。

そのひとつ、気になるツッコミどころがあること。
これは原作のエピソードの取捨選択から起こったもので、もう少しでも上映時間を延ばしてもいいから、納得できるようにしてほしかったです(記事では「最善がつくされている」とは書いたのですが、ごく細いところが惜しいという感じ)。

もうひとつが、エピソードがつぎつぎと展開、高校生活の1年生と3年生を一気に描いてしまうため、少しだけ「駆け足」な印象があること。
もっとも、2時間あまりの上映時間で、ここまで原作のエッセンスを拾っていることがすごいので、ここに関しては欠点と呼べるものではないのかもしれません。

もうひとつは、主題歌およびエンドロール。
個人的には「演出」自体はとてもいいと感じたのですが、やはり吹奏楽の演奏とかけ離れた、ポップな楽曲は似つかわしくないと感じる人がいるのは、致し方がないでしょう。


いまとなっては、大絶賛が相次ぐ『君の名は。』に中高生の話題を奪われちゃっている気もしますが、ぜひこちらも口コミで評判を集めてほしい作品です。
もちろんおっさんにとっても、たったの2時間でかけがえないのない、二度と戻ってこない青春を追体験できるという『スタンド・バイ・ミー』な魅力がたっぷりです。
大・大・大プッシュでオススメします!

以下、結末も含めてネタバレです 鑑賞後にご覧ください↓ 原作との違いをたくさん書いているので、未読の方はご注意を!

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2016-08-27 : 映画感想 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』芽生えた感情(映画ネタバレなし感想+ジブリに似ているところ)

今日の映画感想はソング・オブ・ザ・シー 海のうたです。


個人的お気に入り度:9/10

一言感想:ぜひ、親子で観てください!

あらすじ


その島には、いじわるな男の子のベン、6歳になるのにしゃべることができない女の子のシアーシャ、そのお父さん、大きくてかわいい犬のクーが暮らしていた。
ある日、おばあちゃんは子どもを育てるのに島はふわしくないと言って、ベンとシアーシャを都会に連れて行ってします。
その都会で、ベンとシアーシャは思いがけない冒険をすることになる。




観ろ。(←今年5回目)

第87回アカデミー賞長編アニメーション賞ノミネート!
第28回ヨーロピアン・フィルム・アワード長編アニメ賞受賞!
映画レビューサイトRotten Tomatoesで驚異の満足度99%!!
もうなんつーかいろいろ言葉にしなくていいから、観たらそのが素晴らしさがわかるからさっさと劇場に行けよこのやろう!
(以下、あまりに観てほしいので、文章の中にさりげなく「観ろ」を入れるというウザいサブリミナル方式を採用しております)

さてさて、本作はアイルランドが放つアニメ。
もうね、そのかわいらしい絵から完全にノックアウトされました観ろ。

ソングオブザシー2<絵本みたいでかわいい!

ソングオブザシー4<そして幻想的!

この絵本そのままのような絵がなめらかに動き、唯一無二の世界を見せてくれるという時点で、劇場に行くしかないではないですか。

そして観ろ、本作はジブリ映画の影響を受けまくっており、『となりのトトロ』をはじめ、『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『崖の上のポニョ』『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』っぽいシーンがめっちゃあるのです。

となりのトトロ [DVD] もののけ姫 [DVD] 千と千尋の神隠し [DVD]
崖の上のポニョ [DVD] 風の谷のナウシカ [DVD] 天空の城ラピュタ [DVD]<このへん全部あります。

とはいえ、本作にオリジナリティがないということもない、観ろそれどころか「こんな画を作れるなんて!」という驚きと興奮にも満ちていました。
終盤に訪れるとある画は、(物語と関係なく)そこを切り取るだけでも、涙が出てくるような美しさでした。

なお、監督はこの映画を作ったのは、アイルランドの「伝承」を蘇らせることも目的であったと語っています。
現代の文明が進み、おとぎ話を語る人が少なくなってきた、そうであるからでこそ観ろアニメーションでアイルランドらしい伝承をいまの子どもたちに知ってもらおうという……そんな志にも溢れているのです。

そうそう、ポスターやメインビジュアルを見ると、女の子が主人公のようにも見えますが、実際は「いじわるなお兄ちゃん」とその「しゃべることができない妹」という観ろ、幼い兄妹のふたりを主役とした冒険活劇となっています。

ソングオブザシー3<妹の誕生日でもお兄ちゃんはいじわるをします。

ソングオブザシー1<でも冒険のときにお兄ちゃんは……?

このふたりの関係性が徐々に変化していくのが微笑ましく、ピンチにハラハラドキドキし、思いがけぬ展開に驚いたりと、娯楽映画としての要素もたっぷりなのです。
お兄ちゃんが腰につけている「ワイヤー」を使ったアイデアがたっぷりなのも楽しいですよ。

まとめましょう。
本作の魅力は
(1)すぐに虜になるかわいい絵柄
(2)幻想的な世界観
(3)ジブリ映画への敬意とオマージュ
(4)圧倒的なオリジナリティとイマジネーション
(5)アイルランドの伝承を現代のアニメで描くという心意気
(6)幼い兄妹による冒険活劇!
以上のひとつでも心にひっかかるなら観ろよもう。

あとね、これは本当に子どもに観てほしいんですよ!
その理由のひとつが、ジブリ映画だけでなく、マイフェイバレットすぎるアニメ映画『銀河鉄道の夜』をも連想させたからです。

銀河鉄道の夜 [Blu-ray]
銀河鉄道の夜 [Blu-ray]
posted with amazlet at 16.08.24
KADOKAWA / 角川書店 (2014-05-30)
売り上げランキング: 2,449

『銀河鉄道の夜』は「不安」「幻想的」「孤独」といったさまざまな感情を与えてくれる作品で、自分にとって忘れられない作品だったんです。

また『銀河鉄道の夜』と本作『ソング・オブ・ザ・シー』は、「ふたりの旅路」ということ、「片方がいなくなってしまう恐怖」があることも共通しています観ろ。
もうこれは『ポケットモンスター』『妖怪ウォッチ』『プリキュア』などのアニメでは体験できないものだと思うんです(※そういう作品が悪いというわけではなく)。

本作の主人公のひとりであるお兄ちゃんは、妹にいじわるなことをしてばっかりいるのですが、観ろこれが後に大切なことを教えてくれる、極めて教育的になっているのもいいですね。
ぜひ、実際に妹がいる、お兄ちゃんに観てほしいです。観たあとは、きっと妹にやさしくなれるでしょうから。
公開中の『ペット』なんか、いたずらっ子が犯罪行為をしまくる教育上アレな映画でしたもんねえ(※そういう作品が悪いというわけではなく。いや、ちょっと悪いか)。

大筋の物語がわかりやすいだけでなく、「あれはどういうことだろう」「なんでこんなヘンテコな人物が出てくるんだろう」と思わせる「摩訶不思議さ」があり観ろ、子どもの想像力を刺激してくれることもいい。
だからね、もうね、親子で観てよ!観ろよ!!!マジで忘れられない思い出になるから!!!!

あとね、日本語吹き替え版で観たんですけどね、そのクオリティにも文句がございません。何より主役ふたりの声がかわいすぎだよ!
主題歌がこれまた幻想的で、日本語のひびきがとても戦慄にマッチしているのも最高でした観ろ。

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた~オリジナル・サウンドトラック
Universal Music LLC (2016-08-19)
売り上げランキング: 652
※ここ最近でいちばんサントラがほしいと思った作品でした。

さてさて観ろ、本作の最大の問題点は現在公開劇場が2館しかない(8月27日からは5館に増える)ということですね。
ムキー!こういう作品こそ大々的に公開すべきだよ!これほど万人向けなアニメ映画はなかなかないんだぞ!
スタジオジブリ作品の『レッドタートル ある島の物語』は全国公開なのになぜこんな落差があるんだ!(ジブリブランドだからです)。

そんなわけで、もし本作がお近くで上映されていたら、お子さんをお持ちの方は女房をほっといてでも(もしくはいっしょに)親子で観ましょう。もちろんひとりでも、デートでも、このうえのない多幸感をもたらしてくれるでしょう。
超!絶!おすすめです!!観ろ!!!

以下、ほんの少しだけネタバレでジブリに似ているシーンと、作品のテーマのひとつを紹介↓
核心的な部分には触れていませんが、予備知識なく観たい方はご注意を。観ろ。

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2016-08-25 : 映画感想 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

『ズートピア』のソフト版がついに発売!&さらに気づいた盲点の記事を書いたよ!&民朗さんのラジオ評論ベスト10

8月24日(水)はあの大傑作『ズートピア』のソフト版の発売日ですよ!


未公開シーンのほか豪華特典盛りだくさんということで、一家に一本、全人類が必携と言えるでしょう(ダイレクトマーケティング)。



さてさて、発売を記念して、シネマズ by 松竹で以下の記事を書きました↓
<遂にDVD発売!『ズートピア』じっくり観てほしい細かすぎる5つの盲点! | シネマズ by 松竹>
※2ページ目からはネタバレ注意、3ページに至ってはオチまで書いているのでマジで注意!

※本レビューといままでに書いた記事一覧はこちら↓
『ズートピア』差別と偏見を描いた大傑作の理由を全力であげてやる(映画ネタバレなし感想+ネタバレレビュー)

ついでなので、記事にちょっと補足。
ヒッピーっぽいヤクのヤックスが、ジュディに向かって「クッキーは買わないよ!」と言っているのはどういう意味なのかなあ……と思って調べてみたのですが、これはアメリカのガールスカウトがクッキーを売る活動をしていることが元ネタなんですね。
これは、小さくてかわいいジュディを、ガールスカウトの女の子と勘違いした(またはからかった)シーンなんですね(ジュディはそういう見た目で判断されることを嫌っているんだけど)。


※こちらの動画でもそのシーンが観られます。


※特典の未公開シーンのひとつが公開!

そして、『シン・ゴジラ』といい本作といい、スタッフが本気で世界観と設定を作り上げ、計算され尽くした脚本があってこそ、「何度観ても楽しめる」作品が生まれるんだな・・・と改めて感慨深くなりました。

ヌートリアを写り込ませて何度も観るたびに発見があるようにしよーぜとほざいた映画とは志から違うわけですよ!(いまだにコイツに対しては憎しみが消えません)
ヒーローマニア -生活- DVDマニアック・エディション<設定は大好きだし、期待した映画だったんだけど・・・。


さてさて、今回の記事の項目「3.ライオンハート市長とベルウェザー副市長にはモデルがいた?」については、じつはあるお方に許可をいただき、その評論を大いに(←ここ重要)参考にさせていただきました

そのお方とは「民朗」さん。映画はもちろん政治や音楽にめっぽう詳しく、そのラジオ評論は自分の見識がいかに浅いかを思い知らされる、素晴らしいものばかりなのですよ!

観たままホラーショー<こちらのブログでラジオ評論されています。

※大いに参考(というより引用レベル)にしたのはこちらのラジオ評です↓
第82回映画批評 『ズートピア』にはディズニー・スタジオの「実力」と「限界」を同時に感じる: ホラーショー!民朗の観たまま映画批評
(アメリカの共和党と共産党についても踏み込んで解説されているので、よく聴いておくように!)

※ちなみに、記事ではこちらのハッシュタグからの情報も参考にしています。どちらも超楽しいよ↓
ハッシュタグ #ズートピア版細かすぎて伝わらない萌え選手権
ハッシュタグ #ズートピアで学ぶ英語と文化


せっかくですので、ここからまったく頼まれていないのに、(ズートピアを除いた)個人的な歴代「聴いてよかった、素晴らしき民朗さんの映画評論ベスト10」をあげます!

以下の評論はその映画を観てからだとめっちゃ楽しめるよ!


10位  『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 自尊心という名の毒
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]
作中に登場する『愛について語るときに我々の語ること』を絡めた批評。さらに作品の奥行きがわかります。
最後のほうに自分の意見を引用してくださってありがとうございまーす!過去には『アシュラ』を「ヒナタカさんが紹介されていたから観ようと思った」と言ってくれてうれしかったなあ。
あと、民朗さんは本題に入る前に、そのほかの映画も短く評論しているのですが、ここでの『ジュピター』評もめっちゃ共感しました。笑いの方向に。


9位 『天空の蜂』 名作小説のメルトダウン
天空の蜂 [DVD]
酷評ですが、「原作のエッセンスはちゃんと拾ってんじゃん」と褒めてもいます。
堤幸彦の演出がいかにアレかを具体的に言ってくれているので、とってもストレス解消できるよ!


8位 『インヒアレント・ヴァイス』を観る前に ― トマス・ピンチョンとPTAの関係性
インヒアレント・ヴァイス [DVD]
『インヒアレント・ヴァイス』そのものではなく、その原作者のトマス・ピンチョンって何者?ということを解説しています。
民朗さんの説明自体はめっちゃわかりやすいんだけど、聴いたところで「なるほど、わからん」になる。文学にエントロピーを取り入れたってどういうことなの・・・。
あと、その著書は文庫で出ている『競売ナンバー49の叫び』以外、3千円、4千円代の価格が当たり前になっていてマジで手が出ません。


7位 『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』はオリジナルの見事なアップデート版!
映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生 [DVD]
これはもう内容そのものよりも、自分の感想とカブりすぎてビビった。ていうか民朗さん自身もヤバイってつぶやいていたもう結婚しなきゃいけないな。
評論の内容は、自分が触れていないところも隅々まで手が届いております。


6位 『くちびるに歌を』 誰がために歌うのか
くちびるに歌を DVD 通常版
吹奏楽経験者であり、現在進行形でもジャズバンド活動をしている民朗さん「ならでは」の評。
オールタイムベスト級の作品ということも相まって、アツさがにじみ出ております。
自分も『自閉症の僕が跳びはねる理由』が大好きです。多くの人に一度は読んでほしいな。
民朗さんには、ぜひ同じ三木孝浩監督作品である『青空エール』も評してほしいです。


5位  『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』 原作への❝愛❞と❝理解❞は似ている様で違うんだ!
I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
もうね、これはスヌーピーおよび『ピーナッツ』ってどんなんなの?っていう初心者から超おすすめできる評論です。
映画ファンから超嫌われていた『STAND BY ME ドラえもん』との比較も完璧。
キャラクターの魅力から何から何まで全方位的に解説されているので、ぜひ。
あと、自分も「ペパーミント・パティ」というキャラが『ピーナッツ』でいちばん大好きなので、カブったときはうれしかったです。


4位 『インサイド・ヘッド』は『トイ・ストーリー』の正当後継作品だ!
インサイド・ヘッド (字幕版)
「職場の仲間とどうやって仕事をしていくか」を描いているという評論が完璧!「膝を打つ思い」というのはこういうことを言うんだ!
「カナシミ」の存在意義についてもきっちり評していることがいいなあ・・・民朗さんのやさしい人柄が表れています。


3位  『ウエスト・サイド物語』を音楽と共に延々と語る1時間
ウエスト・サイド物語 [DVD]
「音楽映画ベストオブベスト」に挙げた作品を、トランペットとピアノを片手に批評する斬新すぎる批評。
でも専門的になりすぎずすげえわかりやすい!音楽についてまったく知らない方、『ウエスト・サイド物語』を知らない方もぜひ!
前半はいいところで切れるので、そのまま記事のリンク先から後編も続けてお聴きください。


2位  『寄生獣』 逆襲の山崎貴
寄生獣 DVD 通常版
何より聴いて欲しいのは、民朗さんにとって、原作漫画がとても大切な作品になった、その理由。
これを話すかどうかをかなり悩まれたそうですが、自分は心の底から言ってくれてよかったと思いました。そういう暗い気持ちは、多くの人が抱えているはずだから。
あと、山崎貴監督は映画秘宝(雑誌)の取材に対してそんなリアクションしていたのかと驚いたな〜けっこうノリのいい人かも。


1位  『サウルの息子』は強制収容所の地獄を“地獄のまま”見せつける
サウルの息子 [DVD]
これはもう、主人公の行動はそういうことかーーーーーーーー!!!!!!!!!!と大・納・得!!!!したので、映画を観た方は全員聴け!義務だ!
映画評を聴いて(読んで)うれしくなるのは、その映画が訴えていることが、パッと明るくなるように「見える」こと。その醍醐味を味わえるでしょう。
民朗さんがアウシュヴィッツに訪れたときの写真とともにお聴きください。


そんなわけで『ズートピア』をほっぽいて、民朗さんのすんばらしさを紹介しましたが、そんぐらいおもしろいので聴けこのやろう。

あとはラジオでない漫画評もおもしろいですよ。本当自分と好みがダダかぶりだなあ↓
大してヒーローに詳しくない人間による『僕のヒーローアカデミア』紹介
アニメ放送記念? いま一度『僕のヒーローアカデミア』の主人公・緑谷出久を読み解く
全ての“ものがたり”への讃歌 漫画『月光条例』の紹介
まあまあ音楽に詳しい人間による『四月は君の嘘』紹介

そんな自分も、初期のころの評論を全然聴いていないことに気づいた(ひどい)ので、これから聴きますよ!

※ちなみに自分も駄作をいっしょに語っていたりします↓
ヒナタカさんと送る観たまま映画批評:後編 『信長協奏曲(コンツェルト)』

※あと、みんなが気になるのはこの映画の評だよね。こちらも大好きですよ↓
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は現代に甦った『網走番外地』だ!

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

2016-08-23 : 旧作映画紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

リブート版『ゴーストバスターズ(2016)』女性蔑視運動を跳ね返せ!(映画ネタバレなし感想+ネタバレレビュー)

今日の映画感想はゴーストバスターズ(2016)です。


個人的お気に入り度:7/10(3Dで観れば9点)

一言感想:吹き替え3Dがベストチョイスだよ!

あらすじ


コロンビア大学の物理学者エリン(クリステン・ウィグ)は、旧友アビー(メリッサ・マッカーシー)が自分と共同発表した幽霊研究本を、許可なくAmazonで販売していることを知る。
なりゆきでエリンは、アビーとその相棒ホルツマン(ケイト・マッキノン)とともにゴーストの調査に向かうのだが……。




1980年代に一世を風靡したアクションコメディ『ゴーストバスターズ』のリブート(仕切り直し)作品です。

ゴーストバスターズ 1&2パック [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2014-12-03)
売り上げランキング: 23

本作が何より話題を集めたのは主人公4人が、オリジナル版のさえないおっさんたちから、全員女性になったということ、
公開された予告編が大ブーイング状態になっていたということ、
そのことを起因として、本作が女子蔑視運動に巻き込まれたことでした。

※詳しくはこちらで↓
<町山智浩 共和党大会とオルタナ右翼とゴーストバスターズ出演者ヘイトを語る>
※自分もこちらの記事に書きました↓
<『ゴーストバスターズ』を観る前に知ってほしい10のこと これを読めばもっと楽しめる! | シネマズ by 松竹>
※全米公開直前のIMBdの点数も酷いことになりました。

こんな、観ていない映画にやっかみをかけたり、出演者に差別的ツイートをする連中を気にすることなんかありません。
映画本編は本気で楽しくて、ほっこりと幸せになれる内容なんですから。

それどころか、この映画は世界中に溢れている女性蔑視を皮肉っている場面があったりするんですよね。
具体的には、『マイティ・ソー』の主演としてもおなじみのクリス・ヘムズワースのキャラ。こいつがいろんな意味で最高で最低で、女性ヘイト運動をしていたク◯野郎どもをおちょくっている感じがすんばらしいのです。

残念なイケメンクリスヘムズワース<史上最高に輝いているクリヘム

何より本作で言っておかなければならないことは、3D演出が最強クラスであること。
具体的にはスクリーンから「ハミ出」ます。これで往年のゴースト退治のビームが飛び出すんですよ!はいもう絶対に!3Dで!観ろ!!!!!!



そしてね、2回目を吹き替え版で観たのですが、こちらもまた最高。
主役ふたりを演じた友近と渡辺直美はまったく問題ない上手さであるし、ちょっとドスを効かせた声になっている朴璐美さん、おばちゃんっぽさがはまりすぎなくじらさん、森川智之さんは残念なキャラでも相変わらずのイケボ(イケメンボイス)を披露って最高か!
そんなわけで、吹き替え&3Dでみんなが幸せになることを強く訴えておきます。

ちなみに森川智之さんは、放送中のアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』でも、吉良吉影という変態殺人鬼を楽しそうに演じられています。いいぞもっとやれ。

日本の公式MVでは南海キャンディーズしずちゃんと椿鬼奴も出演しているんだけど、このふたりをちょい役に回して、朴璐美さんとくじらさんという本職声優の方をメインに迎えたのも英断でしたね。

あとね、ホルツマン(ケイト・マッキノン)というキャラがこれまた最高です。ぱっと見ではちょっとイっちゃっている性格なんだけど、作中では3、4回惚れるポイントがありますからね。

本作の問題点は、わりとどうでもいい下ネタ&ギャグまじりの会話が多いこと。
一応、序盤は旧友の下ネタにうんざりしていることなどがストーリーと絡んでいたりするのだけど、その多くはなくても本筋には関係ない感じ、ストーリーのテンポも悪くなっています。
これは、同じ女性コメディアンが脚本を手がけていた『デンジャラス・バディ(原題 THE HEAT)』と同じ印象でした。

デンジャラス・バディ [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014-12-19)
売り上げランキング: 9,457
※楽しい映画なんだけどね。

本作の根底には、理系女子(略してリケジョ)、もっと言えばオタクな女子たちを応援するメッセージがあったりするんだけど、けっきょくは「数撃ちゃ当たる」なギャグに飲み込まれてしまって、あまり目立っていません。
このギャグ:シリアス=50:1くらいのバランスは意図したものなのでしょうですが、個人的には10:1くらいの割合が好みですね。4人のコメディエンヌによるギャグを存分見せたかったのはよくわかります。


でもそんな不満も、終盤のスペクタクル、カッコよすぎる「決め画」の連続を観ればすべてが許せます。
3Dで観れば、より「なんちゅうもんを見せてくれるんや……」と大感動できるでしょう。

なお、映画ネタがそこそこあるので映画ファンであればより楽しめる、オリジナル版『ゴーストバスターズ』のネタもあるのでファンならそこも楽しめるという要素もあります。
それでいて、メインのストーリーは前作を観ていなくてもまったく問題なく楽しめるのも長所。極めて万人向けな作品と言えるでしょう。

多少の下ネタはありますが、G(全年齢)指定でまったく問題のない塩梅。その下ネタは吹き替え版ではよりマイルドになっています。
ぜひご家族で、吹き替え&3D版でご覧ください。エンドロール中におまけがギッチリとあるのでぜひすべてご覧ください!GHOST BUSTERS!

以下、結末も含めてネタバレです 鑑賞後にご覧ください↓

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2016-08-21 : 映画感想 : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop

『ジャングル・ブック(2016)』変わっていく価値観(映画ネタバレなし感想+ネタバレレビュー)

今日の映画感想はジャングル・ブック(2016)です。


個人的お気に入り度:8/10

一言感想:超優等生だな!×モフモフかわいい!

あらすじ


少年モーグリ(ニール・セディ)は、黒ヒョウのバギーラから自然の厳しさと生き抜くための知恵を教わり、母オオカミのラクシャから惜しみない愛を注がれ、たくましくジャングルで生きていた。
しかし、人間への復讐心に燃える恐ろしいトラのシア・カーンは「人間はジャングルの敵だ!」と主張したため、オオカミたちのコミュニティに大きな動揺をもたらした。
バギーラはモーグリを人間の村まで導こうとするが……。




アイアンマン』『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』のジョン・ファヴロー監督最新作にして、ラドヤード・キップリングの小説を映画化した作品です。
同作はディズニーアニメ版が有名で、タイトルを聞いてこちらを連想する方も多いのではないでしょうか。

ジャングル・ブック (新潮文庫)
ラドヤード キプリング
新潮社 (2016-06-26)
売り上げランキング: 4,255


今回の2016年版『ジャングル・ブック』はこちらのような完全なアニメーションではなく、主人公の少年だけが本物で、残りのジャングルの風景や動物はすべてCGで表現しています

ジャングルブック全部がCG<スタジオ内ですべて作っております。

はい、とんでもないですね。
特筆すべきは動物たちの質感で、歩くたびに光の当たり方が変わったり、水に濡れた後の毛並みなど、マジで本物としか思えません。
最近では『ファインディング・ドリー』や『ペット』など、デフォルメされた動物たちによる可愛いアニメ映画が生まれていましたが、本作はその真逆を突っ走っています。

それでいて、出てくるリアル動物たちが可愛いの!モッフモフなの!
とくにクマのバルーのお腹に乗っかりながら、川を下っていくモーグリには「お前ちょっとその場所代われ!」と言いたくてしかたがない。
ディズニーアニメ版でもたいがいうらやましかったんですが、リアルになることでこんなにも妬ましくなるなんて!

Hallmark Disney <BEFORE

ジャングルブックバルーかわいい<AFTER

パディントン』と同じく、リアル系のクマに萌えたい方はもう必見なのではないでしょうか。


で、物語のほうなんですが、これがもう全方位的によくできていて、もはや脚本の優等生ぶりが鼻に付く勢いですよ!(『シンデレラ』もそんな感じだった)
「コミュニティの形成」「価値観の変化」について過不足なく描かれ、しかもメッセージが一元化しておらず、多様な価値観を持って描かれるんですよね。
しかも複雑で、世界中にあふれている問題を子どもにもわかりやすく伝えているんだわ。ズートピア』の再来か!
メッセージがやや一元化していた『ファインディング・ドリー』、設定やメッセージを全部吹っ飛ばして「ドタバタやってりゃそれでいいんじゃね?」な『ペット』とは対照的だなあ。

このへんは以前にも紹介した以下の記事で書いています↓
<『ジャングル・ブック』を観る前に知ってほしい10のこと!これは新たなディズニーの傑作だ! | シネマズ by 松竹>

あと、ディズニー映画版は物語の展開と帰着が「人種差別的である」と批判を浴びていたんですね(個人的にはそうは思わないけど)。
でも今回の映画では微塵もそういう批判が思いつかない。ポリティカル・コレクトネス的に完全に正しいことも、本作の美点でしょう。


そうそう、字幕版と吹き替え版(MX4D版)で2回観たのですが、どっちも最高だったということを強く言っておきたいです。
このへんのことや、悪役のトラのシア・カーンの魅力については人間映画Wikipediaとも語りました。



※音量バランスミスっててごめんなさい。
※ラジオの後半は激しくネタバレです。
※人間映画Wikipediaは「吹き替え版でキング・ルイを演じた石原慎一さんがいかにすごい人かを知れ!アニメ『レッドバロン』の主題歌の『戦え!レッドバロン』を聴け!このボケが!」と暑苦しく語っておりました。


しかも字幕版ではコビトイノシシ役を監督のジョン・ファブロー、インドオオリス役をなぜかサム・ライミが演じていることも聞き逃せませんね。


ともかくよくできた映画であり、老若男女に分け隔てなくオススメできます。
3D効果はそこそこレベルなので、今回は2Dでも十分でしょう(4D演出はなかなか効果的)。
ぜひぜひ、家族でご覧ください。

以下、結末も含めてネタバレです 鑑賞後にご覧ください↓

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2016-08-18 : 映画感想 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム  次のページ »

最新の記事

最近のおすすめ映画

青空エールポスター
ありがとう青春
ソングオブザシーポスター
兄妹の冒険
ジャングルブックポスター1
リアルな動物ちょうかわいい

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

ピックアップ

9月2日発売
リップヴァンウィンクルの花嫁 プレミアムボックス [Blu-ray]
やさしい世界<レビュー>

9月16日発売
【Amazon.co.jp限定】シビル・ウォー/キャプテン・アメリカMovieNEXプラス3Dスチールブック:オンライン予約数量限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド](オリジナルワイドポスター付) [Blu-ray]
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
みんな萌え萌え<レビュー>

9月28日&10月19日発売
【Amazon.co.jp限定】ちはやふる -上の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付3枚組)(<上の句><下の句>豪華版連動購入特典:「オリジナルハンカチ」引換シリアルコード付) 【Amazon.co.jp限定】ちはやふる -下の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付3枚組)(<上の句><下の句>豪華版連動購入特典:「オリジナルハンカチ」引換シリアルコード付)
漫画の実写化の最高峰!<レビュー>

10月5日発売
【Amazon.co.jp限定】デッドプール (俺ちゃんステッカー&俺ちゃんカード&日本限定アート グリーティングカード付き)(2枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray]
俺ちゃん大活躍<レビュー>

10月28日発売
【Amazon.co.jp限定】マイマイ新子と千年の魔法(オリジナル缶バッジ) [Blu-ray]
待望のBlu-ray化

11月2日発売
ヒメアノ~ル 豪華版 [Blu-ray]
最悪の殺人鬼<レビュー>

【Amazon.co.jp限定】アイアムアヒーロー 豪華版(メーカー特典:劇場公開版B2ポスター)(オリジナル特典付き) [Blu-ray]
生き残れ<レビュー>

11月4日発売
映画 クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃 [Blu-ray]
しんちゃんありがとう<レビュー>

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編

<2016年下半期>
『ファインディング・ドリー』
『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』

<2016年上半期>
『TOO YOUNG TO DIE!』
『貞子 vs 伽椰子』
『ヒメアノ~ル』
『デッドプール』
『アイアムアヒーロー』
『ズートピア』
『クレしん ユメミーワールド』
『バットマン vs スーパーマン』
『ドラえもん 新・日本誕生』
『ヘイトフルエイト』
『X-ミッション』
『オデッセイ』

<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』
『アメリカン・スナイパー』

<2014年下半期>
『ベイマックス』
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『MONSTERZ』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
2位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2016年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR