FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

人間の権利 映画「ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う(原題:The World's End)です。


個人的お気に入り度:7/10

一言感想:世界の平和<酒


あらすじ


40歳となったゲイリー・キング(サイモン・ペッグ)には未練があった。それは、高校卒業の日に達成できなかった、友人たち5人でひと晩に12軒のはしご酒をすることだった。
ゲイリーと仲間たちは故郷であるイギリス郊外の街ニュートン・ヘイヴンに戻り、終点となる12軒目のパブ“ワールズ・エンド”を目指して、ひたすらビールを飲みまくる。だが、予想もしなかったトラブルに巻き込まれ・・・




ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!- 」に続く、エドガー・ライト監督・脚本×サイモン・ペッグ主演×ニック・フロスト助演による最新作です。

このトリオの作品が、自分は大好きです。
これまでの作品は、テンポの良さ、オタク心満載の演出、終盤で怒濤のカタルシスが得られることで高い評価を受けています。
今回の『ワールズエンド』も、まさに期待通りのステキなおバカムービーに仕上がっていました。

何がステキかって、そのコンセプトです。
①俺たちは子どものころの気持ちを忘れちまった、あのはしご酒をしたときの感動もな!
②40歳になった今、達成できなかった12軒のはしご酒にリベンジしようじゃないか!
③酔っぱらいの俺たちが世界を救うぜ!

うん、頭が悪いね。どうやったら②→③への展開になるんだとツッコミたくなりますが、それは観てのお楽しみと言うしかありません。
この”日常系コメディのはずなのに、なんだか展開がおかしくなってしまう”ことも映画の魅力になっています。

キャラクターも紹介してみましょう。

ゲイリー<ゲイリー(サイモン・ペッグ):バカで破天荒な5人のリーダー格
アンディ<アンディ(ニック・フロスト):真面目な弁護士
オリヴァー<オリヴァー(マーティン・フリーマン):額に傷のある不動産屋
スティーブン<スティーブン(パディ・コンシダイン):建設現場で働く冷静な男
ピーター<ピーター(エディ・マーサン):気弱なカーディーラー
サム<サム(ロザムンド・パイク)オリヴァーの妹。はしご酒には不参加

ホビットで主演を務めたマーティン・フリーマンがいたり、「思秋期」で監督・脚本を務めたパディ・コンシダインが活躍し、ジェームズ・ボンド役で有名なピアース・ブロスナンが出演することも見逃せません。

今までの作品ではサイモン・ペッグが真面目な役柄を演じ、ニック・フロストのほうがおバカキャラになっていたのですが、今回は正反対の配役となっています。

よくよく見ると、キャラクターの中で不真面目でダメダメなのはサイモン・ペッグ演じるゲイリーただひとり。
ほかの仲間は真面目に働いており、家庭を持つ者もいます。
このことは、作中で重要な意味を持っていたりします。

作中ではクスクス、ゲラゲラ笑ってしまう小ネタやギャグがちりばめられており、どこかで観たようなシーンもあったりするので、映画ファンであればより楽しめるでしょう。
英語の“ことば遊び”が多いところも特徴のひとつ。町山智浩さんが字幕を監修したおかげで、そのほとんどをしっかり楽しむことができました。

音楽もよかったですね。

Various Artists
1022円
powered by yasuikamo

特にプライマル・スクリームの「Loaded」の曲調と歌詞(語り)は、作品にバッチリはまっていました。

また、サイモン・ペッグとニック・フロストというおっさんふたりのイチャイチャっぷりを楽しめるだけで自分は大満足だったりします。
このふたりは私生活でもたいそう仲が良いらしく、ふたりでいる写真を観ているだけで癒されます。それも映画ファンに愛される理由なのでしょう。

欠点をあげるのであれば、終盤の展開が個人的には好きではなかったことと、観た後にビールが無性に飲みたくなることですね。
公式ページでは5人で観れば1人あたり1000円になる劇場キャンペーンも実施されているので、仲のよい友だち同士で観て、その後に彼らのようにはしご酒をしてみるのもよいではないでしょうか。

くっだらない内容です(最大のほめことば)。
未成年者が酒を飲んだり、クスリをやったりするシーンがあるのでお子様にはおすすめしませんが、日々の生活に疲れているオトナにとっては清涼剤として働くことは必死です。
このトリオの作品が好きな人は是が非でも観るべきですし、何の予備知識がなくても楽しめます。当然、おすすめです!

ちなみに、作中ではビールの量をパイントで表しています。
1パイントは約568ミリリットル。日本のジョッキは500ミリリットルなので、1パイントはそれよりもちょっと多いくらいです。
12軒(12パイント)のはしご酒をするわけですから、彼らは約7リットルのも酒を一晩で飲むことに・・・飲み過ぎは、ダメ、絶対!

以下、結末も含めてネタバレです 鑑賞後にご覧ください↓

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2014-04-12 : 映画感想 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2014年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR