FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

怪獣映画であり反戦映画 初代「ゴジラ(1954)」ネタバレなし感想+お気に入りシーン

前回の「機動警察パトレイバー」に引き続き、映画「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ監督が敬愛する作品をご紹介します。
それは「怪獣映画」の元祖であり頂点、シリーズ第1作目の「ゴジラ」(制作:1954年)です。

宝田明
2980円
powered by yasuikamo

個人的お気に入り度:9/10

一言感想:これが60年前の映画って・・・


あらすじ


太平洋沖で漁船が次々に沈没するという事故が起こり、船の遭難地点に近い島でも家屋が崩壊する。
生物学者の山根(志村喬)は島へ調査に出かけ、そこで伝説として語られていた怪獣「ゴジラ」を目撃する。




これはすごい!
この作品がなぜ大絶賛され、長年神格化されているかがわかりました。
自分が子供の頃に見た「ゴジラ」は「ほかの怪獣と戦う人間にとってイイヤツ」な印象だったのですが、この初代のゴジラは全く違います。

ゴジラはただ街を破壊し、容赦なく人を殺します。
そして人間の所業により生み出された存在です。
ゴジラは恐怖の対象であり、人類の破壊の歴史そのものでもあるのです。

本作が生み出されたのはなんとおよそ60年も前のこと。太平洋戦争が終結してから10年とたっていません。
破壊がもたらす悲劇がしっかりと描かれており、当時の人にとっては辛く苦しい戦争のことを思い返すものだったでしょう。

この作品は現代にも通じるメッセージ性を持っています。
放射能の危険性を案じるシーンは福島の原発事故を思わせますし、破壊(戦争)は人類の歴史上幾度も繰り返されていたことです。
「水爆」という話題が出くるのはビキニ環礁と核実験が行われていたことの非難の意味も込められているのでしょう。
それを「怪獣」という存在を利用して表現しきってしまうのです。

演出も文句のつけようがなく、白黒で撮られた画やミニチュアで撮られたセットも効果的で、娯楽映画としても先が気になる展開が続く・・・と隙のない完成度を誇っています。

そして人間ドラマとしても面白いです。
科学者として、人として良心の呵責があるがゆえの決断には心揺さぶられました。

日本のゴジラシリーズは徐々に人気が右肩下がりになり、現在は続編が作られていません。
この先もこの初代のようなスピリットを持った作品は生まれてこないのでしょう。

ハリウッド版「GODZILLA」なんて初代のメッセージ性なんてガン無視でしたからね(別物としては好きだけど)
ちなみにハリウッド版新作「GODZILLA」が2014年に公開が控えています。色んな意味で期待しています。

とにかく、「ゴジラ」は白黒の古臭い映画だと思って敬遠してしまうのはあまりにもったいない名作です。
当時の人々の「熱量」を感じられるはずです。

以下、中盤までのシーンが少しネタバレ↓ 未見の方は要注意

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2013-07-29 : 旧作映画紹介 : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2013年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR