FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

『レッドタートル ある島の物語』亀は“孤独”の象徴か(映画ネタバレなし感想+ネタバレ解釈&レビュー)

今日の映画感想はレッドタートル ある島の物語です。


個人的お気に入り度:6/10

一言感想:この作風こそが大切だった

あらすじ


無人島にたどり着いた男は脱出を試みるが、なぜかいかだを壊され島に引き戻されてしまう。
絶望的な状況に置かれた男の前に、ひとりの女が現れて……。




フランス発、あのスタジオジブリが共同製作を務めたアニメ作品です。
本作の監督であるマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット(←言い難い)は、シナリオ、絵コンテから効果音・音楽に至るまでスタジオジブリと何度も打ち合わせを重ね、なんとオファーから10年の歳月をかけて完成させたのだとか。

この『レッドタートル』のもっとも大きな特徴は、全編にセリフがないということでしょう。
吹き替えや字幕もいらない、そのままグローバルに展開できる映画なのです。
そういえば、今年は『父を探して』という同じくセリフなしのアニメ映画が公開されていましたね。

Boy & the World (Blu-ray + DVD + Digital HD)
Universal Studios Home Entertainment
売り上げランキング: 54,087

『レッドタートル』と『父を探して』で思ったことは、アニメと「セリフなし」という作風は相性がいいということでした。

実写ではできないイマジネーション溢れる画は、言葉をかぶせなくても「それ」だけで訴えられるものがあります。
そこには、画からいろいろな想像を膨らませるという、小説などでは決して感じられるないおもしろさが存在しています。

音楽も落ち着いており、そこには「癒し」の効果もあるよう。ゆったりとした映画を観たい方にはうってつけと言えるでしょう。

ドゥ・ヴィット監督はこの作品を通じて、「人間性を含めた自然への深い敬意、そして平和を思う感性と生命の無限さへの畏敬の念を伝えたい」と語っています。

そのことを感じるのはもちろんですが、個人的にこの作品で描かれていることは「孤独」だと思いました。
もちろん人によってさまざまな解釈があるでしょう。
ぜひ、ご自身の感性で、作品を読み解いてみることをおすすめします。

レッドタートル1<赤い亀の解釈も人によって違うはず。

また、スタジオジブリが海外の監督をプロデュースしたのは初めてとのことですが、過去には他社が制作した映画のビデオを販売するレーベル「ジブリCINEMAライブラリー」も展開していたりします。
その1作品、『キリクと魔女』はマイナーだからと言って切り捨てるのはあまりに惜しい傑作だったので、ぜひ多くの人に観て欲しいです。

キリクと魔女 [DVD]
キリクと魔女 [DVD]
posted with amazlet at 16.09.17
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2004-02-20)
売り上げランキング: 34,990


なお、『キリクと魔女』も含めいままでのジブリ作品は子どもから大人まで楽しめる作品だったのですが、『レッドタートル』は子どもにはおすすめしません
落ち着いた島や海の画ばかりでバリエーションは少なく、あまり劇的な展開もないので、「ジブリだから」と言って小さい子を連れて行くとグズってしまう可能性が高いでしょう。
小学校高学年以上推奨、という感じですね。

大人にとっても、到底万人向けとは言えない内容です。
「解釈をぶん投げ」スタイルは観る人を選びまくることは間違い無し。
怒涛の展開と力強い言葉で攻めてきた『君の名は。』の後に観ると、余計に面食らうのではないでしょうか。

ドゥ・ヴィット監督の短編作『岸辺のふたり』を観ても、そのことはよくわかるでしょう。



でも、どちらがいい、悪いというわけでなく、それは「作風」を突き詰めた結果にあらわれたものです。
『レッドタートル』は、映画(アニメ)という芸術の多様性を知らしめてくれるでしょう。

個人的には『ファインディング・ドリー』で同時上映された短編『ひな鳥の冒険』(傑作!)が好きだった人にオススメしたいですね。
波打ち際の画、訴えられていること、ちょっとかわいい生き物がでてくることにはかなり似たものを感じました。



そのほかで似ていると思ったのは、やはりサバイバルものであり、「孤独」との戦いが描かれた『キャスト・アウェイ』ですね。

キャスト・アウェイ [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2012-08-10)
売り上げランキング: 1,474

積極的なオススメができるかと言えば否、ですが一風変わったアニメ、ジブリ作品の新機軸を観たい方はぜひ劇場へ。
上映時間が81分と短く、空いた時間に気軽に観られるのも長所ですよ。

※お子さんにはこちらもオススメです↓
<『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』が必見である5つの理由 | シネマズ by 松竹>

※『レッドタートル』はカンヌ国際映画祭の「ある視点」特別賞というややマニアックな賞を受賞している時点で、玄人向けだったことがわかりますね。「ある視点」ある才能賞を受賞したこんな映画も同じ日(9月17日)に公開されています↓
<『トレジャー オトナタチの贈り物。』が“奇妙”で“おもしろい”5つの理由 | シネマズ by 松竹>

以下、結末も含めてネタバレです 鑑賞後にご覧ください↓

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2016-09-17 : 映画感想 : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2016年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR