FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

ツギハギだらけMIB 「ゴースト・エージェント R.I.P.D.」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はゴースト・エージェント R.I.P.D.です。


個人的お気に入り度:4/10

一言感想:話に興味ないけど別にいいや


あらすじ


幽霊刑事がゴーストを退治します。




えー予告編や公式ページを観て「適当にアクションやっていてあとは観た記憶が即効で無くなるB級映画」をご想像される方がきっと多いと思います。
いやー全く失礼な話ですよ。映画を観ずに先入観を持ってしまうのってよくないと思いますよ。
そして実際に映画を観てみるとすみません全くもってその通りでした

この映画を観た記憶に関わる脳細胞がどんどん死んでいっているのを感じます。
もう考察やら感想やら書いても仕方がない感じなので、もういいですかね。楽しいB級映画を観たい人は観に行ってもよし、以上

と・・・これだけで終わってしまうのもさすがにアレなので、内容を少し書いてみます。

基本の物語は
・主人公が死ぬ→復活して悪霊を狩ることを専門とする部署「R.I.P.D」に就職する
・癖がありすぎな髭面の相棒とゴーストを「成仏」させていく
とシンプルです。一応主人公の元・相棒との因縁とかもありますが刺身のツマみたいなもんです。

同名のアメリカンコミックを原作としています。

ピーター・M・レンコフ
1890円
powered by yasuikamo

原作から散々言われいていることですが、本作は「メン・イン・ブラック」のパクリ亜流の作品としか思えません。
凸凹コンビの活躍を描いていますし、彼らが狩る「悪霊」は宇宙人と言われても問題なさそうなビジュアルだし、彼らの「本部」の見た目もそっくりです。
宣伝でそれを隠す気は全くないようで、「ゴースト版メン・イン・ブラック」というキャッチコピーまであるくらいです。

デジャヴを感じるのはそれだけでなく、他にも「ゴーストバスターズ」「ゴースト/ニューヨークの幻」さらには「アベンジャーズ」のかほりがしますw
もはや新鮮味皆無で、いろんな映画をツギハギしたあげくに中途半端になっているどうしようもなさはある種の愛らしさを感じられるでしょう?(疑問形)

なに気にお金をかけまくっているアクションとビジュアル(おかげで興行収入は大失敗✩)、ジェフ・ブリッジスライアン・レイノルズケヴィン・ベーコンなどの豪華キャストも楽しい要素のひとつです。

難点は、娯楽映画のくせにちっともハラハラしないこと。
主人公の2人はほぼ無敵状態だし、ゴーストたちは「成仏弾」の一発であっさり消えちゃうので、駆け引きとかが全然ありません。

あと相棒のロイ(ジェフ・ブリッジス)がすげえウザい
ぴーちくぱーちくしゃべり倒しているのでイライラすること必死です(作中でもツッコまれているけど)
メン・イン・ブラックのトミー・リー・ジョーンズのような紳士らしさは微塵も期待しないほうがいいでしょう。

ちなみにR.I.P.D.とは、「Rest In Peace Department」の略です。
英語で「安らかに眠れ」を意味するRest In Peaceと、「警察署」を意味するPolice Departmentを組み合わせた造語なのだとか。

映画で教訓を得たい方、メッセージ性を期待する人にはまったくもって向きません。
予告編の「てめえら、いい加減に成仏しやがれ!」というナレーションにビビっときた方にのみオススメします。
2Dで観ましたが、それなりに3D映えしそうな画もありましたよ。

以下、結末も含めてネタばれです 鑑賞後にご覧下さい↓

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2013-10-18 : 映画感想 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR