FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

映画『ギャラクシー街道』では大竹しのぶと香取慎吾が危険信号を発していたという話

現在公開中の『ギャラクシー街道』がすさまじい映画すぎて絶望しています(現在進行形)

<こういうビジュアルは好きなんだけど・・・

Yahoo!映画で1.83点(5点満点)coco 映画レビューで4%(100%中)という評価は伊達じゃありません。

芸能サイトでニュースになるほど、各方面で悪い意味で話題を呼ぶのもうなずけました。

<三谷幸喜、不敗神話崩壊!? 『ギャラクシー街道』にファンからも失望の声|Real Sound>
<『進撃の巨人』超え!? “史上最低映画”『ギャラクシー街道』評価散々で、三谷幸喜の「あのドラマ」が不安 - エキサイトニュース>
<『ギャラクシー街道』、「最低最悪作」と大荒れ! 主演・香取は「ドラマも民放最下位」の窮地|サイゾーウーマン>

とりあえず自分が観た感想を端的に述べると、
・「つまらない」どころか「不愉快」だった
香取慎吾を含めたキャストが可哀想
ということでした。

こんなヒドい内容になって、この映画の関係者は不満じゃないのか?と思うところですが、実際に大竹しのぶと香取慎吾は完成披露試写会舞台挨拶でわりと本音を言っていました

以下の中継を見てみてください。



・・・・

えーと、耳を疑いますよね。



大竹しのぶ「あのー、本当にくだらなくて、なんにもない映画なんですけど」(香取慎吾が止めようとする)

香取慎吾「この映画ができて、今後の日本のエンターテインメントはどうなってしまうのか?大丈夫か?
インタビュアー「ある種不安になるくらいの?」
香取慎吾「そうですよ。ある種、もはや不安になるくらいの!歴史に刻まれる映画だと思います」
(両手を捧げて天を仰ぎ見る香取慎吾)



( ;゚Д゚)<!?

す、すげえよ。もはや大竹しのぶは包み隠さずディスってんじゃん!

香取慎吾のほうも日本映画の今後を心配しているじゃないか!

香取慎吾のセリフを、本音に変換してみるとこうなるのではないでしょうか。



香取慎吾「こんなヒドい映画ができるようでは、今後の日本のエンターテインメントは不安しかありません。歴史に刻まれる駄作だと思います」



これは、すごく覚悟のある言葉だと思います。
映画の出演者は(当たり前ですが)映画を悪く言うことなんかできません。

でも香取慎吾は、目的語を濁して直接映画を貶めることを避け、なおかつ(気づく人には届く)「今後の日本のエンターテインメントが不安」というメッセージを贈っているのです

ちなみに、『ギャラクシー街道』で香取慎吾が演じるのは差別主義者の地球人という性格の悪いキャラでした。
香取慎吾はふだんのイメージを封印して、このクズなキャラクターを好演しています。

香取慎吾は、役に恵まれない方です。
座頭市 THE LAST』『こち亀』『人類資金』での役はヒドくミスキャストであったし、不入りだった駄作ばかりです。

『ギャラクシー街道』では彼に確かな演技力があることを知りましたし、この舞台挨拶では映画界の今後を心配するほどに情熱に溢れた方であるとわかりました。

自分は香取慎吾と、『ギャラクシー街道』に関わった方々を心から応援します(三谷幸喜以外)。


もちろん、本音をじぇんじぇん包み隠そうとしない大竹しのぶのことももっと大好きになりました。

ちなみに、映画で大竹しのぶが演じているのは「職場でいらんことばっかりする同僚」という、奇しくも『インサイド・ヘッド』で大竹しのぶが声を当てていたカナシミと似たキャラでした。
まさか、現実でも(三谷幸喜にとって)いらんことをするとは思いもしませんでした。

↓綾瀬はるかも「……えっ?」
<三谷幸喜、「ギャラクシー街道」舞台挨拶で香取慎吾を「宇宙一熱い男」と称賛 - 映画ナタリー>
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2015-10-27 : いろいろコラム : コメント : 9 : トラックバック : 1
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2015年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR