ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2016年2月の気になる映画一覧(マイナー推し)

バレンタインデーはチョコレート会社の戦略にすぎないんだよ!(挨拶)

そんなわけで2月の気になる映画です。
以下も参考にしましょう。

2016年2月に観たい注目映画/1月鑑賞記録 | Tunagu.
2016年2月公開で観たいと思っている映画の覚え書き|三角絞めでつかまえて


2月6日(土)

マギー
Maggie-POSTER.jpg
アーノルド・シュワルツェネッガーおよび『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリン主演、しかもゾンビ映画と聞いて観ないわけにはいかないじゃないっすか。
しかし、上映劇場は3館しかない。なぜだ……シュワちゃんというだけで観たくなる漢(おとこ)は絶滅してしまったのか……。
娘がゾンビ化していく話ということで、重い内容になっているのかも。

ザ・ガンマン
ショーン・ペン主演、『96時間』のピエール・モレル監督最新作。
平穏な生活をしていた元暗殺者が、また戦いに身を投じなくてはならなくなる、というプロットだけで好きになれそう。Rotten Tomatoesで17%という低評価は見なかったことにしています。

不屈の男 アンブロークン
最愛の大地』に次ぐアンジェリーナ・ジョリー監督第2作。
実在のオリンピック選手であり、第2次世界大戦中に日本軍の捕虜になった米軍パイロットルイス・ザンペリーニの体験を描いた作品です。

イカれてイル?
中学生5人組のヒップホップグループMAGiC BOYZ主演、「数十年後に発掘された過去の映像をつなぎ合わせて製作された」という設定のフェイクドキュメンタリー形式だってさ。なんじゃそりゃ!
中二病の主人公が世界一のYouTuberを目指して日々動画をアップし、その様子に周囲の大人たちがドン引きしているんだって。あれ?ちょっと観たいぞ。


2月11日(木)

キャロル
『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェットと『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラが共演。
1950年代のニューヨークを舞台に、女どうしの恋が描かれます。
昔は同性愛に対する偏見が多かったから、彼女たちも苦しむんだろうな……これは観る。


2月12日(金)

ディーパンの闘い
君と歩く世界』などのジャック・オーディアール監督最新作。
元兵士ディーパンたち3人が偽装家族となり、ささやかな幸せを手に入れようとしていたけど、すぐに新たな暴力に巻き込まれてしまう、という物語です。


2月13日(土)

ライチ☆光クラブ
ライチ光クラブポスター
古屋兎丸による同名のコミックおよびその前日譚を原作とした映画。もともとは東京グランギニョルによる演劇です。
もう原作がグロングロンのグッチョグッチョの大傑作だったのでこれは絶対に観る。R15+止まりでいいの?あれを映像化すると18禁でも収まらないよ?
ちなみにロボットのライチの声を演じるのは、超人気声優の杉田智和です。

ホテルコパン
市原隼人主演、ワケあり10人のそれぞれの壮絶な人生の山場がぶつかり合っていく“群像劇です。
1998年の長野冬季オリンピックから18年たった長野県を舞台にしているということだけど、それこそが重要な要素なのかも。


2月20日(土)

ゾンビスクール!

予告編の時点でおもしろすぎる。今年のベスト予告はコイツに決定だろ!レッツ給食タイム!
主演のイライジャ・ウッドがまたもやヘタレ臭を放っているのもたまりませんね。
あと、原題が「Cooties(シラミたち)」と聞いて嫌な予感しかしません。

もしも建物が話せたら
6人の監督が「もし建物が話せたら何を語るんだろう?」というテーマで撮った、6つのドキュメンタリーで構成された作品。上映時間は2時間45分
ロバート・レッドフォードマイケル・マドセンが監督しているのはちょう気になる。

モンスター・ホテル2
モンスター・ホテル2 [Blu-ray]※ソフト版は3月23日発売
2015年全米公開作品ランキング第14位 、全米興行収入200億円を超える特大ヒット作にもかかわらず、日本ではユナイテッド・シネマ系列、吹き替え版のみの公開
だけどちゃんと上映してくれるだけでもありがたいよね。声優陣も最高に豪華だし。

同級生
同名のボーイズラブ漫画のアニメ映画化作品。
声優が野島健児×神谷浩史とめっちゃ豪華。そのスジの人にはたまらんでしょう。


2月27日(土)

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー
The-Night-Before-Movie-Poster.jpg
新宿シネマカリテで19時より連日上映予定。
50/50 フィフティ・フィフティ』の主演ジョゼフ・ゴードン=レヴィットセス・ローゲンジョナサン・レヴィン監督が再結集して手がけたコメディ。
R15+指定、むさいおっさん3人が主人公ということで、サブタイトルが『ハングオーバー!』を意識しまくっている。
いつもクリスマスイブに楽しく遊んでいた3人が、さまざまな事情ができたために、みんなで過ごすクリスマスイブを今年で最後にしようと決めるけど……という話。なにそれ切ないけど観たい。

偉大なるマルグリット
超音痴だったけどめっちゃ愛されたソプラノ歌手フローレンス・フォスター・ジェンキンスをモデルにした作品。
この映画はフィクションだけど、(フローレンスと同じく)主人公は音痴にもかかわらず自分が偉大な音楽家だと固く信じるんですって。女性版ジャイアンかよ!
以下の動画でもたいがいヤバいことがわかります。これは観たい。


珍遊記
キャラビジュアルちんゆうき※画像出展はこちら
みんな大好き漫☆画太郎先生原作のコミックがまさかの実写映画化。主演は松山ケンイチ
天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』といい、DLE(製作会社)はどうかしている(褒め言葉)と思います。ていうかキャスティングの時点でおもしろすぎるよ!



ちなみに、6日公開予定だった『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』は上映が延期されました。

メジャーどころで観ないといけないのは、
オデッセイ』(2月5日(金))
スティーブ・ジョブズ』(2月12日(金))
ドラゴン・ブレイド』(2月12日(金))
X-ミッション』(2月20日(土))
ヘイトフルエイト』(2月27日(土))(実はR18+指定
ザ・ブリザード』(2月27日(土))
女が眠る時』(2月27日(土))(←マイナー系かと思ったらビートたけし主演で、上映劇場もめっちゃ多かった)
あたりですね。

『オデッセイ』は悲壮感丸出しの予告編は詐欺じゃん!ユーモア満載じゃん!という感想が多くてほっこりしますね。

あ、あと、『劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ〜逆襲のミルキィホームズ〜』(2月27日(土))をちょっと観たい自分がいる。
コイツは『プリキュア』のような女児向けアニメではなく、はじめっから大きなお友だちを狙い撃ちにした萌えギャグアニメです。正直、テレビアニメ版がおもしろかったんだもん…(気が狂っていて)。

中部地方で2月27日(土)より先行公開される『復讐したい』もいろんな意味でヤバそう(本公開は3月5日(土)より)。だって『リアル鬼ごっこ』の山田悠介原作だし……。

それと、未体験ゾーンの映画たち 2016からは『ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ』(2月2日(火)より)をぜったいに観ます。



WYRMWOOD※原題は「WYRMWOOD」です。

あの映画をパクっているのはともかく、タイトルにふたつも「ゾンビ」が入っているのは初めて観たよ。
ていうか2月ってゾンビ映画が3つも公開されるんですね。素敵。

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2016-01-31 : 月ごとの気になる映画 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
また長くなりそうなのは御容赦を。
いくつか失念してそうなので実際にはもっとありそうですが少なくともこの中なら『ザ・ガンマン』(ポスターを見て気になりましたが低評価が気になります…)『ライチ☆光クラブ』(一応マイナーなんですね。原典も押さえておきたいですが時間なさそう)『同級生』(ただこれに関してはどうするか検討中)『珍遊記』(検討中でしたが観ようと思いました)『オデッセイ』(来月4日に観てみたい)『スティーブ・ジョブス』『X-ミッション』(所謂エクストリームスポーツが好きなので)『女が眠る時』(『MOZU』の二人が出てるし内容的にも気になるところ。『人生の約束』みたくたけしさんがちょっとだけってこともなさそうですし)が観ておきたいところです。
あと『ヘイトフルエイト』『ザ・ブリザード』『ミルキィホームズ』も気になるところですが一番最後はTV版未見なのでやめときます。
『TOO YOUNG TO DIE』はバス事故の煽りですし致しかねなさを覚える反面残念な気もするのでどれだけ後にずれ込んでもいいから公開してほしいなあ…。

あと、『さらば あぶない刑事』昨日観てきました。
懐かしい要素(F31前期型レパード、銀星会、落としのナカさんこと田中さん、パパさんこと吉井さん、近藤課長、『冷たい太陽』等)が垣間見えたり主要登場人物のキャラクタが良い意味で相変わらず(ぶっ飛んでる薫さん、二人からのあしらわれる町田さん、薫さんに手を焼かされたり二人に協力的な松村会長)なことが印象的ですがそれに加えて終盤の町田さんの行動や薫さんがある出来事で落ち込んだ鷹山さんにかけた言葉、最後の戦いでの二人のコンビネーションが好きです。
これでホントに最後になるのは寂しい気もしますしある意味続きを作ることもできそうですが、(『まだまだあぶない刑事』でも感じることですが)綺麗に終わったと感じますし制作側もそう感じてると思うのでホントに終わるんだろうなあ…。でもそれでいいかと。
言いたいことがしっかり伝わってる自信はないですがそんなところです。異論は認めますがとりあえず自分としてはこれは普通にアリです。
2016-01-31 13:17 : いいこま URL : 編集
今月はとにかく「オデッセイ」
>オデッセイ
説明不要の今年ベスト候補ですね。
初日に見たかったんですが事情により見れなかったんでその間はネット断ちしますw

>キャロル
女性版「ブロークバックマウンテン」のような作品を期待しちゃいますね
普通に楽しみです

>珍遊記
どうせやるなら徹底的に振り切って欲しいですねw
感動とか狙わずストレートに下品さを追求してくれたら満足です

>スティーブ・ジョブズ
最近乱発気味のジョブズ映画最新作ですね。宇多丸氏の天敵ことダニー・ボイル監督なんで
作品の内容より宇多丸氏がどついちゃもんつけるのかが楽しみだったりしますw

>Xミッション
ただ今rotten tomatoで記録的酷評中の本作ですが
実際に見てみないと分からないんで見てみようと思ってます

>ヘイトフルエイト
説明不要のタランティーノ印、見ないと言う選択肢はありませんw

>ザ・ブリザード
実話ベースとの事ですが既にやりつくされた感のあるこの手のディザスターもので
どうやってお話を広げていくんでしょうね


僕がマストで見るのはこの辺ですね
2016-01-31 14:31 : ラリーB URL : 編集
No title
何か、優しさと思いやりの虐殺機関が「煙草吸ったらR指定な」とか言って来てるそうですが・・・、こんなご時勢トンガってる奴らを応援したいです。

>マギー
>なぜだ……シュワちゃんというだけで観たくなる漢(おとこ)は絶滅してしまったのか……。
ここにいるぜ!と叫びつつ、ジェネシスでT-800おじさんと幼女サラに涙した身としては心が折れそうお話です・・・。

>ホテルコパン
予告が凄い辛いです・・・。東京五輪もデメリットの方が大きくなってきましたし・・・。

>ゾンビスクール!
子どもゾンビをぬっころすのはR-18でもダメじゃなかったの!?

>珍遊記
不安もありますけど、マツケン(サンバの人じゃない方)のハッチャケぶりに期待大!!
2016-02-02 18:09 : 毒親育ち URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。