FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

作戦を説明してくれよ「トロール・ハンター」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はトロール・ハンターです。


個人的お気に入り度:6/10

一言感想:全編に溢れるテキトーさがむしろ素敵


あらすじ


大学生のトマス、ジョアンナ、カッレの3人は、学校の課題で地元で問題となっている熊の密猟事件を調査し始める。
道中、3人はハリスと名乗る猟師と出会い、取材には一切応じない彼を追い掛け回す。

その先で、熊のものとは違う異様な足跡を発見する・・・




トロールとはノルウェーの伝承に登場する架空の生き物。
本作はそのトロールが本当に実在するのか?を確かめに行くというモキュメンタリーです。

つまり藤岡弘、の探検シリーズを映画化したと言えばわかりやすいですね。
ていうかこの映画と藤岡弘、が普通にタイアップしているなんて知らなかった。


まあのっけから言うと、この映画はバカです
つっこみどころは満載で、え?なんで?と思うところがしばしば。

ディテールにこだわっているのはトロールの生態くらいなもので、他の展開は「あ、これ面白いんじゃね?」とアイディアを思いついたら入れたような適当さなのです。


また、この映画のプロットは素人の大学生3人が、ベテランのトロールハンターについていくというもの。
困ったことに、このハンターのおっさん、トロールの生態はやけに詳細に教えてくれるのに、肝心の捕まえる作戦はおおまかにしか言ってくれません
せいぜい「トロールの臭いを塗りたくってついてきて」「赤外線ビームを当てるよ」くらいのもんです。

大学生3人とチームプレイをしたりするシーンがなく、両者の関係も淡白です。
アツい展開を期待している自分としては少々肩すかしでもありました。
上映時間が1時間43分と、この手の映画としては少々長めで、退屈なシーンも多い印象です。

でもこの映画ではそこは大きな欠点になっておらず、登場人物たちが超大真面目なのに、見ているこっちはアホらしくて笑える、というステキな構図が生まれています。
ハンターの行動に対して、3人のバカ大学生が常に大慌てなんですよね。

この手の映画は真面目に観たら損。
「うわぁ、〇〇したよ」「そんなわけねえだろ!」とつっこみつつ観たら幸せになれる映画だと思います。


あ、そうそう半分コメディ映画みたいなもんですが、本作はお子様の鑑賞はおすすめしません。
何故ならに今回の映画のトロールは・・・

↑こういう可愛いのでもなく

↑こういうファンシーなのでもなく(ムーミンのモデルはトロールです)

↑ましてやこれも可愛いほうですよ


トロールハンター2
↑こういうベルセルクとかに出てくる奴ですから!

子どもが観たら泣くレベルです。



まあしかし、この映画のトチ狂った企画は楽しいですよね。

最近ではハリー・ポッターの名を冠した映画が製作されますし、もしかすると世界でトロールがブームになるかも・・・と思わせる「夢」を感じます。

公式ページではJTSS(日本トロール保安協会)が、トロール写真を募集する企画もあります。
このムーブメントは応援したいな、と陰ながら思うのです。


以下、結末も含めてネタバレです↓

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-03-25 : 映画感想 : コメント : 5 : トラックバック : 1
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2012年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR