ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

白菜とベーコンで最強の鍋! 「花のズボラ飯」第22話レビュー

超久しぶりに「花のズボラ飯」2巻収録の第22話のレビューです。
<いままでのレビューはこちら>

疲れている花は、帰宅するやいなやそのへんに服を脱ぎ散らかし、ソファーに倒れ込むのでした。

はなずらベーコン1

疲れている理由は「正月ボケ」。
夫・ゴロの出張で潰れた休みを埋めなおすため、正月に2人で遊び倒していたのです。

疲れが残るようになってきたと感じる花は、「歳かしら」とつぶやくのですが・・・

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

2012-06-29 : 花のズボラ飯 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

夕食でもGood Morning! 「花のズボラ飯」第21話レビュー

「花のズボラ飯」2巻収録の第20話のレビューです。
<いままでのレビューはこちら>

インターネットショッピング全盛期のこの時代に、花は通販の雑誌を読んでいるのでした。

花のズボラ飯21ー1

彼女が目に止めたのはミキサー。
「裏ごし」というワードに惹かれます。

花のズボラ飯22ー2

・・・まあ気持ちはわかる。
裏ごしって、確かに料理上級者のような雰囲気がありますよね。



続きを読む

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

2012-05-08 : 花のズボラ飯 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

グルメ漫画の臨界点超えやがった「花のズボラ飯」第20話レビュー

忘れたころに再開!「花のズボラ飯」2巻収録の第20話のレビューです。
<いままでのレビューはこちら>


時はクリスマス直前。
主人公・花はまわりの景色にときめきながら帰宅途中でした。

花のずぼら飯20ー1

うんうん、「クリスマスの飾り付け早いって!」な感じはよくわかります。

このムードが嬉しくてしょうがない花は、その感情を隠せないのです。
いつものお店で焼きたてクッキーを買ったら、さらに幸せな気分になってしまいます。

花のずぼら飯20-2

ああもう、楽しそうでうらやましいですね。

続きを読む

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

2012-04-12 : 花のズボラ飯 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

祝・2巻発売!フルカラーでズボラ川柳「花のズボラ飯」28話(雑誌掲載時30話)レビュー

本日3月8日は、グルメ漫画「花のズボラ飯」2巻の発売日です!

久住昌之
945円
powered by yasuikamo

<いままでのレビューはこちら>

いや~よかった。
ブログやメディアに取り上げられ、「このマンガがすごい!」の1位に選出され、話題沸騰のこの作品。
2巻目が比較的早いスパンで発売されて本当に嬉しく思います。


本日は2巻に収録されている、原作者久住昌之さんもイチオシの一遍をご紹介します(画像は「エレガンスイブ」11月号から)。
なんと初のフルカラーです。


それは夏の終わりの暑い日。
相変わらず主人公・花は独り言をつぶやきます。

花のズボラ飯30ー1

のっけから「残暑キビしすぎ良太郎」とダジャレをかます主人公・花。
読者をふるいにかけるのはいつものことです。

続きを読む

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

2012-03-08 : 花のズボラ飯 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

夢見るオムライスの行方「花のズボラ飯」23話レビュー

エレガンスイブ11月号」の小冊子に収録されていた「花のズボラ飯」第23話のレビューです。
<今までのレビューはこちら>



今作の主人公・花は専業主婦ではなく、一応本屋で働いているのですが、その勤務態度は褒められたものではありませんでした。


花のずぼら飯23-1

口の中が葛飾北斎になるほど感動している彼女(ていうかどういう表現だ)。
お客さんに笑われる程度でよかったですね。下手すりゃキレられるぞ。


彼女が雑誌で見ていたのは京都の絶品オムライス。
当然作ってみようと思い立つのですが、そのままうまくいく訳がないのがこの漫画の特徴です

続きを読む

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

2011-11-07 : 花のズボラ飯 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

フリーダム外出奥さん 漫画「花のズボラ飯」19話レビュー

エレガンスイブ」11号の小冊子に収録されていた「花のズボラ飯」第19話のレビューです。
<今までのレビューはこちら>

この漫画は
・ズボラ料理を眺める
ウザ可愛い奥さんの生体を眺める
ということが2大魅力です(たぶん)。

今回の花ズラはその後者。
主人公の奥さん・花の愛おしさがバリバリ表れたフリーダムなお話でした。


花のずぼら飯19-1

開始1コマ目から泣いているよ・・

それもそのはず。彼女は夫からのメールにより、楽しみにしていたデートがドタキャンされてしまったのです。


続きを読む

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

2011-10-19 : 花のズボラ飯 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

最強の明太子丼? 漫画「花のズボラ飯」18話レビュー(2巻先行収録)

エレガンスイブ」11号の小冊子に収録されていた「花のズボラ飯」第18話のレビューです。
<今までのレビューはこちら>

小冊子には1巻に収録されていない、雑誌掲載時に評判の高かった3作品が収録されています。
読んでみると人気も納得の、最高クラスの面白さでした。

2巻がいつごろ発売されるのかはわかりませんが、あと1年でも2年かかってもそれでもいいです。楽しみでしょうがありません。


そんなわけで、相変わらず需要不明な「花のズボラ飯」のレビューを再開します。このブログのメインは映画レビューです


花のズボラ飯18

いつもながら笑顔が幸せそうだなーこの人。

以下はネタバレ

続きを読む

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

2011-09-29 : 花のズボラ飯 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

「エレガンスイブ」11月号は「花のズボラ飯」特集です

9月26日に発売された漫画雑誌「エレガンスイブ 11月号」では、「花のズボラ飯」特集が組まれていました!
<「花のズボラ飯」の今までのレビューはこちら>


660円
powered by yasuikamo


「花のズボラ飯」特集に花沢健吾、ヤマザキマリらが寄稿←参考


巻頭の「花のズボラ飯」の1話分オールカラーに加えて、小冊子が付いています


はなずら



これが

・1巻に収録されていない「花のズボラ飯」が3話分読める

・「アイアムアヒーロー」の花沢健吾さん
 「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリさん
 「それでも町は廻っている」の石黒正数さん
などの豪華すぎるトリビュート作品が掲載
*個人的には和泉晴紀さんの「男の手抜き飯(笑)」がツボでした

ズボラ飯のレシピが収録されている(本編に登場したもの+新作4つ)

と太っ腹すぎる内容になっています。



小冊子の裏表紙の絵もすっごく素敵!

間違いなく永久保存版ですよ!




っていうかこの小冊子に「花のズボラ飯を応援してくださるみなさま」という1ページの特集が組まれているのですが・・・・そこにこのブログの名前が載っています





( ゚д゚)





3行の紹介文ですが、めでたく書籍デビューを果たしました

ホリエモンしょこたんブログとともに名前が載っているんですけど。
恐縮で死にそうです

こちらのブログも紹介されています↓
孤独のグルメを超えるか!?萌え人妻自炊マンガ 「花のズボラ飯」:a Black Leaf
みぐぞうの後ろ向き日記 おすすめ漫画「花のズボラ飯」
『花のズボラ飯』の“サッポロ一番塩ラーメン野菜炒めドカのせ”を再現! - 本がないならブログをお読み


編集者さま、ありがとうございました。あ、せっかくなので、これに掲載されている4話分もレビューするよ!


*雑誌本体のほうは「黄昏ヤング」「星屑パズル」という読み切り作品が面白かったので、是非そちらも読んでみてください。


1000円
powered by yasuikamo


そして10月6日にはレシピ本も発売です!

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

2011-09-27 : 花のズボラ飯 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

最終回でも花はやっぱり超ズボラ「花のズボラ飯」第17話レビュー

花のズボラ飯」17話のレビューです。

昨年12月から開始したこの漫画のレビューも今回で最終回です。

最終回なので、単身赴任中の夫が帰ってきたり、ストーリー的な動きがあるのかな、と若干思いましたが
主人公のダメな日常&食事風景を眺めるだけの内容でした。いつもどおりで期待どおりですね。


とあるすごーく暑い夏の日。
花はクーラーをかけまくった部屋でごろごろしています。

花のずぼら飯最後ー1

なんかもう部屋汚えし、節電しろよと思うし(擬音の「ひんやり」がまた・・)、くつろいでる姿を見るだけでイラッっときますね


さらにYOKUMOKUのクッキーを「ボソボソして暑苦しいお菓子!」とか言う始末。怒られないか心配です。

さらには・・・

花のずぼら飯最後ー2

服についたクッキーの粉を床に落としまくる彼女。
汚い。本当ダメだな。まったくダメだ。


続きを読む

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

2011-06-13 : 花のズボラ飯 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ところてんはオカズチームにあらず「花のズボラ飯」第16話レビュー

いままで漫画「花のズボラ飯」を知り合いに貸したところ、面白かったと言った人ゼロ(挨拶)

それどころか主人公がむかつくという声が多くて、すごく悲しゅうございます。わかるけどさ。


いらん愚痴を言ったところで、あいも変わらず「花のズボラ飯」16話のレビューです。



親友のミズキと電話中、彼女は信じられないことを聞きます。


花のずぼら飯16-1
「黒蜜なんて無理!ところてんは絶対醤油とお酢と練りからし!」

うわあ、どうしよう、大阪の方には申し訳ないけどすごく同意します
甘いところてんって食べたことがないので・・・でも食わず嫌いなのかもしれませんね。


ちなみにところてんの食べ方は地域によって異なるようです。
参考→「日本列島ところてん食べ方マップ」

そんなムダ知識を得たところで次。
花はところてんが食べたくなり、スーパーに向かいます

続きを読む

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

2011-06-03 : 花のズボラ飯 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム  次のページ »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。