FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

中途半端おとぎ話「スノーホワイト」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はスノーホワイト(原題:Snow White and the Huntsman)です。


個人的お気に入り度:2/10

一言感想:全然楽しくない・・・・


あらすじ


雪のような白い肌、血のような赤い唇、カラスのような漆黒の髪を持つ持つスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、国民に愛され、家族と仲むつまじく暮らしていた。

しかし、スノーホワイトが幼いころ、母が事故によってこの世を去ってしまう。
うちひしがれるスノーホワイトの父だったが、戦いの末出会ったラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)という美女に一目ぼれし、彼女を王妃として迎えいれる。




*今回の感想はメタメタに悪く書いているのでこの映画が好きな方にはごめんなさい

世界に名を知られる童話「白雪姫」の実写映画版です。

白雪姫の映像作品で最も有名なのは、言うまでもなくディズニーのアニメ映画版でしょう。

ディズニー
2136円
評価平均:
powered by yasuikamo
buy it to day
全てはここから、始まった。
最高!

*著作権が切れているので、こちらでも観ることができます→白雪姫 - YouTube

ウォルト・ディズニーの初の長編(アニメ自体は蒸気船ウィリーが最初)アニメで、作られたのはなんと1937年です。
第二次世界大戦がまだ始まっていない時代です。当時の人にとってどれほどの衝撃だったのでしょうか・・・

ファンタジックなアレンジをされたこのアニメ版は一気に有名になり、多くの人が思い浮かべる「白雪姫」の雛形になりました。

グリム兄弟の作品の中では決して有名ではなかったとされる童話が、こうして可愛らしくて楽しいアニメになったことは、作品にとって幸運であったことでしょう。
例えば原作では、白雪姫は王子様のキスで目覚めたりせず、家来が転んだひょうしに偶然りんごの欠片を吐き出すんだものなあ・・・素敵な改変がなされたものです。

*原作はこちらで読めます→グリム 菊池寛訳 白雪姫

また、実写映画化されたのも(当然ですが)今回がはじめてではありません。


シガニー・ウィーバーが女王役で、なんとホラー作品です。


↑こちらもなかなか完成度が高く、家族で十分楽しめる出来でした。

しかしどちらもTV向けに作られた映画作品です。
今回大々的に劇場公開される「スノーホワイト」は、予算も気合の入れようも段違いなのです。



さて、肝心の映画の出来栄えなのですが・・・その気合の入れっぷりが完全に空回りした駄作としか思えませんでした。

何故かと言えば、話が絶望的につまらないから。
もう少し書くと以下のようなものです。

①キャラクターに魅力がない
脚本家が「ドライヴ」の人なので全く期待はしていませんでしたが、それにしたってこれはない。
主人公のスノーホワイト、2人いるヒーローの狩人、小人(今回登場するのは7人の小人ではなく「8人の森の番人」らしい)それぞれに全く魅力を見いだせません。
唯一といっていいほど感情移入の余地があるのは、敵の女王です。
このおかげで主人公サイドを全く応援する気になれず、女王を応援したくなる始末です。

②感情表現が一本調子
スノーホワイトは作中ほとんど笑ったりせず、いっつもしかめっつらです。
他のキャラクターも感情の浮き沈みというものが見えづらいですし、衝撃的な事実にも反応が薄かったりで、全く熱くなれません。

③キャラの行動理由が理解不能
これは詳しくはネタバレで書きますが、とりあえず「女王の弟」「ウィリアム」の行動はひどすぎる!
誰かこれにOKサインを出すのを止めろよ!

④ポンポンとうまくいきすぎ
主人公たちの困難はあっさりと解決できています。
都合のいい展開はツッコミどころ満載です。

あとわりと原作から乖離しまくっています
そのオリジナルの展開が軒並みつまらないのは致命的でしょう。


また、この映画が誰をターゲットに作られているのかがわかりません。

家族向けとしては怖すぎるし、ダークさを期待している大人には中途半端だし、デートでもヒーローが格好良くもなんともないのでオススメできません。

展開もキャラクターの表情もひたすら暗くて、コメディシーンも一切なく、かといっていい意味での重圧さは皆無の、ただの薄っぺらい話・・・これのどこに面白さを見い出せばよいのでしょうか。

結局、女王を演じるシャーリーズ・セロンの魅力と、映像美だけが救いでした。
鬼気迫るその演技と、不気味にうごめく怪物たちの描写はなかなかに楽しめると思います。


また、今作には思い切りジブリっぽい・・・というか「もののけ姫」を盛大にパクったシーンが登場します。
あまりに露骨なのでここは笑わせていただきました。画はものすごく美しいのですけどね。


一応ストーリーにも面白い点があったのでフォロー。
それは「猟師」という人物にに焦点をあてたことです。

原題に「~and the Huntsman」とあるとおり、本作はグリム童話の猟師とは全く違うキャラクターを登場させ、重要な役を与えていました。そこは素直によかったと思います。


ちなみに秋にはネタかぶりしちゃった同じ題材の「白雪姫と鏡の女王」が公開予定です(全米では公開する順番が日本とは真逆でした)。
「白雪姫と鏡の女王」は大人向けグロ映画を得意とするターセム・シン監督が、ファミリー向けにシフトした作品。
「スノーホワイト」のことはキレイに忘れて、こっちに期待大だ!(あんまり評判よくないけど)


以下、容赦なくネタバレです↓

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-06-15 : 映画感想 : コメント : 26 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR