FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

世間の束縛 映画『ゴーン・ガール』ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はゴーン・ガールです。


個人的お気に入り度:9/10

一言感想:結婚こわい

※12/14:コメントを受けてネタバレに追記しました。ありがとうございます!

あらすじ


ある日、ベストセラー『完璧なエイミー』のモデルとなった女性・エイミー(ロザムンド・パイク)が失踪した。
夫のニック(ベン・アフレック)はメディアと世論から強いバッシングを受け、自身の妻との生活にもしだいに“ほころび”が見えていく。
ニックは双子の妹のマーゴ(キャリー・クーン)と相談し、事件の解決を図るため敏腕弁護士のボルト(タイラー・ペリー)を頼るのだが……




ソーシャル・ネットワーク』『ドラゴン・タトゥーの女』のデヴィッド・フィンチャー監督最新作であり、同名のベストセラー小説を原作とした映画です。

ギリアン フリン
812円
powered by yasuikamo

本作はイヤな気分になるミステリー、通称“イヤミス”です。
いや、もはやそんな呼称は作品に失礼かもしれません。
本気で“心をえぐってくる”のですから。

基本的にジャンルはミステリーです。
なぜ妻は失踪したのか?
妻をさらった(殺した)犯人は誰なのか?
そうした要素だけでも、十分に楽しめます。

それだけでなく、本作にはサイコスリラーの要素もあります。
妻・エイミーに隠された真実や、『白ゆき姫殺人事件』に似たマスコミによる情報操作は身の毛のよだつほどの恐ろしさがありました。

さらには、ブラックコメディの様相を呈しています。
実際に、後半の展開には劇場からはちらほらと笑い声が漏れていました。
これはもはや“恐怖”や“ひどすぎる”からでこそ起こる笑いであり、人によってはただただドン引きするかもしれません。

また、本作は妻の捜索をする現在のパートと、妻の独白で語られる過去のパートが交互に語られています。
当事者以外の人が、その人生を知っていくという構成で、「市民ケーン」を思いだす人も多いかもしれません。

主要となる登場人物が少なく、それぞれが重要な役割を担っていることも魅力のひとつ。
以下に紹介してみましょう。

ニック<ニック(ベン・アフレック):元ライターであり、疑惑の男
エイミー<エイミー( ロザムンド・パイク):夫と同じライターで、突如失踪する妻
マーゴ<マーゴ(キャリー・クーン):ニックの双子の妹
刑事<ボニー(キム・ディケンズ):ニックを中立的に調査する刑事
ボルト弁護士<ボルト(タイラー・ペリー):ニックの弁護士
デジー元彼<デジー(ニール・パトリック・ハリス):エイミーの元彼

この中の誰がウソをつき、誰が“勝者”となるのか。
それを映画を観ながら、ぜひ考えてほしいです。

また、真実に検討がついたからといって、“そこ”ではなく“その先”が重要な作品となっています。
謎が明らかになってからが本番という物語は、観客をさらに惹き付けるでしょう。

観た人全員が“恐怖”を感じるのは、なんと言ってもロザムンド・パイクの“怪演”。
彼女は『アウトロー』や『ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う』を“ふつう”のヒロインを演じていましたが、今回は……言うのはよしておきましょう。

カット割りや場面転換などの映画的な演出もすばらしく、デヴィッドフィンチャー監督の手腕が冴え渡っています。
物語(現代)の舞台は夏のミズーリ州で蒸し暑いはずなのですが、登場人物の心情を表したかのような冷え冷えとした画もじつに魅力的でした。

トレント・レズナーアッティカス・ロスによる音楽もハマリまくっています。

Various Artists
1585円
powered by yasuikamo

おどろおどろしい音楽がエグいシーンを強調し、絶望的な心境を煽ってくれました

えーと、どうしましょう。それ以上のことがネタバレなしでは何も言えません
本作は間違いなく、なるべく何も知らず、予備知識がない状態で観たほうが楽しめる映画です(原作を読んでいるのなら別の話)(Wikipediaにも思い切りネタバレが載っているので、ご注意を)。

Elvis Costelloの『she』が流れる予告編は、本編を観終わって改めて秀逸であると実感しました。これはうまく作中の真実を隠し、ミスリーディングを誘っています。

もうひとつ言うなら、本作は究極の“リア充ざまあ”映画だと思います。
何せ、この映画の主人公は美男美女、妻は高学歴、夫はバーの経営者で表向けにはリア充な夫婦です。
でも、蓋を開けてみればアラ不思議。ちっとも幸せじゃないのですのもの。

独身者が観ればきっと「結婚しなくてよかった!」と思う(思ってしまう)でしょう。
結婚している夫婦が観れば………マジで今後の関係に支障をきたさないか心配になります。
ちなみにモデルとなっている事件もあるようです→<スコット・ピーターソン: 妻子殺人事件 ディープなアメリカ>

公式サイトの著名人のコメントが軒並みおもしろいのですが、とくに中山七里さんのコメントが目に留まりました。
結婚していない非リア充側の自分からすれば、本作の出来事は絵空事のようにしか思えません。

とにかく、これは大プッシュでおすすめです。
上映時間は2時間半弱と長めですが、あっという間に感じられるでしょう。
エッグい作品で落ち込みたい人は是が非でも観るべきですし、ミステリー要素にハラハラドキドキしたい人にとっても最高の1本になるはずです。

R15+指定であり、性的なシーンが多いので、そこだけはお気をつけを。

以下、結末も含めてネタバレです 鑑賞後にご覧ください↓

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2014-12-13 : 映画感想 : コメント : 22 : トラックバック : 1
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2014年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR