FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

これが日本の特撮だ!「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」ネタバレなし感想+変身シーン

10月20日に「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」が公開されます。

宇宙刑事ギャバンは1980年代に放映されていた特撮ヒーロー番組です。
現代の若い人で見たことのある人はほとんどいないでしょうが、「宇宙刑事ギャバ」というFLASHアニメがネット界隈で人気を博していたので、名前だけは知っている人も多いでしょう。

放映から30年経っての劇場映画というのが驚きですが、他にもノベライズやwebコミック化のメディアミックスが展開されているのです↓
宇宙刑事ギャバン THE COMIC

なぜ今頃?と思うところですが、実はこれは、とあるコラボ作品のスマッシュヒットを受けてのことなのです。
本日は海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバンTHE MOVIEをご紹介します。

小澤亮太
2982円
powered by yasuikamo

個人的お気に入り度:8/10

一言感想:すげー楽しいんですけど!


あらすじ


宇宙海賊のゴーカイジャーは、突如謎の船から襲撃を受ける。
船から降り立った宇宙刑事ギャバンによりゴーカイジャーたちは逮捕され、あやうく処刑されそうになる。
それはギャバンによる、宇宙帝国ザンギャックをおびき寄せるための作戦だった。

ところがギャバンは、ギャンザックの作り出した自身のコピーに敗れ、魔空監獄へと収監されてしまう。
ゴーカイジャーたちは、ギャバンを助け出すことができるのか・・・?




滅茶苦茶面白え!Yahoo!映画の超高評価にも納得です!

・ものすごくテンポがいい
・見せ場満載
・ギャグが小気味いい
・アクションがすごい
・なにより超格好いい
などなど、特撮ヒーローものの面白さを全て網羅したような展開に興奮しっぱなしでした。

本作は「VS」というタイトルながら、往年の人気ヒーロー「宇宙刑事ギャバン」と、現代のヒーロー「海賊戦隊ゴーカイジャー」が「共闘」して悪を倒すという、単純明快な物語になっています。
その「ヒーロー勢ぞろい!」な面白さは、さながら「アベンジャーズ」のよう。
娯楽のツボを押さえまくってくれていたので、観ていて楽しくって仕方がありません。

本作の上映時間は、わずか64分です。
そうとは思えないほど満足感が高いのは、とにかく余分を根こそぎ取り、面白い展開を詰め込んだサービス精神のたまものでしょう。
なにせ、本作は説明とか一切なしに、戦闘シーンから映画がはじまりますからね。
上映時間の半分、いや5分の3は戦闘シーンだったような印象で、その全てが面白く仕上がっているのはすごすぎます。

また、「ゴーカイジャー」の剣と銃を使った戦い方が「ガン=カタ」っぽく見えるのにもニヤニヤしてしまいました。

宇宙刑事ギャバンを演じるのは、TVシリーズと同じく「大葉健二」さん。
これだけでファンにとっては感涙ものでしょうが、その貫禄ある雰囲気は現在でも見劣りしません。格好よすぎで惚れそうですよ。

多少なりとも「ゴーカイジャー」を知っていないとわからないサブキャラクターの描写もありますが、それ以外は一見さんでも全く問題なく楽しめます。

最近では「仮面ライダーウィザード」の「シャバドゥビタッチヘーンシーン!」という意味不明な変身シーンが話題になりましたし、特撮ヒーローもののブームが再来しているのかもしれません。

ともかくこんな面白いものを、子どもと、イケメン狙いのお母さんだけに独占させておくのはもったいないですよ。
熱いヒーローの姿を見たい大人の男にこそ、オススメです!

以下、作中の宇宙刑事ギャバンの変身シーンのみがネタバレ↓ 展開のネタバレは反転させていますが、未見の方は要注意。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-10-17 : 旧作映画紹介 : コメント : 6 : トラックバック : 1
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR