FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

全ての母、必見「愛する人」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想は愛する人です。


個人的お気に入り度:7/10

一言感想:切なくも美しい母と娘の人生に、しんみり


あらすじ


介護士のカレン(アネット・ベニング)は14歳のときに子どもを産み、養子として他人に預けた過去を持っていた。
その子どものエリザベス(ナオミ・ワッツ)37歳になっており、弁護士として働いていた。
2人は37年間、一切顔を合わせたことが無かった。

一方、子どものできないルーシー(ケリー・ワシントン)とその夫ジョゼフは養子を受け入れようとする。

3人の人生が同時に描かれ、交差する。




公開開始は今年の1月15日ですが、これから公開する地域も多いので紹介します。


素晴らしい映画でした。
男の自分も「母親」と気持ちがシンクロします。

紹介として一番アピールしたいのは
「母」とはどういうものか、ということを真摯に描いている
作品だということ。

後半のメッセージや、ある母の一喝、家政婦に「あること」を訴えるシーンでは、特にそれを思います。
このシーンに打ちのめされたり、共感する女性は多いでしょう。

淡々とした地味な映画でありますし、
展開が欲張りすぎて一部に描写不足も感じます。
3つの視点が並行して描かれるのでもどかしさを感じるかもしれません(最近では「ヒアアフター」にも似た作風でした)。

それでもこれは推薦したい作品。

自分も母に親孝行したくなった。
あと孫の顔も見せたくなった。
エロティックな描写が多いので子どもには向きませんが、これは大人の男性が観てもきっと思うことのある作品だと思います。
近くで上映していたら、是非!


以下、ネタバレです↓結末に触れています!
劇中のセリフを書いていますが、間違いもあると思います。ご了承ください

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-03-18 : 映画感想 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR