FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

女の子が魅力的ならそれでいい「少女たちの羅針盤」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想は少女たちの羅針盤です。


個人的お気に入り度:7/10

一言感想:こういう映画、大好きです!



あらすじ


瑠美(成海璃子)は所属していた演劇部に不満をぶちまけ、新たに劇団を作り上げようと画策する。
バタ(森田彩華)、かなめ(草刈麻有)、蘭(忽那汐里)とともに「羅針盤」を結成し、有名になるためにストリートライブをすることになるのだが・・・

4年後、廃墟で「ネットシネマ」を撮影をしている女優は「羅針盤の誰かを殺した」と追想する。






いっやあこの上なくアイドルによるアイドルのための映画だこと!(褒めてます)

青春映画としても成功、努力、挫折など重要な要素がしっかりと詰め込まれていますし、意外と万人向けだとも思います。
それだけあってこそばゆいシーンも多々。
観てて恥ずかしいところもあるんですがそれもまたよし。
台詞は女子高生らしい「くだけかた」ですし、体当たりで演技をしてくれるので楽しいのです。


その中で「4人の中で誰が殺人を犯し、誰が死んだのか」という犯人&死者を探るというサスペンスが繰りひろげられます。

自分は真相を予想できましたし、そもそもの仕掛けもたしたことはありません


でも・・この映画好きだなあ。なぜかといえば以下の2点。

①「誰が殺した?」と疑える描写がたくさん登場し、観客を疑心暗鬼にさせてくれる。
②出てくる女の子がすこぶる可愛い

②が超重要でして、本っ当に魅力的です。

成海璃子はウザいくらいに猪突猛進なキャラにはまっていますし、
森田彩華のボーイッシュさには惚れそうになれましたし(特に中盤のアレは反則)、
草刈麻有も「内に秘めた」演技がうまい、
忽那汐里は死ぬほど萌えます

書いてて自分が気持ち悪く思えてきたのでそろそろ止めますが、彼女たちをほとんど知らない自分がこんなに魅力的に思えたのです。
これ以上なくアイドルを自然体で、かつ魅力的に表現しています。
それはミステリー部分の安っぽさ(失礼)を補ってもあまるほどでした。

なのでファンは女房を質に入れてでも観るように。



あと、地味に残念だったのですがこの作品、自分の観た劇場ではブルーレイ上映でした。
どうしても画像が荒く見えますし、プロジェクターのほうが味があるものだとはじめて知りました。
観ているうちに気にならなくなりますが、予告編の上映がなく本編が始まることもありますので、見る際はご注意を。


また原作でも、青春ものとしての比重が大きいようですね。

青春映画に、演技派で魅力的なアイドルの配役をした時点でこの映画は大成功です。


過度の期待は禁物ですが、「佳作」を期待すればみんな満足するんじゃないかな?
てなわけでオススメです!

↓以下はネタバレ、一応核心部分は反転しています

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-05-14 : 映画感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR