FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

幸福な『終活』「エンディングノート」ネタバレなし紹介+ネタバレレビュー

遅ればせながら、映画エンディングノートの感想です。

ending.jpg



個人的お気に入り度:7/10

一言感想:あまりに幸せそうすぎて・・・


あらすじ


サラリーマンの砂田知昭は、ある日ガン告知を受ける。
死ぬにまでに綴るのは「エンディングノート」。

エンディングノートとは、遺書よりもフランクで、法的効力を持たない覚え書きのようなもの。
彼にとって、それは人生最期の一大プロジェクトだった。

娘の砂田麻美は、その姿をカメラに収め続ける。





素晴らしい映画です。

監督は是枝裕和さんに師事した方で、この作品がデビュー作。それなのに、隙のない構成力で魅せてくれます。

映画のジャンルはドキュメンタリーですが、ほかの作品とは一線を画しています。
それは「どこにでもある男性の最期を看取る」というその題材。

ドキュメンタリーといえば「プロジェクトX」のような革新的な題材や、社会問題を取り扱ったものを想像するのですが、今作はそういった壮大さは皆無です。
主人公の砂田知昭さんは、(失礼ではありますがあえて)平凡な男性。
エンディングノートをつくることを「一大プロジェクト」と銘打ってはいますが、すごーく個人的で、小さな世界(家族)の中で行われているものなのです。

そんな映画なのに面白いんです。

それは一人の男性の人生がギュッとこの短い上映時間の中に詰まっているから

たとえ平凡でも、他人の人生をのぞき見て、その幸福な最期を見ることに多幸感を感じるのです。


この映画の長所でもあり、また短所であるのが、この映画に登場する家族があまりに幸せすぎることです

主人公の砂田知昭さんは家族だけでなく多くの人に愛され、子どもは社会的に成功し、孫にも囲まれています。
最も悲しい場面ですら、(個人的には)大したことではありませんでした。
この映画には「苦悩」「挫折」が欠落していると言っても過言ではありません。

人によっては感情移入しにくいでしょうし、自分のようなひねくれものにはちょっと「スパイス」が欲しいと思ってしまうのです。

でもこの映画はこれでよかったのだと思います。
監督が撮りたかったのは、幸せな父親の姿だったんだな、と映画を観終わって思うことができたからです。

最後の「一言」も心地よい余韻。
ハナレグミによる音楽も素晴らしい。
そして家族の想いに感動できます。

あらゆる年代の方におすすめです。


以下は作中のセリフと展開がネタバレしているので、映画をご覧になった方だけお読みください↓

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-02-13 : 旧作映画紹介 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR