ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』上映前の『ワンピース』の応援は大したことがなかったという話(特別映像のネタバレ)

スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を2回目、2D吹き替え版で鑑賞してきました。
日本語吹き替え版のクオリティーはほぼ文句無し。タレントや素人の起用はないので安心して観ることができます。

さてさて、TOHOシネマズの2日目10時の「特別上映回」で観たので、当然アイツがついてきました。
『ワンピース』の特別映像が……。

↓前に書いた記事、建設的な意見がたっぷりのコメント欄も必見。
<『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』上映前の『ワンピース』の特別映像を回避する方法を考えてみたよ>

実際に観てみると、まあそんなに気にしなくていいんじゃないかというのが結論。
キャラの言動と演出にはちょっとイラッとしましたが、別に『スター・ウォーズ』を冒涜しているというほどのものではないです。



これは事前にニュースにしたからより大炎上しちゃったんだろうな・・・『インサイド・ヘッド』の「数分間にわたり一般人の写真垂れ流し」に比べれば、数十秒で済むだけマシです。

けっこう予告の早い段階から流れたので、ちょっと遅れると見逃すかもしれませんね(逆に言えば遅れて入れば観なくてすむかも)。

↓以下、『ワンピース』の特別映像と応援メッセージの内容をネタバレで書きます
あと、『スター・ウォーズ』のエピソード4とエピソード5を観ていない方にはある種ネタバレになってしまうので要注意(←これがいちばん大きな問題じゃないか?)










ルフィが『エピソード4』のオープニングのデストロイヤーっぽく巨大化して宇宙空間を飛ぶ

トミカ TSW-04 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー<ルフィがこいつの代わりに飛びます。

デストロイヤー・スターウォーズオープニング<脳内でルフィに変換してみてください。

・映画館にやってきた麦わら一味

・ナミ(ロビンだったかも?)「待望の大作がいよいよ公開されるのね!」

ウソップ「I am your father」

・座席に着く麦わら一味

・ルフィ「フォースとともに観るぞ~!」

・ゾロ「だまって座れ!」



・・・とまあこれだけですよ。
新作映画の映像も、「『ワンピース』を観てくれよな!」な催促もまったくありません。
ていうか別に応援していなくね? マジで麦わら一味が『スター・ウォーズ』のコスプレをして、映画を観に来たというだけです。

ウソップごときが『スター・ウォーズ』史上もっとも重大なネタバレをほざくのはイラッとしましたが、冒頭の「ルフィがデストロイヤー化」は不覚にも笑いました。


だけど、今回のことで『ワンピース』がちょっと嫌いになりました。
2016年夏の『ワンピース』の映画はどうせ勝手に大ヒットするんだから、自分は『シンドバッド 魔法のランプと動く島』『ルドルフとイッパイアッテナ』『この世界の片隅に』『虐殺器官』『聲の形』などのアニメ映画を応援します。

それよりも素人が吹替え声優に出演できてしまう前売券を発売している『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』のほうがよほど問題だよなあ・・・。

↓参考
<新作劇場版アニメ 一覧>

このアニメ映画はおもしろい!
川上 大典
青弓社
売り上げランキング: 594,199

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

2015-12-19 : いろいろコラム : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
20日は、ゆっくり行ったら、劇場の外までの大行列、「アナ雪」以上の観客で、即、あきらめ。
23日、朝、8時半からのに行ったのですが、これは何とか入れましたが、やはり、ちょっとした行列。
上映会場に入ってわかったんですが、「日本語版吹き替え」だったので、結構、親子連れ(しかも小さな)が多くみられました。
また、新しい伝説映画のフアンになるのかなと思いました。

映画の出来については、期待以上のものでなかったですね。
これなら、スペクターをもう一回見たほうがよかったような気がしました。
2015-12-25 08:25 : sakura URL : 編集
実際に観たわけじゃないので何ともいえませんが
その内容なら自分は不安を感じずに済みそうです。
>『スター・ウォーズ』のエピソード4とエピソード5を観ていない方にはある種ネタバレになってしまうので要注意
余りにも有名なのでネタバレもへったくれもないとは思いますし過去作押さえてから観る人も多いとは思います(自分の場合もし過去6作押さえてなかったら手を出さなかったです)が知らない人は知らないのでそれは実際気を付けた方が良いですね。
>今回のことで『ワンピース』がちょっと嫌いになりました。
罪があるのはこの宣伝方法を考えた輩で作品にはないと思うので印象は自分の中では落ちてないですがいずれにせよ「ほっといてもどうせヒットするんだからやらんでよかったろう」って気は自分もします。
因みに挙がってる中なら『虐殺器官』は絶対押さえたい所です。
>それよりも素人が吹替え声優に出演できてしまう前売券を発売している『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』のほうがよほど問題だよなあ・・・。
確かに…。まあ当たった人の演技が上手ければ文句ないですが。
2015-12-26 14:28 : いいこま URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編

<2016年下半期>
『聲(こえ)の形』
『スーサイド・スクワッド』
『キング・オブ・エジプト』(吹き替え版)
『君の名は。』
『ゴーストバスターズ(2016)』
『シン・ゴジラ』
『ファインディング・ドリー』

<2016年上半期>
『葛城事件』
『TOO YOUNG TO DIE!』
『貞子 vs 伽椰子』
『ヒメアノ~ル』
『デッドプール』
『アイアムアヒーロー』
『ズートピア』
『クレしん ユメミーワールド』
『バットマン vs スーパーマン』
『ドラえもん 新・日本誕生』
『X-ミッション』
『オデッセイ』

<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』
『アメリカン・スナイパー』

<2014年下半期>
『ベイマックス』
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『MONSTERZ』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。