FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

度を超えた悪趣味「ムカデ人間」ネタバレなし紹介+ネタバレレビュー

悪趣味な映画っていいよね!と思いつつDVDで「ムカデ人間」を観ました。

ディーター・ラーザー
2926円
評価平均:
powered by yasuikamo
三位一体となったペット人間の異様な光景。
トホホ映画ではなかった
ハイター博士の魅力



個人的お気に入り度:0/10

一言感想:敬意を持って最低!


あらすじ


シャム双生児分離手術の専門医・ハイター博士には夢があった。
それは人間を数珠つなぎにする「ムカデ人間」をつくること(なんでそんな夢もつねん)。
2人の女性がハイターの家にたどり着き、悪魔の所業がはじまる・・・





あまりに魅力的な予告編につられて観てしまいましたが、見事に返り討ちにあいました。
本当良い子は観ちゃだめ

いやあこれはあかんですよ。
ファイナルデスティネーションシリーズが大好きという自分でもこれはキツいです。
なんつーか人間としての尊厳が試される勢いです。
あらすじどおり、ハイター博士(ていうか製作者)の発想の根本が狂っているので、人に薦めたくありませんし、観たこと自体を人に言いたくありません。

もっとトホホ感やB級映画っぽいバカバカしさを期待していたのですが、それよりも目の前の光景が本当観ていてしんどくて、楽しむ余裕がないのです。
あっけらかんとしたグロ映画の「ピラニア」なんかは大好きなのですが、これは長尺で辛いシーンを流し続けるので・・・。

とにかく、この「ムカデ人間」の度を超えた悪趣味さと、犠牲者3人があまりにかわいそうすぎるのがキツいんです。
観ている間ずっとゲンナリでしたよ・・・本当。

直接的なグロ描写や下ネタはそんなにないのですが、後半のウ〇〇ネタはもうオエーって感じでトラウマになります。
作中「殺して!」と登場人物が叫ぶシーンがあるのですが、こんな目にあうなら死んだほうがましですよ、本当。


でも、ホラー映画としては出来はいいです。
(限度を超えまくった)狂気を持った博士の恐怖や、逃亡のはらはら感、ホラー映画のツボを押さえた演出&カメラワークはなかなかのものです。


もうひとつ、この映画のいいところは出演している日本人・北村昭博名セリフの数々です。
関西弁で「死ねこりゃあ!外せこらあ!」と言葉が通じないのに飛び出る罵声はかなり笑えます。まあそれも映画が進行するにつれてどんどん笑えなくなってくるのだけど・・・

あ、そうそう今作は日本語吹き替え版のハイター博士役は若本規夫さんで、これがかなりはまっているので観る際は一度聞いてみることをオススメします。


設定で「釣る」カルトホラーだとしても超えちゃあいけないもんがあるでしょうという見本です。
でも相当な精神力を養えるので、15歳以上でホラー映画が好きな方は観てもいいんじゃないでしょうか。
ちなみにこの映画は3部作の1作目で、続編はさらにグレードアップしているそうですが、自分はもうこの1作でお腹いっぱいです。やっぱ観るなよ


以下、ストーリーを最初から最後までネタバレ(というか日本人の名言集)↓

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-02-07 : 旧作映画紹介 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR