FC2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

1000万ヒットありがとう&ブログを引っ越します!

※ブログ引越し作業中です。映画レビュー50音順一覧のページから、一部の映画のタイトルがどんどん見れなくっていっていますが、これは新ブログに移動したんだな、と思っていただけると幸いです。

当ブログが1000万ヒットを達成しました!

このブログを始めたのが、2010年10月末。ほぼ丸6年かかっての1000万ヒットか……感慨深いですね。
これまで続けてこれたのも、読者の方々、ブログでコメントをしてくれる皆さんがいたおかげであります。本当にありがとうございます。

さてさて、この節になんですが、ブログを引っ越します。
まだ移転作業は全部済んでいないけど、ひとまず大嫌いな映画『グッドモーニングショー』の感想を書きましたよ!

グッドモーニングショー11

こちらからぜひお読みください↓
『グッドモーニングショー』がいかに醜悪な精神性を持っているかを全力で語る(ネタバレなし感想+ネタバレレビュー)
こちらも書きました↓
『GANTZ:O ガンツオー』ラストで訪れる感動の理由(ネタバレなし感想+ネタバレレビュー)
『SCOOP! スクープ』報道の道義を問う映画だった(ネタバレなし感想+ネタバレレビュー)

なんで心機一転!ブログ引っ越し!というタイミングで『グッドモーニングショー』をレビューしているんですかね(自分でもわかりません)

そんなわけで今後はこちらでブログを続けていきます。

<カゲヒナタの映画レビューブログ>

あ、そうそう、以下の約束をしてしまったのですが。

いまからマジで震えております。
あと、引越し作業はまだまだ膨大だよ!(過去の記事を移転するから)
スポンサーサイト
2016-10-13 : 映画感想 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

『君の名は。』9人の映画ファンたちによる熱烈ラジオレビューを公開しました!

またブログ更新サボっていたら、いつのまにか1000万ヒット間近になっていたよ!(挨拶)
なお、明日(あさってになるかも?)よりブログを引っ越し予定、新生となる当ブログにご期待ください。更新をもっとがんばるよ!たぶん


さてさて、去る9月23日、『君の名は。』を語る会というものを開催いたしました!
ものすんごく遅くなりましたが、ここではその内容を振り返ります。


~(第1部)『君の名は。』を全力で語る!~


ただただ『君の名は。』についてパッションをぶつけるコーナーです。
こちらの様子はラジオとして公開しました!
なかなか熱い内容となっていますので、『君の名は。』を観た方はぜひお聞きください。



※当然、『君の名は。』のネタバレ全開で語ってるのでお気をつけください。
※しかも『秒速5センチメートル』も思いっきりネタバレしています

秒速5センチメートル
秒速5センチメートル
posted with amazlet at 16.10.11
(2014-12-19)
売り上げランキング: 106
※本作を観ておくと、『君の名は。』はより感慨深くなるんですよ。

さらに今回は、以下の映画ブロガーも参戦していただきました。
きままに生きる 〜映画と旅行と、時々イヤホン〜UCさん
モンキー的映画のススメモンキーさん
チェ・ブンブンのティーマche bunbunさん
本当におつきあいいただきありがとうございます!ちゃんとほら、こちらのブログもすんばらしいんだから読むように!

まあ何より、トップで語ったいただいたche bunbunさんの意見と、その場に時系列を完全に網羅したエクセルシートを持ってきた事実がすごすぎたよ。
そのエクセルシートは以下からダウンロードができます↓
<【時系列完全版】「小説君の名は。」「Another Side:Earthbound」で謎を補完してみたチェ・ブンブンのティーマ>

そして、自分が疑問に感じてた「月の形」をここで話題にして、みなさんにご意見をいただくことができました。

月の形君の名は<雑すぎる絵

いただいた意見のおかげで(さらに5回を観たことで)以下の記事を書けたようなもんですよ。
<『君の名は。』深すぎる「15」の盲点 | シネマズ by 松竹>
2ページ目から超ネタバレ注意
※8000字超の考察記事です。
※ラジオで語った月の形については、この後に5回目を観たことでかなり記事が補完できました。

また、記事の項目の14.は、チェ・ブンブンさんのご意見を、ご本人の許可をいただき、反映しております。
みなさんには、この場で今一度、お礼を申し上げます。

あと立川シネマシティの『君の名は。』の極音上映は本当にオススメ。ぜひお近くにお住いの方は、2度目、3度目の鑑賞をこちらで。




↓以下からは『君の名は。』とは直接の関係がない、会の第2部を紹介

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2016-10-12 : いろいろコラム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『高慢と偏見とゾンビ』原点にリスペクトしすぎ(映画ネタバレなし感想+ネタバレレビュー)

今日の映画感想は高慢と偏見とゾンビ(原題:Pride and Prejudice and Zombies)です。


個人的お気に入り度:6/10

一言感想:マジメか!

あらすじ


18世紀のイギリス、その地では大量のゾンビがはびこっており、リジー(リリー・ジェームズ)ら5人姉妹は少林寺拳法とナイフ術を駆使してゾンビと戦う毎日を過ごしていた。
ある日、リジーは大富豪の騎士であるダーシー(サム・ライリー)と出会うが、その高慢な態度にリジーは苛立ちをつのらせる。




ジェーン・オースティンによる名著『高慢と偏見』の物語にゾンビを登場させちゃった愉快な映画です。
この1行でもう紹介を終わってもいい気がします。

高慢と偏見とゾンビ (二見文庫ロマンス・コレクション)
二見書房 (2016-04-01)
売り上げランキング: 5,344

今回は、詳しい解説と見所を以下に書きました↓
<『高慢と偏見とゾンビ』をもっと楽しむための5つのポイント>

要するに、
本作はほとんど『高慢と偏見』まんまであり、
真面目な恋愛話に半ば無理やりゾンビがねじ込まれるのが楽しい、
『プライドと偏見』を観ておくとおもしろさが5割増しする
ということですよ!

プライドと偏見 [DVD]
プライドと偏見 [DVD]
posted with amazlet at 16.10.05
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 5,183

さてさて、上の記事では存分に褒めたので(そんなに褒めていない気もするけど)で、こちらではちょっと残念だったことを書きます。

何より、ゾンビ映画なのに血しぶきや臓物がほとんど出てこないんですよね。
記事に書いた通り、B吸映画にせずに格調高く仕上げたのは本作の美点なのですが、やはり自分はアホアホグログロ悪趣味B吸ゾンビ映画のほうが好きなのだと再認識しました(身も蓋もない発言)。

展開も『高慢と偏見』をなぞりすぎるがあまり、パンチ力が足りません。
ゾンビ映画だったらこれもほしいなーあれもあるといいなーという希望が、メロドラマが主体であるために叶えられないんですよね。
それでいて、せっかく張った伏線が生かされていないところもあるし……もう少しハジけてくれてもいいんだけどな。

自分がこの映画で一番好きだったのは、ゾンビそのものではなく、豪華な衣装に身を包んだ女性たちがナイフを脚に忍ばせたり、女性たちのお茶会かと思っていたらライフルを磨いていたり、会話をしながらカンフーバトルをするといった狂った(超褒めています)世界観だったりします。
オープニングでの舞台説明は頭がクラクラするくらいアホらしい(超褒めています)ので最高だったぜ!

少林寺拳法で戦うヒロイン<この世界の常識

あ、そうそう、作中では日本語を話すシーンがひとつだけあるのですが、かなり高度なヒアリング能力が問われます。
まあ字幕はあるんだけど、それがなかったらマジで何言ってんだかわかんないよ。

そんなわけで、そこそこ以上にはおすすめ。
ゾンビ好きな男の子と、ラブストーリー好きな女の子の両方の需要を満たせるので、デートにもどうぞ。

以下、結末も含めてネタバレです 鑑賞後にご覧ください↓ すぐ終わります。

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2016-10-05 : 映画感想 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop




ホーム

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2016年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。