FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

価値観のすれ違い 映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はフィフティ・シェイズ・オブ・グレイです。


個人的お気に入り度:5/10

一言感想:まっくろくろすけ出現(ボカシ的な意味で)


あらすじ


奥手な女子大生のアナ(ダコタ・ジョンソン)は学生新聞の取材のため、巨大企業の若きCEOのグレイ(ジェイミー・ドーナン)を訪ねる。
グレイはアナに興味を持ち、ある「契約」をしたいと彼女に告げるのだが……




内容うんぬんの前に、まずは日本版にある映像規制のヒドさについて触れておきたいです。
本作は過激なセックスがたっぷり登場するポルノ映画と言ってもよい作品なのですが、観客がもっとも期待しているであろうそのシーンにまっくろくろすけかと見間違うほどの巨大で真っ黒なボカシが登場するのです。

<呼んでないよ

中盤には、なんとこのまっくろくろすけが画面の半分以上を埋め尽くすシーンがありました。

いやこれは本当にない。『ドラゴン・タトゥーの女』のモザイクなんかかわいいものに思えてきました。
自分はこのボカシのせいで笑いをこらえるのに必死だったんですが、終盤のアレにはさすがに吹き出すしかありませんでした。

こんな規制のしかたになったのは、何とかR15+指定どまりにしてより多くの観客を呼び込もうとした判断によるものなのでしょうが、修正するにしてももっとやりようがあっただろうと思わずにはいられません。

また、ずっと黒いボカシばかりが出てくると思いきや、たまにふつうの透明のボカシになるシーンもあったりします。せめて統一しろ。手抜きしか見えないぞ(たぶん手抜きだろうな)。


えーと、言いたいこと言ってすっきりしたので本題。本作は全世界で1億部も売れたという同名の大ベストセラーを原作としています。

powered by yasuikamo

内容は男性経験のない女性が、若くてイケメンの大金持ちにあんなこともこんなことも要求されちゃうという女子の妄想大全開な内容です。
もともと『トワイライト』の二次創作として書かれた内容だったそうですし、日本のくだらないほうの少女漫画(例:快感・フレーズ)のようでもあります。
女子の「イケメンにメチャクチャにされたい!」という夢に応えた作品に需要は確かにあるようなので、そこに突き詰めまくった内容にしたのは正解でしょう。

男子にとってはゲンナリしそうな物語ですが、男女を入れ替えてみると納得できるのではないでしょうか。
こんなふうに↓
・童貞の大学生が、若くて美人な女社長に気に入られる
・女社長は童貞を支配しようとする
・あんなプレイもこんなプレイも要求してくる
うん、けっこう観たいな。誰か本気でパロディAVを作ってくれることを期待しています。


自分が今回の映画版で気にいったのは、笑えるシーンがけっこう多いこと。
たとえば、イケメンはヒロインに興味津々のはずなのに、「僕に近づいちゃだめだ」などともほざいており、仲良くなりたいのか突っぱねたいのかどっちやねんとツッコミたくなるシーンがあるのですが、本作ではそのことを思い切り茶化してコメディーにしてしまっています。

序盤に、今後の展開に関わる伏線を張り巡らせていることも好きでした。
本作を観る人は、ヒロインがイケメンに(性的な意味で)支配される内容だと知っているので、「あ、これが後こうつながるんだな」といい意味で予測できるワクワク感(?)がありました。

主演ふたりの存在感についても語らずにはいられません。
ダコタ・ジョンソンは映画初主演ながら表情ひとつで微妙な心の変化を見事に表現していますし、ジェイミー・ドーナンジェイミー・ドーナンも完璧でありながらも威圧感のあるキャラクターにぴったりとハマっていました。

物語で描かれているのは、「愛すること」「セックス」「支配欲」の価値観に揺れる主人公ふたりの心変わりです。
ヒロインは純粋にイケメンに愛されることを望んでいる。
しかしイケメンは愛することができず、過激なセックスしか求めることができない……
過激な性描写が取りざたされがちな作品はありますが、物語の本質は「切ない心のすれ違い」にあるのかもしれません。


難点は、後半にヒロインとイケメンがくっついたり離れたり、うじうじ悩むシーンがとにかく続くため、わりと観ていて飽きてしまうこと。
心理描写がこと細かに描かれている小説ならよいのですが、映画としてそのまま描くとかなり単調な印象を持ってしまいました。

もうひとつは単なる好みの問題なのですが……自分はイケメン大富豪の苦悩に何の興味もないことに気づきました(身も蓋もない発言)。
男性経験のなかった純粋なヒロインは応援できるものの、自分勝手にヒロインを支配しようとするイケメンのことはどうしても好きになれない(嫌い)のは当然です。
イケメンの「なぜそのようなことをするのか?」「隠された過去とは?」ということに興味がなければ、本作はひどく退屈な内容に思えてしまうのかもしれません。


そんなわけで不満はそれなりにあるものの、主人公ふたりの葛藤や心理描写はちゃんとしているので人間ドラマとしてはまずまず楽しめる内容です。
本国では公開間もないにも関わらず、IMDbで3.8点Rotten Tomatoesで27%とかなりの低評価になっていますが、そこまで悪い作品とも思えませんでした。ボカシを除けば

一応内容はエロエロなのでデートにはあまりおすすめしませんが、イケメンにめちゃくちゃにされたい女性がひとりで観るのにはもってこいの内容です。
男子は、自分をイケメンに投影して、ウブな少女を支配していくストーリーと思えば楽しめるかもしれませんよ。

↓以下、結末も含めてネタバレです。観賞後にご覧ください。

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2015-02-14 : 映画感想 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2015年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR