FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

史上最悪のパーティにようこそ 映画「プロジェクトX」ネタバレなし感想+お気に入りシーン

レンタルDVDで観た映画「プロジェクトX」の感想です。

トーマス・マン
1487円
powered by yasuikamo
*セル版は7月3日発売


個人的お気に入り度:7/10

一言感想:非道徳的だけど、教訓を与えてくれるバカ映画


あらすじ


トーマス、コスタ、JB、ダックスの4人はイケていない「負組み」の高校生だった。
両親が不在の日、トーマスの誕生日パーティのために4人は学校中の人々に声をかけ、パーティを盛り上げようとする。
しかし実際のパーティに訪れたのは、彼らの予想をはるかに超える人数であった。
パーティはいつしか混沌を極め、予想もしない事態に発展していく・・・




「プロジェクトX」と聞くと、日本人であれば同名のNHKの番組を思い浮かべるでしょうが、本作はそれとは全くの無関係です。
先人の卓越した努力や軌跡を見せる日本のプロジェクトXと違い、本作は「若者たちがやりすぎなパーティをしちゃう」というだけのもの。志としては天と地ほどの違いがあるでしょう。

制作に関わったのは「ハングオーバー」の監督のトッド・フィリップスで、「酒におぼれるバカ」を描くにおいては彼の右に出るものはいません。
本作ではパーティが混乱を極めるあまり、若者たちが近所迷惑をかけまくり、クスリをキめ、酒も飲みまくり、男女は乱交・・・ととにかくヒドいありさまになっていくのです。
R15+指定は当然、くれぐれもお子様に見せてはいけません。

自分はこんなパーティには死んでも参加したくないですし、関わりたくありません。
中盤のやりすぎなパーティのシーンは、アメリカンなどんちゃんさわぎが苦手な人には苦痛に感じるかもしれません。
「若者がパーティしているだけの映画の何が面白いんだ」と思う方も多いことでしょう。

しかしこの映画は面白いです。
作中には本当にありそうなハプニングや、あっと驚く展開、巧みな心理描写などがあり、物も盛大にぶっ壊れたりするので安っぽさを感じません。

また、「パラノーマル・アクティビティ」「クローバー・フィールド」のようなPOVの撮影方式も本作では非常に効果的です。
このホームビデオで撮られたような雰囲気は、本当のパーティを目撃しているようなリアリティに一役買っています。

そして映画を観終わってみると、反面教師的に教訓を与えてくれる映画のように思えます。
そこにあるのは「情報が広がることの恐ろしさ」「迷惑をかけることを想像しないことの浅はかさ」あり、若者たちにはいい薬になるのではないでしょうか。

若者たちのバカ騒ぎを見ながらも、後味は意外と悪くない。
そんなオトナからの目線で観れる本作はかなりオススメの作品です。
でも間違っても恋人や家族と観ないように!

以下、作中のシーンがほんのちょっとだけネタバレ↓ 未見でも問題ないかと思われますが、予備知識なく観たい方は要注意。下ネタもあります。

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2013-06-23 : 旧作映画紹介 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR