FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

脱獄し放題 映画「ロックアウト」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はロックアウトです。


個人的お気に入り度:6/10

一言感想:これこそモノホンのB級映画やで!


あらすじ


チャラ目の男が宇宙の刑務所へ大統領の娘を救いに行ったり戦ったりする話。





いや~楽しかったです。
ドンパチやったり、むさい男がアクションしたり、美女とムフフな展開があったりなかったりするだけの由緒正しきB級映画でした。

でもこの作品ははじめから「こういう作品が好きなんだろ?」という需要に応えたように見せ場がたっぷりなので、なかなかの満足感がありました。

何よりこの映画には「間」というものがほとんどありません。
矢継ぎ早にポンポンと展開されるため、退屈なシーンがほとんどなく楽しめるのです。
上映時間が約一時間半とコンパクトなのも、むしろ長所でしょう。

おかげで明らかに状況説明が足りていないorシーンの繋ぎがおかしいところもありますが、まあ許容範囲です。
B級とは言いましたが、宇宙での戦闘シーンにちゃんと迫力があり、安っぽく見えないのも好感触でした。

また、意外と展開に「ひねり」もあって、単純な話で終わらせていないのもよかったです。
それでもやっぱり物語の底は浅くて、ライトなノリなのですけどね。


だいたい設定が素敵ですよ。
「脱出不可能な宇宙の牢獄から美女を助け出せ」なんて、何とも男心というか中二心をくするぐじゃないですか。

予告編の時点で笑ってしまいます。

脱獄0%<この監獄からは絶対脱出できない!

宇宙のアルカトラズ<なぜならそこは宇宙だからさ!(機関銃も完備✩)

そりゃそうだよ

あ、ちなみにこの監獄はこう言っておきながらスキだらけです。余裕で脱獄できそうですwアルカトラズの足元にも及びません。
特に囚人に占拠された経緯が無理ありすぎで、失笑ものでした。
そんな感じでこの手の映画にありがちなツッコミどころも満載ですが、もうそれすらも愛らしいです。


秀逸なのが主人公(ガイ・ピアース)がわりとチャラチャラしていて、ことあるごとにジョークをかますこと。
この主人公のセリフにまでB級感が出ているのは大好きです。
林完治さんの字幕もなかなかトバしていて素敵でした。

ちなみにタイトルの「LOCKOUT」とは、利益を得るために外界を締め出すという「ストライキ」と相対する行為のことを指します。
映画内の囚人たちの行動がこのタイトルに合致しますね。まあ囚人たちの行動はバカだったけど。

ちなみに本作はリュック・ベッソン制作ですが、「フィフス・エレメント」くらいの好き勝手やってる感は期待しない方がいいかもしれません。
クセのあるキャラや、その人間関係はとってもベッソンっぽいのですけどね。

高級料理ばっかり食べると飽きちゃうから、たまには安っすいハンバーガーでも食べるかって感じで観ると幸せになれる映画だと思います。

B級アクション映画が3度の飯より大好きな人は↑のお気に入り度に+1点くらいを期待して観ていいと思います。
映画に奥深さや感動を求める方、ツッコミどころが許せない方にはー5点くらいでw
あっという間に観た記憶がなくなるバカ映画として、けっこうオススメです!


以下、結末も含めてネタバレです↓

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2012-11-25 : 映画感想 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR