FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スマートさ皆無の探偵物語「探偵はBARにいる」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想は探偵はBARにいるです。
↑公式ページの「あらすじ」が終盤までネタバレしちゃっていますので注意!


個人的お気に入り度:5/10

一言感想:もうちょっとシンプルさがほしい


あらすじ


北海道札幌市すすきので探偵をしている男(大泉洋)は、コンドウキョウコと名乗る女から電話越しに依頼を聞く。
その依頼どおりにことをすませた探偵だが、その後に謎の男から襲われ、半死半生の目にあってしまう。

探偵はその相手に報復を誓い、相棒の高田(松田龍平)とともに事件の真相を追うことになるのだが・・・





いや~今作の大泉洋さんは最高ですよ!

気の効いたナレーションはめっちゃ格好いいし、茶目っ気もあるし、ノリツッコミまでするし、松田龍平との掛け合いも可愛くってしょうがない!
大泉洋のファンは絶対必見!オススメです!

とまあ自分にとってこの映画の魅力はほとんどそこだったわけで・・・
気になった点としては以下があります。

①スカした演出と構成
これは言うだけ野暮なんですが、やっぱり好き嫌いは分かれるかなと。
コミカルでジャジーな音楽と、大泉洋のキャラのおかげもあり「実写版ルパン3世」のような雰囲気があります。

②話が若干複雑
探偵が聞き込み調査をしていくなかで、渦巻く陰謀や登場人物のつながりが明らかになっていく物語です。

簡単に言えば「火曜サスペンス」のような刑事ものが近い印象です。
刑事(この映画では探偵)が真犯人を探すためにいろんな所を訪問し、「まさか・・!」とだんだん気づいていくのです。
面白いことは面白いのですが、着地点が見えにくいので真相にたどり着く前にダレてきてしまっています。
2時間超えの上映時間もちょっとツラいものがありました。

このあたりは「探偵もの」を期待していると肩すかしかも。
推理シーンなどはほとんどなく、聞き込み&殴りこみの繰り返しなのです。

③爽快感に乏しい
雰囲気はゆるめな作品なのですが、裏に含んだテーマは結構重めです。
結末も個人的には気に入らなかったですし、「軽さ」を期待すると裏切られるかもしれません。


登場人物の構成を頭に入れないといけないので、どうしても楽しむことよりも「あれ・・・あっちがこうなって・・・こうなるの?」と複雑に考えてしまうのはたまに傷かも。
これは好みによるものですが、もう少し登場人物は少なめでもよかったと思います。
Wikipediaに載っているだけでもざっと20人以上いるものなあ・・・

東 直己
798円
評価平均:
powered by yasuikamo
ススキノの時代を切り取るハードボイルド
『俺』シリーズで最高!
シリーズ最高作です

原作本はすごく評判がいいですね。
今作のナレーションの多さは、小説が原作であることを思わせます。

あとPG-12指定だけあってバイオレンスもエロもちょびちょび入っているので苦手な方は要注意。
自分は大泉洋がエロに対して遠慮がないのが大好きでした。

主演2人&小雪のファンなら十分楽しめると思います。

以下、ネタバレです 結末に触れています↓

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-09-10 : 映画感想 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2011年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR