FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

無宗教者にはキツい「ファイナル・ジャッジメント」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はファイナル・ジャッジメントです。


個人的お気に入り度:1/10

一言感想:映画の出来がファイナル


あらすじ


独裁国家「オウラン」の軍事的拡張を脅威に感じた青年・鷲尾正悟(三浦孝太)は、2009年の衆議院議員選挙に立候補し、オウラン国の驚異を訴え続けるが、人々からは無視された上に落選してしまう。

それから数年後、正悟の予測は的中し、日本はオウランに占領されてしまう。
正悟は「宗教のネットワーク」と称された「ROLE」に参加し、信仰者を救うべく、活動をはじめる。






この映画の製作総指揮官は大川隆法(宗教団体幸福の科学の総裁であり、政治団体幸福実現党の創立者)です。
早い話、「映画を利用して幸福の科学の教えを広めよう!」という布教活動の一環と考えて良いでしょう。

今までも幸福の科学は「永遠の法」」「仏陀再誕」など、一般人からすれば香ばしいアニメ作品を連発していて、今回は「ノストラダムス戦慄の啓示」以降はじめての実写映画となっています。


幸福の科学の信者でも、他の宗教にも属していない自分は、なるべく偏見を持たず、中立的な立場でこの映画を観ようと思っていたのですが・・・正直映画の出来が悪すぎて苦痛でしかありませんでした。


いい部分もあります。
そのひとつが「日本は他国に占領されてしまうかもしれないと危機意識を持つべきだ」という問題提起です。

映画で日本を制圧しようとする架空の国「オウラン」は、ほぼ中国、または北朝鮮のことを指しています
幸福実現党がどれだけ「反中」思想であるかは<ここ>あたりを読めば大体わかる思います。
(ついでにその中国から嫌われています

近年では尖閣諸島中国漁船衝突事件や、北朝鮮によるミサイル発射実験などの事実もありましたし、その主張はすごくよく理解できるものです。

映像面では「侵略される恐怖」はしっかり描けています。
幸福実現党はすこぶるクオリティの高い北朝鮮から核ミサイルが発射されたことを想定した映像も作っていたこともあり、今作ではエキストラの数も膨大。その面での説得力は十分です。


問題は、設定や話運びがあまりに酷すぎることです。

まずオウラン国に侵略されるまでの過程に説得力がありません。
ほんの数分で、いつの間にか日本が制圧されています。

こうして侵略されると、出版や政治、マスコミにも影響があるはずなのに、それらもほとんど描かれません。
日本の首相や、報道による意見が全く出てきません。
自身の母国語を強要したりすることや、学校教育の変容なども全く描かれません。

何より気になるのが、「自衛隊」ということばが一瞬たりとも出てこないこと。
せっかくの問題提起も、このリアリティのなさでは台無しです。

さらに、「日本占領」という題材はどこぞに追いやられたかののように、中盤からは冗長な会話シーンが延々と続きます。
終盤の展開もツッコミどころ満載で、スリルも何もあったもんじゃありません。


自分にはこの映画を観て、以下の製作者の浅い考えしか思いつきませんでした

①「日本占領」という題材は観る人に恐怖を与えられる!
②その恐怖を映画で描けば、「日本がヤバい」ことを信者じゃない人にも知ってもらえる!
③ついでに幸福の科学の考えが正しいことを知ってもらえる!
④一般の人も信者になってもらえるかも!

はっきり言ってその試みは失敗していると思います。
何故ならこの映画で結論づけられるのは「宗教が弾圧されていても、信仰はそれに勝る」という、国家の問題とは全くかけ離れたことであって、無宗教者には全く響かないからです。

「問題は政治的なものだけでない、心のあり方である」という主張はとてもいいですし、そのために宗教的なアプローチを使うという試みはわかります。

しかしこの映画では、そのことを映画的な演出でなく、主人公の説法で描きます。
結果、「日本占領」が物語を進めるための足がかりだけにとどまり、宗教的なメッセージの押し付けがましさばかりが目立ってしまっている印象です。
もう少し一般の方にも共感できる要素があれば、ここまで一人よがりに思える作品にはならなかったでしょう。


この映画で描かれるテーマはものすごく志が高いものです。
自分(幸福の科学)の宗教観ばかりを見せるのではなく、多種多様な宗教に目を配り、一般的な信仰心を語っているのもいい。

だけど映画がこの出来では、その志も上滑りです。
ネタとしても笑い飛ばせず、かといって感動することもできず、スクリーンを死んだ目で見つめるしかありませんでした。
本当に残念です。


話は変わりますが、この映画に対する、幸福の科学の理事長のお言葉もなかなか香ばしい感じです↓
<企画者インタビュー>

このインタビューで主演の三浦孝太さんが、「幸福の科学の映画に出ることに対して、あなたは、どのように思っていますか?」という質問に対して「まあ、正直なところ、ちょっと考えるところはありますよ」と返していたりします。

その後に理事長が「歯に衣着せず、ものを言うような方なので、非常に宗教的真理が入りやすかった」「説法シーンの演技で本当に光が下りてきた」とか言ってるのはすごく怖いけどな

三浦さんは映画ではこの上のない熱演。
その正直さもあいまって、大ファンになりました。

他にもウマリ・ティラカラトナ(スリランカの女優さん)の珍妙な日本語はそこそこ楽しめました。

それでも信者の方以外には、全く観る価値のない映画だと言わざるを得ません。
次回作、神秘の法に期待しています(観ないけど)結局観たけど結果はアレでした。


以下、容赦なくネタバレです↓

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-06-03 : 映画感想 : コメント : 15 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR