FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

愛すべきB級 映画「マチェーテ・キルズ」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はマチェーテ・キルズです。


個人的お気に入り度:5/10

一言感想:後半が悪ノリすぎる・・・


あらすじ


マチェーテ(ダニー・トレホ)は アメリカ大統領(カルロス・エステベス)から、メキシコの革命家メンデス(デミアン・ビチル)を殺害されるように命じられる。
メンデスはワシントンをターゲットにミサイルを発射しようとしていた。
装置がメンデスの心臓と連動しているため、マチェーテは解除のために装置の開発者のところへ急行する。




人生で何のプラスにもならない、超ド級の(金かかっているけど)B級映画「マチェーテ」の続編です。

ダニー・トレホ
800円
powered by yasuikamo

もともとマチェーテは、「グラインドハウス」という「古き良きB級映画を再現しよう」という企画の中で、「ニセモノの予告編」として世に出たものです。
そのニセモノの予告編が本当に映画化されちゃって、さらにその映画で続編を予告したら、今回の続編もできちゃったという流れなのです。まるで冗談のようですね。

本当に冗談めいているのは、この続編の内容です。
かいつまんで言えば超絶にアホです。
美女・グロ・B級映画的な展開以外には何も無いという潔さで、観た後は自分のIQがだだ下がりになっていることを実感しました。

残念なのは、そのB級バカ展開がイマイチハジキきれていないことです。
登場人物がバンバン殺されていくのは楽しいのですが、クライマックスに畳み掛けるようなカタルシスは感じられません。
レディー・ガガの出演も魅力のひとつですが、その個性を生かした配役であるようには思えません。
メル・ギブソン演じる悪役も、さほど印象的ではありませんでした。

前作はB級の悪ふざけの中にも、移民問題をシリアスに描いている面がありました。
しかし、本作はB級の悪ふざけの一辺倒です。
後半の展開は「なんじゃこりゃ」なので、ついていけない人はとことんついていけないでしょう。
この辺は好みの問題でもありますが、個人的にはB級の中にキラリと光るA級の演出がある前作のほうが好きです。

まあ、でもこの映画はこれでいいんじゃないでしょうか。
前作を観ていなくても話はだいたいわかります(ていうか一切理解しなくてもいい)し、次々と繰り出されるアホ展開を眺めるだけでも楽しめます。
現在公開中の「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」にも似た破天荒ぶりなので、これを観た後に「もうひとつくらい頭の悪い映画を観たいなあ」と思う方におすすめします。

ちなみに一番笑ったのは、映画のはじめの「新作のご紹介(予告編)」でした。
しかもその内容は・・・いや、それ以上言うのはよしておきましょう。あの脱力具合はぜひ劇場で体験してほしいです。
エンドロール後にもおまけがあるので、最後まで観ましょう。

以下、結末も含めてネタバレです 鑑賞後にご覧ください↓

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2014-03-06 : 映画感想 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2014年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR