FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

障がい者・病気をテーマとした映画その4「奇跡の海」ネタバレなし感想+お気に入りシーン

障がい者・病気をテーマにした映画の4つめは「奇跡の海」(原題:Breaking the Waves)(製作:1996年)です。

エミリー・ワトソン
3129円
powered by yasuikamo


個人的お気に入り度:6/10

一言感想:夫婦にドン引き鬱映画


あらすじ


スコットランド・高地地方の海沿いの村に住むベス(エミリー・ワトソン)は石油プラットホームで働くヤン(ステラン・スカルスガルド)と結婚する。
夫の帰りを待つベスのところに、ヤンが事故にあったという知らせが届いて・・・




変態の異名をほしいままにしているラース・フォン・トリアー監督の作品です。

物語の中心は全身麻痺の夫を持つ「妻」の描写であるので、厳密な意味では病気をテーマとした映画ではないのですが、愛するものの願いにより女性が不幸になっていく描写は「終の信託」と一致していると思ったので選んでみました。

しかし・・・この映画はとてもじゃないけど一般の方におすすめできるものじゃありません。

その理由のひとつがこの夫婦の行動が全く共感できない(であるだろう)ことです。

物語は
夫が事故により全身麻痺になり、さらに不能になってしまう→妻を抱くことができない夫は、妻にほかの男と寝るように頼む→妻は言われたとおりに男を誘惑していく
というものです。
はっきり言って、胸くそが悪いにもほどがある内容でしょう。
よくもまあここまで意地の悪い物語を考え、映画として作ったなあと・・・

でもこうして不幸になる女性をとことん描いていることも、意味があることだと思います。
愛する人の頼みだとはいえ、この物語の主人公にはそれを選択するか否かの余地は残されています。
選択により不幸になる姿を見せることは、「このようになるな」という警告のようにも、不幸になった女性を慈愛の目で見ているようにも思えます。

思えばこの監督の作品では「ダンサー・イン・ザダーク」「ドッグウィル」「メランコリア」でも一人の女性が大勢から非難を受けたり迫害される姿を描いています。
そうすることで監督は悩みを持つ女性の立場にたち、問題提起をしたかったのではないかな、と深読みしてしまうのです。

ちなみにトリアー監督は、知的障がい者を演じて周りに迷惑をかけまくる集団を描たインモラルな映画「イディオッツ」も撮っています。やっぱりこの監督はどこかおかしいな(ほめ言葉)。

性的なシーンが多いので少なくともR15+指定。
恋人と観るような映画でもありません。
2時間半超えの上映時間も手伝って、観た後は何もする気が起きなくなることは必死。
心が健康なときにご覧ください。

以下、作中のシーンが少しネタバレです↓結末には触れていません

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-10-25 : 旧作映画紹介 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR