FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

名誉の行く先 実写映画版「テルマエ・ロマエ」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はテルマエ・ロマエです。


個人的お気に入り度:5/10

一言感想:前半ほっこり、後半はちょっとシンドい


あらすじ


古代ローマ。浴場設計技師のルシウス(阿部寛)は、ローマでの公衆浴場のあり方に疑問を抱いていた。
ある日彼は、浴場の底に空いた穴に引きずり込まれてしまう。

たどり着いた場所は、何と現代の日本の銭湯。
そこにいたのは、彼の知らない「平たい顔族(日本人)」だった。
ルシウスは漫画家志望の真実(上戸彩)と出会うのだが・・・




大人気コミック「テルマエ・ロマエ」の実写映画版です。

ヤマザキマリ
714円
評価平均:
powered by yasuikamo
良作です(風呂限定)
アンティノウス像発見!
ルシウスの出逢うジイチャンバアチャンたちが全員善人である件

マンガ大賞2010を受賞第14回手塚治虫文化賞短編賞も受賞など、その人気と面白さは推して知るべしもの。
自分もこのコミックが大好きなので、期待を胸に込めて観ました。

でも、うーん、うーん・・・出来は悪くないのですが、細かいところで満足できない内容でした。


原作の素晴らしいところは、「古代ローマ人の浴場設計士が、現代の日本の風呂にまつわる技術に感動する」ということにあると思います。

この映画でもそれは忠実。
原作に即したシーンはしっかりと再現されているし、映画独自のアイディアもあってほっこりと楽しませてくれます。
ドラマROME [ローマ]から流用させてもらったセットや、美術は完璧と言える出来栄え。日本映画でよくここまでやってくれたと思います。

このぶっ飛んだアイディアだけで秀逸なのですが、作者ヤマザキマリさんの豊富な知識の上に成り立っているので、さらに説得力があるのです。

風呂を愛する気持ちはローマ、日本ともに共通。
思えばどちらも火山国(作中にも富士山とヴェスビオス火山が似ていると言うシーンもありました)ですし、その風習は両者が似た環境にあることによるのでしょう。

だから主人公のリアクションに笑いながらも、同時に納得してしまうのです。
笑いどころが老若男女を問わないところも、この映画の長所でしょう。
本国イタリアでも大評判というのも嬉しいですね


そして主演(ローマ人)に阿部寛という配役が完璧すぎます

この濃い顔はただでさえ日本人離れしているし、彫りも深いので日本人の顔を「平たい!」と言うのに説得力があります。
コメディアンっぷりがいかんなく発揮されていてそれだけでも楽しいのです。
このために鍛えたという肉体美も、ファンにとっては垂涎ものでしょう。

個人的には竹内力の使い方も好きです。
ある意味もったいないんですが、彼にはこれくらいがちょうどいいと思います(失礼)。



さて、原作ファンにとっては懸念材料であるのが、映画のオリジナル要素である「上戸彩演じるヒロインとのエピソード」だと思います。
原作でも4巻からテコ入れっぽいヒロインが投入され、つまらなくなったと嘆く人が多かったのです(自分もそれには同意します)。

やっぱりこの作品は
①ローマの設計士が風呂のアイディアに悩む
②タイムスリップしてアイディアに感動
③アイディアを持ち帰ってハッピーエンド
という展開がこそが肝。それ以外は野暮に感じるというのも致し方がないでしょう。

しかし、映画という媒体である以上、一貫したストーリーも欲しいと感じてしまいます。

原作のマンネリズムとも言える小話と、起承転結のあるストーリーは水と油のようなもの。
これが上手くいくかによって、映画の出来が変わってくると思います。

実際に映画を観てみると、意外とこのオリジナル要素も効果的に働いている印象でした。
田舎者を演じる上戸彩は可愛いし、(強引ながらも)映画独自のメッセージもあるし、ローマの時代背景をもとにした展開もある。
この手の原作改変ものとしては十分検討していると思います。
すさまじいツッコミどころもあるんですけど、まあ許容範囲です。


ただし終盤の展開は期待はずれ。
結末へ至る展開が面白いとは思えませんでした。

中盤までは温泉につかっているかのようなまったりとした雰囲気ですが、終盤のハードな展開にはちょっと息苦しさも覚えてしまいます。

原作のエピソードを多分に詰め込んでいるせいか、けっこう多めな配役を使い切れていなかったりするし、登場人物の行動に納得しがたい部分もあります。

せっかく一貫した物語を作り出したのに、カタルシスに乏しくなっています。
最後にまた疲れを癒すような展開が欲しかったです。


個人的にクラシック(オペラ)をコメディシーンで使うのもちょっと苦手。
これは「のだめカンタービレ」を撮った監督の持ち味でもあるのでしょう。


原作の再現度はかなりのものですし、観た後は銭湯or温泉に行きたくなる作品であることは間違いないです。
漫画を読んでいても読んでいなくても十分楽しめるでしょう。

撮影場所に行ってみるのもいいかもしれません


北温泉看板も立てられている
富士箱根伊豆国立公園
伊香保温泉
熱川バナナワニ園



そうそう、この映画版で最も感心したのは「吹き替え」の描写です。

ローマでの台詞は、観客にわかるように日本語で話されるのですが、よく見ると口の動きと台詞があっていないのです。
つまりラテン語で話しているのを、日本語に置き換えていますよ、ということを示しています。

そういう細かい気遣い、大好きです。


以下、ネタバレです↓映画を観てからご覧ください

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-04-28 : 映画感想 : コメント : 11 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR