FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

今一番応援したい映画館「シネマルナティック」紹介+イベント「愛媛ヌーヴェルバーグ2013」について

ミニシアターで映画を観ることが大好きです。
ミニシアターには映画が好きな人が集まる親しみやすい雰囲気、その多様性など、シネマコンプレックスにはない魅力があります。

本日紹介するのはそんなミニシアターのひとつ、愛媛県松山市にあるシネマルナティック(正式名称は「シネマルナティック湊町」)です。


ビルの2階にあります    入口はこんな感じ


「シネマルナティック」は1992年に生まれた映画館で、当時から地元の人たちに愛されてました。

そして、東京でミニシアターが相次いで閉館になったように、シネマルナティックの経営もとても厳しくなっています。
少し前までは、「シネリエンテ」という劇場とともにいくつかのスクリーンで映画を公開していましたが、現在のスクリーンはたったひとつになってしまいました。

そのため、熱心な映画ファンの方々が「シネマルナティックを守る会」を発足させました
<シネマルナティック-Twitter>
「守る会」がつくられる劇場とはいうのは、いままで聞いたことがありません。
*「フォーラム福島」にも福島フォーラムの存続・発展を支援する会というものがあるそうです。
*京都には元・立誠小学校 特設シアターという劇場もあります。


サービスも面白く、なんとすべての座席に座布団が用意されていたりします

座布団完備<座布団完備

ほかにも、通常は公開時には姿を消してしまう「映画のチラシ」が、公開後もふつうに置かれていたりもします。
劇場には自動販売機が設置しており、座席にはホルダーも設置しているので、飲み物を持って入ることも可能です。

基本料金が1700円と少しだけリーズナブルだったり、月曜日がメンズデーのため1000円で鑑賞できたり、使用期限のないお得な回数券も買うことできるなど料金面のサービスも充実しています。


場所が少々わかりにくかったり、火曜日が休館であったり、上映時間のぎりぎりまでドア(フロア)の外で待たなければならないことが多いなど、多少の不便さを感じることもありますが、それを含めて好きになれる魅力があるのです。

ちなみに火曜日が休館で、上映時間のぎりぎりまで待たなければならないのは、代表の方が全て一人で取り仕切っているからです。
日に日に観に来る人が減る中での経営は、とても厳しいものであったことでしょう。

私は人生の半分以上を愛媛県松山市で過ごしてきました。
子どもの頃から慣れ親しんできた映画館が、シネマルナティックでした。

苦しい中でも経営を続けられ、そして好きでいてくれる方が多い「シネマルナティック」を、これからも応援しています。
ぜひ映画好きの方に、愛媛県松山市にお越しの際はお立ち寄りいただきたいところです。


そして直前の宣伝になって申し訳ありませんが・・・今週末には「愛媛ヌーヴェルバーグ2013」というイベントが企画されています

イベントの内容は、愛媛にまつわる映画の上映、映画業界で活躍する愛媛県出身の方々の公演、交流会などです。
その上映作品、ゲストの方々が実に魅力的ですので、簡単ではありますが紹介してみます。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2013-10-08 : いろいろコラム : コメント : 5 : トラックバック : 1
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR