FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

セクシーマッチョに萌える2時間「マイティ・ソー」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はマイティ・ソー(原題:Thor)です。


個人的お気に入り度:6/10

一言感想:ストーリーの物足りなさも、主人公の可愛さでオールオッケー


あらすじ


主人公ソー・オーディンソン(クリス・ヘンズワース)はその名のとおり、アスガルドの王・オーディンの息子であった。
王位継承を目の前にして、彼は敵の挑発に乗り、神の国を戦乱へと導いてしまう。

その罪のため、彼は地球へと追放される。
行き着いた先のニューメキシコで、天文学者のジェーン・フォスター(ナタリー・ポートマン)と出会うのだが・・・





神話をベースにしたアメコミ・ヒーロー「マイティ・ソー」の実写映画版です。


ストーリーの主軸になるのは、主人公「ソー」と、その弟「ロキ」との確執です。
王位継承をめぐり対立する兄弟の物語なので、少し「北斗の拳」を思わせます。

弟は根っからの悪人なわけではなく、同情の余地があります。
この心理描写が最後までドラマに組み込まれていたらよかったのですが・・・兄のほうも弟のほうも、成長や葛藤の描写があっけなくて物足りなさを感じてしまいます。

「人間世界」と「神の世界」が同時並行して描かれるので、これも世界観に入り込むことができない一つの要因になっていると思います。

戦闘そのものの少ないですし、血湧き肉踊るようなアクションを期待すると肩透かしかもしれません。


また、ハリウッドに進出した浅野忠信さんなんですが、これに関しては微塵も期待しないほうがいいです。
ポスターにでかでかと載っているのにこの扱い・・・大ファンなんで少しがっかりです。



そんなこんなで不満は多いです。

でも自分がこの映画が好きな理由は、ソーこと演じているクリス・ヘンズワースがめっちゃ可愛いこと。

傲慢な「俺様」なんていう宣伝のされかたですが、実際はそこまでではありません。
むしろ気が良くてお茶目で喧嘩っぱやくて筋肉むきむきというなんとも愛らしいキャラです。

神である彼が人間と交流し、ナタリーポートマンとイチャイチャしているだけでも結構楽しいのです。

なのでマッチョで可愛いイケメンを観たい紳士淑女の方は必見ですよ。



また、エンドロールの開始1分間は素晴らしかった!ここは3Dで観れてよかったです。

しかし本編はと言うと・・3Dの意味を感じえません。
上映環境は3Dがほとんどなのですが、エンドロールの1分に期待しないのであれば、今作は2Dで十分です。

グリーンホーネットといい、安易であんまり意味のない3Dを乱発しないでほしいです。



ロジャー・ラングリッジ
2940円
評価平均:
powered by yasuikamo
映画を見る前に読むと映画でニヤリとできる。

こちらはコミック版。
Wikipedia(←原作のネタバレ注意)によると、原作と映画ははかなり設定が異なっているようですね。

アメコミは今かなりの実写ブームなので、原作がもっと日本人に読まれるようになると嬉しいですね。
参考→<アメコミ食わず嫌いのお前らにアメコミの良さを教える>


以下、激しくネタバレです。未見の方はお控えください↓

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-07-04 : 映画感想 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2011年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR