ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2011年 映画ベスト20

ワースト映画に続き、個人的な今年の映画ベストランキングを紹介します。

10個に絞れないほど今年はいい映画が多かったので、20位まであげました。
長いですがよろしければお付き合いください↓

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-12-29 : いろいろコラム : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

2011年 映画ワースト10

年の瀬企画、個人的な今年の映画ワーストランキングを紹介します。


まあ自分も
プリンセストヨトミ
わさお
パラダイスキス
もしドラ
さや侍
ロック ~わんこの島~
DOGPOLYCE
ワイルド7
などの強豪は観ていないので(全部邦画かよ!)、あんまり参考にならないかもしれません。



また
スカイライン
トランスフォーマー3
カウボーイ&エイリアン
あたりも脚本が本気でひどいのですが、自分はアホ映画が大好きなので今回は入れませんでした。ツッコミ入れるの楽しかったし。



↓では個人的に愛せない映画ランキング、2011年版をどうぞ。
(好きな映画があったらごめんなさい)

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-12-27 : いろいろコラム : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

オタクとエイリアンの珍道中「宇宙人ポール」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想は宇宙人ポールです。


個人的お気に入り度:7/10

一言感想:下品でマニアックなSFロードムービー


あらすじ


SFオタクのグレアム(サイモン・ペッグ)とクライヴ(ニック・フロスト)は、アメリカ最大のコミックマーケット「コミコン」や有名なUFOスポットなどを巡る旅をしていた。
そこで出会ったのは本物の宇宙人!
ひょうきんな「ポール」と名乗る彼にヒッチハイクを要求されるのだが・・・。





ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」に続く、サイモン・ペッグニック・フロストのダブル主演シリーズ(?)の第3弾です。


いやーこれは楽しい!
SFの体裁をしていますが、実際はコメディ×ロードムービーな映画の作り。
どちらのジャンルが好きな人もきっと気に入ると思います。

それでいて、作中に溢れる映画愛も半端ないです。
このSF作品に対するリスペクトは「スーパー8」を思い出させました。
まあこの映画ではリスペクトというよりもおちょくりと言ったほうが正しいかもしれません。


個人的には作中の「ET」の扱い方に笑いました。

ディー・ウォーレス・ストーン
641円
評価平均:
powered by yasuikamo
宝物です
デジタル化されたE.T.
感動作なのですが、編集で旧シーンが削除されていたのが残念

もうこの映画の話題が出たときはそりゃねーだろってツッコんでください。
他にも「エイリアン」、「スター・トレック」シリーズを知っているとより楽しめると思います。


気になるのは作中のギャグの大半が下ネタであること。
まあこれは単純に好き嫌いの問題です。
自分はゲイネタや汚いことばで笑いをとるのはちょっと苦手です。

ややマニアックな台詞も多過ぎるかもしれません。
いくつのも「?」な固有名詞があって、蚊帳の外っぽく感じてしまうのです。

ラストに至るまでの展開もちょっと消化不良かも。
まあこれも「B級SF」な感じがして決して嫌いではないのですけどね。


自分が気に入ったのは、主演2人の関係。
今作ではそれぞれがSF作家と、その本のイラストレーターという設定になっています。

今までの作品でもこれ以上のない仲の良さを見せつけた2人ですが、今作が最も見ていて微笑ましかったです。
オタクの「聖地」を巡礼し、宇宙人と子どものように楽しく遊ぶ彼らが羨ましくって仕方がないのです。

途中から参加するクリスチャンの女性の設定も面白い!
SFオタク+宇宙人との掛け合いは、そのギャップを存分に楽しめます。


展開自体は元ネタを知らなくても問題なく楽しめますし、下品なギャグを除けば意外と万人向けだと思います。
この主演2人のファンならずとも、SF映画ファンには大推薦!
今年の締めくくりにもオススメです。



以下、ネタバレです↓結末の展開に触れまくっているので鑑賞後にご覧ください

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-12-25 : 映画感想 : コメント : 0 : トラックバック : 2
Pagetop

ひねくれた大人には物足りない「friends もののけ島のナキ」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はフレンズ もののけ島のナキです。


個人的お気に入り度:3/10

一言感想:メインの話はとてもいいんだけどね・・・


あらすじ


もののけ島に、人間の赤ん坊「コタケ」が迷い込む。
赤鬼のナキと青鬼のグンジョーは、しぶしぶ面倒を見ることになる。
島の嫌われ者で、人間を毛嫌いしているナキだったが、コタケに次第に心を開いていく。





絶賛の声も多い作品なので批判するのは申し訳なく思うのですが・・・正直これはがっかりしました。
気になったのは

①ギャグがつまらない
②脚本が細かいところまで気が利いていない
③3Dを意識しすぎてうっとおしい止め絵

ということ。これらがいずれも深刻です。


①に関してですが、とにかく安直です。

簡単に言えば下ネタとか、お尻に火がついて大慌て!とかの子どもだましなのです。
序盤はこんなシーンばかりで観たことを後悔するレベル。
例えば「アーサー・クリスマスの大冒険」では大人が笑えるウィットの効いたコメディシーンがたくさんありました。
でもこの映画ではウ○○ネタで笑いをとります。
子どもにこの映画を観せにきた大人はガッカリするんじゃないでしょうか。
コメディシーンの音楽も寒さを助長しているようにしか思えない。非常に残念です。

赤鬼と赤ん坊の掛け合いは楽しいのですけどね。



②が個人的に一番不満です。

メインのストーリーはよくできているのですが、登場人物の心の移り変わりを十分に表現できてるとは言いがたいです。
これについては↓のネタバレで。

原作はベストセラー絵本「泣いた赤鬼」です。
浜田 廣介
1470円
評価平均:
powered by yasuikamo
浦沢 直樹 版と言ってもいいかも
泣ける!!
まさか泣くとは。

この魅力をこの映画は十分に表現できていたのでしょうか・・・気になります。



③もちょっとね・・・・

自分は2Dで観たのですが、これ3Dで観ても相当ウザいと思います。
何故って、何かが飛び出すごとに画面がスローモーションになるのです。
登場人物が画面にせまってくるたびにスロー、何か飛んでくるたびにスローと劇中何回繰り返すんだって思いました。
これは「日本でも3Dアニメ映画を作ったんだぜ!」というアピールでもあるのでしょうが、そんなことは求めていません。自分は面白い映画が観たいだけです。





これだけこき下ろしましたが、赤鬼のナキと人間のコタケの交流、ラストの展開はとてもよかったです。
ここは素直に感動することができました。

アニメーションの質もいいし、キモカワイイキャラもいい。

でもそれで今までの展開が帳消しになるかといえばそうではないわけで・・・・


山崎貴監督の「ALWAYS 三丁目の夕日」はいい映画だと思うし、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」も(個人的には)面白かったので、世間の評判はともかく、もうすこしこの監督に付き合ってみたいと思っていたのですが・・・・・もう当分は観ないでおきます。


前述のとおりメインのお話は十分面白いので、映画をあまり見慣れない人やお子様は楽しめるでしょう。
でも似ている映画の「モンスターズ・インク」を観たほうがいいと思います。



以下、ネタバレです↓結末に触れています この映画が好きな人は読まないほうがいいかも・・・ごめんなさい。

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-12-24 : 映画感想 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

エロとグロしかありません 映画「ピラニア(3D)」紹介+小ネタ

自分はモンスター・パニック映画が大好きです
グロ描写に満ちたB級映画はもっと好きです

そうなれば、これは好みにドツボにはまった作品でした!


今日はDVDで観た映画ピラニアを紹介します


個人的お気に入り度:9/10

一言感想:KING OF エロ・グロ・バカ映画

エリザベス・シュー
4466円
評価平均:
powered by yasuikamo
いやいやいや・・・、これは大好き(笑)!!
日本語吹替の
パニック映画としては王道作


あらすじ


殺人ピラニアが人間を喰いまくって阿鼻叫喚の地獄絵図






いやっは~。素晴らしい!
なんにも考えずに観られるアホ映画としては、史上最も楽しめる勢いですよ!

監督はホラー映画で好評を博している「アレクサンドル・アジャ
日本の漫画「コブラ」を実写映画化することも決まっており、目の離せない監督の一人になりそうです。


内容は↑に書いたとおりです。

①美女のヌードシーンが満載だよ!
②グロテスクなシーンばっかりだよ!

もう本当以上です。
さらに娯楽&モンスターパニック映画のツボを突きまくっていて楽しくって仕方がありません。


出演者どころか吹き替え版も超豪華キャストなので、それ目当てでも楽しめます。
ツンデレボイスでおなじみの釘宮理恵さん演じる女の子は超カワイイです。
出川哲朗の起用もこのくらいなら全然アリでしょう。

とにかくエログロに特化した、倫理的に最低な作品です。
R15+じゃ足りないんじゃないかって勢いなので、この系統の映画が好きなら大満足なんじゃないでしょうか。

映画で何かを学びたい、人生のヒントを得たいと思う方には死ぬほど向いていません(当たり前だ)。
是非頭の悪い大人(男性)だけで観ましょう。
デートで観ると気まずくなること必至ですよ!


以下は作品のシーンをピックアップしているので未見の方は注意。下ネタもあります。
↓(ネタバレは反転しています)

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-12-22 : 旧作映画紹介 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

2011年 個人的漫画ベスト10

年の瀬企画、2011年の個人的漫画ランキングです

<昨年はこちら>

映画レビューがメインのサイトなのでどこ需要だよって感じですが、よろしければお付き合いください。



10位 よつばと!(11巻)
あずま きよひこ
630円
評価平均:
powered by yasuikamo
外の世界で必ず何かを学んでいる
言葉じゃ伝えられない、子供の持つ無尽蔵なエネルギー
微笑みが自然と浮かぶような作品

相変わらずの内容で、相変わらずの面白さ。
よつば(主人公)の行動って、子どもの「あるある」をついてきてくれて実に和みます。
うどん屋さんのご主人の台詞が好き。
↓毎回加筆修正がものすごいのも、作者が作品を愛している証拠です。
よつばと!11巻・修正加筆その1 - ブログ「あにだん」



9位 ヴィンランド・サガ(10巻)
幸村 誠
610円
評価平均:
powered by yasuikamo
トルフィンの心の変化
トルフィンの己自信との戦い始まる
ようやく成長し始めるトルフィン(ネタばれ有)

「奴隷編」になって、派手なバトルなどはなくなりましたがそれでも面白い作品。
最近では登場人物の心理描写を大事にしているように見受けられます。
主人公の成長、葛藤が描き込まれた表情から伝わってきます。
残酷な描写は多いですが、それが苦手でない映画が好きな人にも読んで欲しいです。



8位 銀の匙(2巻)
荒川 弘
440円
評価平均:
powered by yasuikamo
体験と成長と問題
“夢”について教えてくれる漫画
命をいただくということ

2巻になってますます面白い!
あまり知ることがない農業高校の生活をみるだけでも楽しい。
現代的な経営方法などのウンチクもあって勉強になります。
作者だからでこそ描けた物語です。すべての人にオススメ。
<ブログのレビュー(1巻)>



7位 ハンター×ハンター(29巻)
冨樫 義博
420円
評価平均:
powered by yasuikamo
もっと早く読んでいればよかった
ゴンとクラピカ
面白い

1ページ1ページの濃度が濃すぎて、めくるのがもったいなくなるほど。
少年ジャンプ誌上で「蟻編」が完結しましたが、これがもう最高に感動できるラストになっています。
やっぱり天才だよ、作者。



6位 3月のライオン(6巻)
羽海野 チカ
510円
評価平均:
powered by yasuikamo
それぞれの戦い、立ち上がる零
どうか、なぞらないでほしいよと、ただもうそう願うんだ。
(青春の大気圏突入!!) がツボでした

将棋をテーマにした漫画ですが、今回はそれよりも作中の「いじめ」の描写に心打たれました。
実際にいじめに苦しんでいる人も、かつてそうだった人にも、そうでない人にも是非読んで欲しいです。



5位 Waltz(5巻)
大須賀 めぐみ
460円
評価平均:
powered by yasuikamo
激動の展開!
素晴らしい作品
うわ! 続き読みてぇ!!

原作をつとめる伊坂幸太郎さんの小説も大好きなのですが、漫画もここまで面白くなるとは!
ラスト数ページは鳥肌たちっぱなしです。
人気もある作品ですが、次巻で完結です。それも潔い。
<ブログのレビュー(4巻)>



4位 ヒナまつり(1巻)
大武 政夫
651円
評価平均:
powered by yasuikamo
このヤクザ、意外に世話好き。
待ちに待ってた単行本
おもしろかったです

もう隅々まで可愛らしい作品。
登場人物がどっか間が抜けていて、微笑ましくて読んでて幸せになれます。
<ブログのレビュー>



3位 うさぎドロップ(9巻)
宇仁田 ゆみ
980円
評価平均:
powered by yasuikamo
読んだあとの感想なので途中からネタバレありです
残念
ラストが・・・※ネタバレあり

もう近年でこれ以上賛否両論になるラストはなかったんじゃないでしょうか。
でも自分は好きなんです。
登場人物がどうしてその選択をしたのか、しっかりと伏線も張られています。
最後のダイキチの台詞も大好き。
<ブログのレビュー>超絶ネタバレなので読んだ人だけ見てください)



2位 ZNTV東京支局
ZTV.jpg

単行本ではなく、雑誌「アフタヌーン」の付録「四季賞」収録の作品です。
自分では語ることができないほど衝撃的で、かつパワーを感じた作品でした。
<ブログのレビュー>



1位 外天楼
石黒 正数
735円
評価平均:
powered by yasuikamo
全一巻で面白い漫画の新しい定番
「外天楼」という一冊の作品
一巻で綺麗に完結する漫画

数多くある1巻完結の漫画でも最強クラスの面白さ。
ラストが納得がいかない人もいるだろうけど、あのラストだからこそ作中の切なさが際立つと思います。
性描写があるので高校生以上推奨です。
<ブログのレビュー>(記事の途中から超絶ネタバレなので注意)



そのほかでは
CLAYMORE(20巻)
バクマン。(15巻)
それでも町は廻っている(9巻)
ママはテンパリスト(4巻)
てんむす(1巻)
ジョジョリオン(1巻)
も大好きです。

「ヒナまつり」「銀の匙」は万人向けなので特に大プッシュでオススメですよ!

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

2011-12-20 : いろいろコラム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

最良の選択 「ミッション:インポッシブル4/ゴースト・プロトコル」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコルです。


個人的お気に入り度:8/10

一言感想:シリーズ最高の娯楽性とサービス精神!大満足!


あらすじ


I・M・Fの諜報員:イーサン・ハント(トム・クルーズ)とそのチームは、モスクワのクレムリン宮殿で起こった爆破事件の濡れ衣を着せられてしまう。

そのさなか、敵が奪ったのは核ミサイル発射の起爆コード。
さらにこの緊急時に、チームが政府と切り離されることを意味する「ゴースト・プロトコル」が彼らに言い渡された。

かくして、イーサン率いる4人の仲間のミッションが開始する!






これは面白い!面白いぞおおおおお!

アニメ作品を手がけていた「ブラッド・バード」が監督しているのですが、この起用はもう大成功でしょう。

監督の持ち味である「主人公以外にもキャラの見せ場が用意されている」という特性が作品にがっちりはまっています。
時には笑い、時には切ない人間描写に心を動かされ、大胆なアクションにハラハラできる、まっとうな作りの娯楽大作になっています。


この映画で特に素晴らしいのは、とにかくアクションシーンのアイディアが面白いこと

序盤から意外性のある展開と、多種多様なスパイ道具で魅せてくれます。

予告編で見せた、ドバイの世界一高いビル・ブルジュ・ハリーファで魅せるアクションも凡百な出来になっていません。

後半の肉弾戦では、その「舞台」設定が秀逸です。

こういった大作映画のアクションシーンのアイディアは、あらかた出尽くしたと勝手に思っていたのですが、まだまだまだあるのものだと感心しました。これはこの映画の一番の長所でしょう。



ストーリーもなかなか気が利いています。

今作の主人公・イーサンはとある意外な登場の仕方をするのですが、単なる奇をてらった演出ではなく、後半の展開の伏線になっています。

シリーズ初登場の「ブラント」(ジェレミー・レナー)のキャラ設定も秀逸です。
この人物の登場のおかげで人間ドラマとしても引き締まっています。

それを違和感なく、アクション満載の映画に組み込んでいる脚本は見事。
敵の描写がおざなりだったり、説得力に欠ける描写もあったりもしますが、それはもう重箱の隅をつつくようなものです。

単純なアクション映画に飽き飽きしている人にこそ観て欲しいと思える、とてもバランスのよい作品だと断言します。



シリーズでの「あるある」のシーンを再現してくれるのもたまりませんね。
トム・クルーズ
1500円
評価平均:
powered by yasuikamo
デパルマ全開!!最高のエンターテインメント
TVシリーズを知らなければ、★5つ。だけどジム・フェルプスをあんな……。
1のみ必見

監督がこの1作目とその後のシリーズを、とてもリスペクトしているのが如実にわかります。



今作はシリーズ物の4作目なので、「一見さんお断り」だと思う人も多いと思います。
しかし実際はシリーズを観たことがない人でも問題のない作りになっています

タイトルに数字が入っていないことは「初めて観る人を意識している」というアピールでもあると思いますし、そもそもアクション映画なのでストーリーが頭に入っていなくても無問題で楽しめるでしょう。

ただ、できることなら3作目だけは観ておいたほうがいいと思います。
今作に隠された「真相」、そしてラストの展開は、「3」を観ていたおいたほうがより一層楽しめることは間違いありません。


ともかくシリーズファンならずとも、アクション映画好きのすべての人にオススメの一本です。
正月映画としても大プッシュですよ!


ps.しかしトム様が来年50歳というのは信じられませんね。
ダイ・ハード」しかり、ハリウッド大作アクション映画の主演者は大分お年を召しているので、次の世代のヒーローが必要かも?と余計な心配をしてしまいます。
でもこの映画のトム様は相変わらず若々しくて、カッチョいいのでファンも満足できるでしょう!


以下、結末も含めてネタバレです↓鑑賞後にご覧ください。

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-12-18 : 映画感想 : コメント : 15 : トラックバック : 0
Pagetop

映画監督特集「ブラッド・バード」

本日(12月16日)より、映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」が公開されます。

海外映画サイトRotten Tomatoesでも超高評価日本の試写会での評価も軒並み高いと期待大の本作、実は実写映画を初めて撮る方が監督なのです。

その名前はブラッド・バード
今日はその作品群を振り返ってみます。



「アイアン・ジャイアント」
2100円
評価平均:
powered by yasuikamo
驚きました
この宝物を見つけた貴方は幸せ者です♪
もっと評価されても良いアニメ作品

上映館はとても少なかったのですが、口コミで評判を集めた傑作。
ロボットの少年の交流、周りの大人たちの立ち位置が素敵です。
地味な映画かと思えば、終盤にはスペクタクルも用意されています。
ラストシーンも大好きです。観て損はありません。



「レミーのおいしいレストラン」
ディズニー
1450円
評価平均:
powered by yasuikamo
脚本が実にしっかりとした興味深い名作です。

主人公がけっこうダメなコックで、料理が得意なネズミに助けてもらうというお話。
パリの夜景、おいしそうな料理の数々は忘れられません。
ちなみに原題は「ラタトゥイユ」。作中でも意味のあるものになっています。



「Mr.インクレディブル」
クレイグ・T・ネルソン
1410円
評価平均:
powered by yasuikamo
大人にこそ観て欲しい極上の娯楽作品!!
とても面白かったです!
実は中年男の心にしみる映画

ピクサー作品の中でも特に好きな一品。
アクションシーンもめちゃくちゃ面白いのですが、「世論の圧力により引退を迫られたヒーロー」という設定もすごい。
大人も楽しめるのは、こうした風刺と心理描写が抜群に優れているから。
個人的に一番好きなのはミス・インクレディブルこと「イラスティガール」です。母は強い!



「ニューヨーク東8番街の奇跡」
ジェシカ・タンディ
1500円
評価平均:
powered by yasuikamo
一人の温かい存在感
今の時代にない貴重なストーリー
SFファンタジーの傑作

ブラッド・バードは監督ではなく脚本担当。
34丁目の奇跡」と混合してしまいそうな邦題ですが、原題は「batteries not included(バッテリーは含んでいない)」です。
宇宙人が可愛くて、ついつい笑顔になってしまう素敵な作品。
知名度が低い気がしますが、埋もれてしまうにはもったいないので是非観て欲しいです。




こうして見ると、どれもハズレなしの名作ばかりです。

作品を観ていて思うのは、そのメッセージ性とエンターテイメント性の強さ。
そしてキャラクターの性格(特に優しさ)があらわれた作品が多いこと。

この監督が、ミッションインポッシブルシリーズで活躍したキャラ「イーサン・ホーク」をどう描くのか。
その活躍を期待せずにはいられません。

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

2011-12-16 : いろいろコラム : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

2011年の軽くやばいamazonレビュー集

年の瀬も迫ってきたので、2011年の「amazonレビューがヤバい感じの商品」を紹介します。

<昨年はこちら>



ロード・オブ・ザ・リング エクステンデッド・エディション
イライジャ・ウッド
20788円
評価平均:
powered by yasuikamo
がっかりすぎ
??????????
みんなが待ってた作品ですよ?

多くの人が待っていた「ロードオブザリング」の長尺版のブルーレイ。
しかし価格、無駄すぎる収録枚数で総スカンをくらう結果となりました。

個人的レビューの名言:こうもハズしまくった商品を企画するのは、ある意味すごいセンスだと思う



まじめの罠
勝間和代
777円
評価平均:
powered by yasuikamo
詭弁の罠
ハマっているのは誰?
私は生粋のカツマーですが。。

勝間さんはまたもや炎上。
アンチの方に対談を申しこんだりする強気な姿勢はすごいと思う。

個人的レビューの名言:詭弁の罠



エースの系譜
岩崎 夏海
1470円
評価平均:
powered by yasuikamo
これが小説?
勘弁してほしい
小説じゃない。

「もしドラ」の作者の方。
ブログで電波放出したり、ヤバい人なんだろうなとは思っていた。

個人的レビューの名言:「もしドラ」同様表紙はお上手ですね。うっかり期待してしまいます。



謎解きはディナーの後で
東川 篤哉
1575円
評価平均:
powered by yasuikamo
駄作、何故売れるのか謎
ガッカリです。
買う程では・・・

今年を代表するベストセラーにして書評は散々。
ドラマをちらっと見たのですが、まあ主人公2人の掛け合いは楽しいと思います。トリックがひどかったけど。

個人的レビューの名言:本屋大賞の信用を地に落とした作品



はじめの一歩97巻(ていうか最近の数巻)
森川 ジョージ
400円
評価平均:
powered by yasuikamo
動かず!で1話、動いた!で1話、ついに激突!で1話。酷いw
つまらなすぎ。
ひどい

少年マガジンの看板漫画も続けすぎたがためにこんな結果に・・・
チャンピオンの範馬刃牙も似た感じです。

個人的レビューの名言:ギャグ漫画はじめました



ブリーチ53巻
久保 帯人
420円
評価平均:
powered by yasuikamo
他の漫画でも言えることだが
これはもう
見どころは最初

顔がくっついた見開きが話題になりました↓
痛いニュース(ノ∀`) : ブリーチ53巻の見開きが酷いと話題に - ライブドアブログ

個人的レビューの名言:目近寄ってる処かサイクロプス化したのには驚愕しました。



一笑懸命/イナヅマ侍
遊助
1390円
評価平均:
powered by yasuikamo
エイヤーサッサ
歌手の方に失礼
すごいw

遊助さん、「ミツバチ」に続いてレビューがネタ化していますよ。
「マルモリ」に似ていることも話題になりました↓(音量注意)
遊助「一笑懸命」 盗作検証 - YouTube
歌詞を読むと切なくなるのは自分だけでしょうか。そうではないと信じています。

個人的レビューの名言:私はワッハハッハッハとはなりませんでした、苦笑いでしたね



花王商品全般
めぐリズム
960円
評価平均:
powered by yasuikamo
熱い
刺激臭…
期待してた効果はなし

低評価なのは本当に商品の質が悪いわけではなく、韓流ブームをすすめるフジTVへの抗議のせいだと考えられます↓
フジテレビへの抗議が飛び火? Amazonの花王製品レビューが炎上 - ITmedia ニュース

「参考になった」の数もすごいことに・・・。レビュー自体はまともな批判なので怖い。



木製カスタネット
銀鳥産業
179円
評価平均:
powered by yasuikamo
これはやばいです
けいおんを見て購入しました!

アニメ「けいおん」で主人公が使っていたからこんなことに。

個人的レビューの名言:あなたも一緒に「ウンタン♪」してみませんか?



対ライフル用防弾シールド
650000円
評価平均:
powered by yasuikamo
国内で使うぶんには〇
命は金より重いです
思い切って購入してみては?

本当に買ったのかこれ・・・

個人的レビューの名言:この商品を買ったおかげで妻との喧嘩の頻度が増えました



防弾ザブトン 本皮
220000円
評価平均:
powered by yasuikamo
本皮

これも価格がやべえ。

個人的レビューの名言(同名商品の他レビュー):先日お寺へ納経へ行ったんですが、その際に過激派ゲリラの銃撃が始まり、この座布団のお陰で命を守る事が出来ました。



スクール水着
フットマーク スクール
3570円
評価平均:
powered by yasuikamo
いい肌触り
背徳感に反比例する快感
素材は良いです

・・・ノーコメントでお願いします

テーマ : なにこれ
ジャンル : サブカル

2011-12-13 : いろいろコラム : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

これこそ男の子ムービー!「リアルスティール」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はリアル・スティールです。


個人的お気に入り度:8/10

一言感想:ベタだな!本当ベッタベタだな!


あらすじ


ボクサーだったチャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)は、人間の代わりに戦うロボットの普及により戦う場を失い、ロボットの野試合で日銭を稼ぐ生活を送っていた。
どん底のチャーリーは、かつての妻が亡くなり、その子ども・マックスがのこされているという知らせを受ける。
夏の間だけ預かることを決めたチャーリーだが、マックスはチャーリーになつこうとはしなかった。
そんな中、マックスはゴミ捨て場でスパーリング用の旧式ロボットを見つける。
チャーリーは試合に出せるわけがないと言うのだが、マックスはそれをよしとはしなかった。




イヤッハー!いいよ~最高に楽しめました!

ベタとは悪くいえば新鮮味がないことですが、良く言えば王道。
「人間の代わりにロボットが戦う」というSFらしい設定ですが、今作のジャンルはもう明らかに「ガッチガチのスポコンもの」です。

主人公の境遇を見て、多くの人が「ロッキー」を思い浮かべるでしょう。

シルヴェスター・スタローン
991円
評価平均:
powered by yasuikamo
これぞアカデミー作品賞
名作中の名作
すばらしい作品


どん底のボクサーが一発奮起をはかるというのがそのまんまです。

それプラスで、今作には親と子の確執のドラマがあります。
やさぐれた父親に反して、子どもは可愛く、そしてやり手。
ダメダメな父を先導して成功に導いていく。
その過程は見ていてとても微笑ましく、楽しいのです。
*「チャンプ」という映画にもかなり似ている様子


見どころのひとつは、当然ながらロボット同士のバトル・シーン。
カメラワークが迫力満点で、ボクシングではおなじみの技をロボットが繰り出すだけでも大興奮です。
試合内容も、本気で負けそうだったり、勝てそうでなかなか勝てなかったりでハラハラさせます。


作品が「日本びいき」なこともたまらない!
作中の(変な)日本語には笑ってしまったし、ボスキャラも日本人という設定、さらには主人公たちの操作するロボットの名前は「アトム」なのです。

特に主人公が操作するロボット「ノイジーボーイ」の「漢字」の表記には注目です!意味わかんねえから!



ちなみに原作小説を執筆したのはリチャード・マシスンです。

リチャード・マシスン
672円
評価平均:
powered by yasuikamo
『運命のボタン』とセットで買いたい最新短編集
映画を観る前に一読をお勧めするリチャード・マシスン短篇集
マシスンの全貌を知るには

その著作では「激突」「アイ・アム・レジェンド」「ある日どこかで」も映画になりました。
スピルバーグが長年あたためてきた企画というのも納得。
実に映画化に向いている作品だと思います。

また、「リアルスティール」は様々なメディア・ミックスが行われていて、おもちゃ(フィギュア)になっていたり、作中でも紹介されているようにゲームになっていたりします。
これは映画を子どもが映画を観たあとはせがまれそうだ!



今作で最も気になるのは、親父の性格がマジで最低なこと
この最低さも後半では意味のあるものになってきますし、必要な描写ではあるのですが・・・正直やりすぎ感も否めません。


細かいことを気にしなければ、これは男の子の夢を入れまくったすてきな映画です。

ロボットを操作して相手を倒せ!っていうもの自体が子どもの夢そのもの。
ロボットの造形も最高に格好いい!
さらに男親をターゲットにしたメッセージもあります。


女の子には「男の子ってこういうの好きだよねぇ・・・」と蚊帳の外っぽく感じるかもしれません。
しかし映画には陰から主人公を支える女性がいるので、十分に共感できる方も多いと思います。


そんなわけで、今作は息子&親父で観ることをおすすめします。
日本版の声優(天海祐希さんもヒロインの声をあてている)がはまっているので、吹き替え版を選択するのも十分にアリでしょう。

男にとっては最高に熱い!
そんな映画です。


以下、ネタバレです↓結末と展開に触れまくっているので、未見の方はご覧にならないでください!

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-12-10 : 映画感想 : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop

ほのぼのシュールギャグ漫画の極地「ヒナまつり」紹介

「日常」を描いたギャグ漫画が大好きです。

聖☆おにいさん」や「天体戦士サンレッド」など、そのジャンルの人気と面白さは推して知るべしのもの。

そのジャンルの最先端を行くギャグ漫画を今日はご紹介します。
名前は「ヒナまつり」です。


大武政夫
651円
評価平均:
powered by yasuikamo
面白い!間違いなし!
天才的構成力
最高におもろい!


amazonで大絶賛だったので期待して読んだのですが、全く裏切られない面白さにもう頬が緩みっぱなしでした。
どのくらい面白かったと言えば、1巻を読んだ次の瞬間から即効で本屋を5軒回って2巻を探しに行ったくらいです。

そして本屋に全然置いてねえ!これはもっと売れていい漫画ですよ!

とりあえず内容を紹介すると

ヤクザのところに、超能力者の少女が現れてなんだかんだで共同生活をする


というもの。

これだけだと普通(?)ですが、絵で見るとインパクトがものすごいです。
たとえば超能力少女はいきなりこんな感じに現れます。

ヒナまつり1

!?


↓以下ネタバレも少しだけあるので注意

続きを読む

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

2011-12-07 : いろいろコラム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2011年 破壊屋さんの「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞」のやばい映画

映画サイト「破壊屋」で、現在「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞」の投票が行われています。
*投票は12/25までですのでお早めに→<こちら>

タイトルだけで地雷臭いが目白押しで、今の投票結果でも大分上位は決まってきたように思えます。


今年公開した映画の一覧を見るだけでも、こんな映画があるのか!と驚けて楽しいです。
そんな中でも、特にタイトルやべーなマジでな作品を紹介してみます。



犬のおまわりさん てのひらワンコ3D
3D意味あんの?


東京うんこ
タイトルで釣る気まんまん


パンツの穴 THE MOVIE ~童貞喪失ラプソディ~
ごめんこれはちょっと観たい


田中さんはラジオ体操をしない
普通やん
映画のあらすじは「朝のラジオ体操を拒否したために大手電機会社を解雇された田中さんが、抗議のために会社の前で毎朝プロテストソングを歌い続けるという」もの。面白いかも。


人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女
これもタイトルホイホイ。


やりすぎコンパニオンとアタシ物語
うーんどうでもいいなあ。ちなみに漫画の映画化。


トキメキ☆成均館スキャンダル 劇場編集版
「東方神起」のユチョンが主演のドラマを劇場用に再編集して公開・・・アイリスと一緒やないか。
ていうか✩はやめろ。イラつく。


ヤクザガール 二代目は10歳
サブタイトルホイホイ(ロリコンターゲット)。そう思ってしまった自分がちょっとやだ。


縁切り村~デッド・エンド・サバイバル~
↑トップの画像が怖いので閲覧注意。
こういうマイナーなホラーってスプラッターものが多いのですが、これは全年齢指定。


きっかけはYOU!
主題歌と映画のタイトルが同じ。ラップ曲だったらいいなあ(違うけど)。


ポールダンシングボーイ☆ず
✩が入っているだけでムカツクのに、位置がまたいらつかせますね


死ね!死ね!シネマ
映画はスプラッターナンセンス。監督は東京島で大不評を買った方。


女と銃と荒野の麺屋
ブラッド・シンプル」のリメイク作。
冒頭の麺打ちシーンは全国のラーメンマニア必見!・・・らしいよ。







以下は現在(12月初旬)の暫定の順位と個人的な感想です。
↓投票結果を楽しみにしている人は要注意

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-12-05 : いろいろコラム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

彼だからでこそ手に入れた宝「タンタンの冒険」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はタンタンの冒険 ユニコーン号の秘密です。


個人的お気に入り度:7/10

一言感想:ツッコミとヒロイン不在アドベンチャー


あらすじ


少年記者・タンタンは市場で「ユニコーン号」という船の模型を買う。
その直後、2人の男から立て続けに買い取りたいと言われたが、タンタンは断り、それを部屋に飾る。

タンタンはユニコーン号に何か秘密があると睨み、図書館で情報を集める。
それはかつて海賊に襲撃され、積んでいた財宝と共に消えた軍艦だとわかった。

タンタンが自室に戻ると、模型は何者かに盗まれていた。
彼は先ほど模型を買い取りたいと言った男・サッカリンが怪しいと睨むのだが・・・





いや~すんごく楽しかったです。
スティーブン・スピルバーグ久々の監督作であり、初のアニメであり3D作品です。

観て一番に感じたのが、監督ならでは娯楽性の高さ。
ものすごくテンポがよく、次から次へとアクションが続く太っ腹さ。
楽しいアクションが観たいならそれだけでオススメなのです。


原作は世界的大ベストセラーコミック「タンタンの冒険旅行」です。

エルジェ
735円
powered by yasuikamo

映画はこのほかにも「レッド・ラッカムの宝」「金のはさみのカニ」のエピソードがミックスされています。


自分は子どものころ、このシリーズが大好きで、小学校の図書館でヘビーローテーションで借りまくっていました。
なので原作のキャラクターが活躍してくれるだけですっごく嬉しいのです。

タンタンは勇敢だけど、ちょっと抜けていることがあって犬のスノーウィに度々助けてもらっている。

ハドック船長は相変わらず・・・いや原作以上にボケボケでトラブルメーカーなキャラクター。でも予想もつかないような活躍もするというイメージがそのまんま。
つーかこいつボケすぎで正直ツッコミ役が欲しくなります
タンタンは真面目キャラなので、あんまりツッコミ向きじゃないのかなあ。

顔がそっくり(ちなみに原作では双子じゃない)な「デュポンとデュボン」刑事のコミカルさも大好きだ!



アニメにもかかわらず、原作のキャラは本当に息づいているかのような表情も浮かべます。
それは今作はパフォーマンス(エモーション)・キャプチャーという俳優の感情や仕草をそのままアニメに取り込むという技法が取られていているからです。
最近では「ランゴ」もこれで撮られた作品でした。

技術はここに来て極まった印象。
この映画でタンタンは「ジェイミー・ベル」、ハドック船長は「アンディ・サーキス」、敵のサッカリンは「ダニエル・クレイグ」が演じていて、それが作品のキャラと絶妙にマッチしているのです。

アニメのキャラが俳優と同じ表情を浮かべ、演技する。
CGの限界(無機質さ)を克服したと思わせるその表現だけで観る価値は十分でしょう。



そして最大の魅力はアクションにつきます
カメラがぐるんぐるんと回り、大画面をキャラが縦横無尽に駆け巡る。

特に中盤の長回しで撮られた大立ち回りは大興奮!
これは本当にすごい!
トゥモロー・ワールド」を思わせる、画面の切り替えがないままのアクションはもう一度観たくなる素晴らしさでした。

自分は2Dで観たのですが、このために3Dを選択するのも大いにアリでしょう。



難点を挙げるならテンポが良すぎること。
ポンポンと話がつながるのは良いのですが、アニメの美しい風景を眺める余裕はないですし、わりと登場人物の葛藤やらもおざなりで話が進みます。

ユニコーン号の謎を解くミステリー要素もあるのですが、そこもささっと流される感じで物足りなさも感じる人も多いでしょう。
あとタンタンの顔がおっさんくさい気が


でもこの映画はこれでいいんだと思う。
監督も大好きなコミックのキャラが、迫力満点のアクションを見せ、わくわくする冒険を繰り広げる─
それこそサービス精神満点なスピルバーグらしさです。

子どもだけでなく、昔「グーニーズ」などが好きだった大人にも、童心に帰ることができるアドベンチャーとして大推薦です!



ps.各所でさんざん言われていることですが、タンタンは本来「TINTIN」と書きます。読み方もティンティンです。
どう考えてもチン・・・ゲフンゲフン を思わせるので日本で「タンタン」としたのは英断だったと思います。
*ちなみにフランス語だと「タンタン」の発音の様子。原作はベルギー発祥で、国民の一部がフランス語を使用しています。

字幕版で見ると、登場人物が「てぃんてぃん~!」と叫ぶので、気になる方は吹き替え版で(大きなお世話か)。
吹き替えだと刑事の名前も日本向けのものに変わっていますので、こっちのほうが違和感なく観れるかもしれません。


以下、ネタバレです 展開と結末に触れまくっています↓

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-12-03 : 映画感想 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

放射能の被害を受けた本屋さんの物語 漫画「ほんの森でまってる」紹介

今年に起きた未曾有の震災により、生活を奪われ、今の生活もままらない人たちが多くいます。

現地の人たちの意見や生活もたびたび報道され、書籍もいくつか発売されましたが、「物語」として現地の人の想いが綴られたものはまだ少ないと感じます。

今日はその数少ない、大震災の被害を受けた人たちを描いた漫画作品「ほんの森でまってる」を紹介します。

ほんの森4




物語はこのように始まります。

ほんの森3

緑がはえる山々をバックに、最後の2行が「放射能がふった
ショッキングな一文ですが、これが美しい自然と人たちの笑顔を壊した、と思わせる描写になっています。


作品の舞台になっているのは、実在する飯舘村の本屋さん「いいたて」です。

主人公の女性は、念願となる山間の本屋さんで働き始め、希望に満ちた生活を送っていました。

しかし・・・震災と、その二次災害により、彼女の周りの生活は一変します。

ほんの森

東北関東大震災で引き起こされた、原子力発電所のメルトダウン、そして放射能の被害を作品では描きます。
作中では「東京電力」という名前も伏せ字ではなくしっかりと登場します


主人公がネットの意見(中傷だけではない)を気にするシーンは現代的です。

ほんの森2

風評被害にさらされ、子どもたちも放射能におびえる。
その現実の「どうしようもなさ」はとても苦しく思えるのです。



最後に主人公は、この状況を呪うことはせず、希望を持ったことばを言います
こうであってほしいと思えることですが、なかなかそう思うことは難しいはずです。

現地の状態を知らない方に是非、そのことばを読んでほしい、そう思える作品でした。




震災以降、災害をテーマとした作品が公開を延期されたり、自粛されていますが、こういった現地の人たちの気持ちを伝える作品があるというのはとても意味があることだと思います。

小説、漫画、映画などのメディアは、こうした「実際に体験していない人も、疑似的にその気持ちが分かる」ということができる媒体です。

現地の人のことを考えれば自粛も致し方がない部分もあるとは思うのですが、その場所以外の人に気持ちを伝えるためには、「物語」は最も適していると思います。

こういった作品が増えてほしい。そう願います。




*この作品は漫画雑誌「エレガンスイブ」の1月号に掲載されています。

630円
powered by yasuikamo


作中に登場する本はこちら

高橋 健司
2625円
評価平均:
powered by yasuikamo
わた雲、すじ雲、入道雲・・・空は見上げる度にかたちを変える
上を向いて歩こう
Look up!


参考↓
福島第1原発:飯舘村唯一の書店が涙の閉店…「必ず戻る」 - 毎日jp(毎日新聞)

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

2011-12-01 : いろいろコラム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編

<2016年下半期>
『聲(こえ)の形』
『スーサイド・スクワッド』
『キング・オブ・エジプト』(吹き替え版)
『君の名は。』
『ゴーストバスターズ(2016)』
『シン・ゴジラ』
『ファインディング・ドリー』

<2016年上半期>
『葛城事件』
『TOO YOUNG TO DIE!』
『貞子 vs 伽椰子』
『ヒメアノ~ル』
『デッドプール』
『アイアムアヒーロー』
『ズートピア』
『クレしん ユメミーワールド』
『バットマン vs スーパーマン』
『ドラえもん 新・日本誕生』
『X-ミッション』
『オデッセイ』

<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』
『アメリカン・スナイパー』

<2014年下半期>
『ベイマックス』
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『MONSTERZ』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2011年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。