FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

予想していなかった最期 映画「RED レッドリターンズ」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はREDリターンズ(原題:RED 2)です。


個人的お気に入り度:6/10

一言感想:すぐ内容を忘れる映画だわ(いい意味で)


あらすじ


ブルースウィリスやその他豪華キャストが世界を飛び回って核爆弾を探したり殺されかける話。




同名のアメリカンコミックを原作としたお気楽アクション・コメディ映画「RED」の続編です。

ブルース・ウィリス
1382円
powered by yasuikamo

この映画は、お年を召した大スターがアクションしていれば万事OKというわかりやすいコンセプトになっています。

大御所ブルース・ウィリス(58歳)は主人公としてしっかり活躍していますし、ヘレン・ミレン(68歳)、ジョン・マルコヴィッチ(59歳)もさすがの貫禄を見せます。
新たなメンバーとしてアンソニー・ホプキンス(75歳)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(44歳)、さらにはイ・ビョンホン(43歳)までもが出演します。

メンツを見ると、キャサリンとビョンホン様が若すぎに思えるくらいですね。

面白いのが、豪華キャストが今までの作品のパロディを見せることです。
ヘレン・ミレン様はアノ役で、アンソニー・ホプキンスはアノ役で有名ですものね。
この2人は「ヒッチコック」で夫婦役として共演していました。

そんなキャストの中で、多くの方がMVPとしてあげると思われるのが、ブルース・ウィリスの恋人役を演じたメアリー=ルイーズ・パーカー(49歳)でしょう。

メアリールイズ<すでにキュート

詳細は↓のネタバレに書きますが、とりあえず言えるのは死ぬほど可愛いです
49歳なのに少女のように無邪気で、焼きもちを焼いて、ときには危険な行動をして困らせるという萌えキャラっぷりでした。
熟女ファンはハァハァできること必死なので、とりあえずスクリーンで観ましょう。

あとイ・ビョンホン様はこれ見よがしに脱ぐ(いつものことです)ので、それを期待する淑女の方もぜひどうぞ。


難点はマジでストーリーがどうでもいいことですね。
世界中を飛び回ってアクションをしている印象しかなく、そこには深みは全くありません。
この手の映画にそんな深みなんてむしろ邪魔なのはわかりますが、展開はダイナミズムに乏しいと言わざるを得ません。
もはや「豪華キャストを動かすために物語が存在している」という印象でした。いや、いいんですけどね。

また、わりと一般人がバンバン殺されまくります。
血が出るシーンはほぼ皆無なので子どもでも観れるとは思いますが、作中に死人があふれかえっているために笑いにくく感じる方もいると思います。
ツッコミどころもそれなりにあるので、広い心を持って観たほうがよいでしょう。


とにかく、楽しいポップコーン・ムービーを期待する人におすすめします。
ストーリーなんてどうでもいい!おじちゃんおばちゃんたちがかっこうよければそれでいい!な作風はとても潔く、安心して観れるでしょう。
キャッチコピーの「若造に世界が救えるか!」というのも素晴らしいセンスだと思います。

前作の内容が忘却の彼方だったのですが、全く問題なく観ることができました。
今回もたぶんすぐに忘れます。
でも、この映画はそれでいいんじゃないでしょうか。
高級感があるフランス料理をいつも食べたいわけじゃなく、たまにはカップラーメンを食べたいですものね。

以下、結末も含めてネタバレです 鑑賞後にご覧ください↓

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2013-12-05 : 映画感想 : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2013年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR