ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2016年3月の気になる映画一覧(マイナー推し)&第39回日本アカデミー賞結果発表

第39回日本アカデミー賞、『海街diary』最優秀作品賞受賞おめでとうございます!

海街diary Blu-rayスペシャル・エディション
ポニーキャニオン (2015-12-16)
売り上げランキング: 944

以下、結果です。
最優秀作品賞:海街diary
最優秀アニメーション作品賞:バケモノの子
最優秀監督賞:是枝裕和『海街diary』
最優秀脚本賞:足立 紳『百円の恋』
最優秀主演男優賞:二宮和也『母と暮せば』
最優秀主演女優賞:安藤サクラ『百円の恋』
最優秀助演男優賞:本木雅弘『日本のいちばん長い日』
最優秀助演女優賞:黒木華『母と暮せば』
最優秀撮影賞:瀧本幹也『海街diary』
最優秀照明賞:藤井稔恭『海街diary』
最優秀音楽賞:サカナクション『バクマン。』
最優秀美術賞:花谷秀文『海難1890』
最優秀録音賞:松陰信彦『海難1890』
最優秀編集賞:大関泰幸『バクマン。』
最優秀外国作品賞:アメリカン・スナイパー
新人俳優賞:有村架純『映画 ビリギャル』
 土屋太鳳『orange-オレンジ-』
 広瀬すず『海街diary』
 藤野涼子『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』
 篠原 篤『恋人たち』
 野田洋次郎『トイレのピエタ』
 山﨑賢人『orange-オレンジ-』『ヒロイン失格』
 山田涼介『映画 暗殺教室』
協会特別賞:松田和夫【衣装】
株式会社ガル・エンタープライズ【予告篇製作】

優秀作(ノミネート作品)一覧はこちら

百円の恋』が脚本賞&主演女優賞に、『恋人たち』の篠原篤さんが新人賞に輝いているのもうれしいですね。

百円の恋
百円の恋
posted with amazlet at 16.03.04
(2015-07-09)
売り上げランキング: 2,240
※納得の受賞

そのほか、ももクロが「話題賞」(俳優部門)を受賞していたりしています。
アニメーション部門は『百日紅~Miss HOKUSAI~』に取ってほしかったという気持ちもあるかなあ・・・。もちろん『バケモノの子』も好きな作品なのですけどね。


※ガンバレ山田孝之!

そんなわけで、ちょっと遅れましたが3月の気になる映画一覧です。

以下も参考にしましょう↓
2016年3月に観たい注目映画6本/2月鑑賞記録 | Tunagu.
[2016年]3月に観たい10本の映画。 | 映画日和。
2016年3月公開で観たいと思っている映画の覚え書き|三角絞めでつかまえて



3月5日(土)

オートマタ
アントニオ・バンデラス主演。人類がほぼ死滅した近未来が舞台。重圧なSFになっていそう。

あやつり糸の世界
70年代初頭に公開されたSF映画が蘇る。上映時間は3時間32分

=VAP= 『血まみれ スケバン チェーンソー』
未体験ゾーンの映画たち」でもすでに公開されていましたが、本公開は3月5日から。原作の再現度に注目です。


3月12日(土)

人生は小説よりも奇なり
39年連れ添ったゲイカップルの物語。同性婚を理由に勤務先の学校をクビになるだと?許せん!

キネマ純情
ドラマ版『監獄学園 プリズンスクール』も大好評だった井口昇監督最新作。百合キスの数が映画至上最多だそうです。

リトルパフォーマー 風の鼓動
宮沢賢治の『風の又三郎』にオマージュをささげたジュヴナイルもの。こういうのに最近弱い。


3月18日(金)

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件
ミスター・ホームズ 名探偵最後の事件
98歳のシャーロック・ホームズが主人公。メジャー系かと思ったけど、ちょっと上映時期にバラつきがありますね。ガンダルフことイアン・マッケランおじいちゃんが主演というだけで観たい。

3月19日(土)

あまくない砂糖の話
人間は1日平均スプーン40杯分の砂糖を摂っているらしい→じゃあマジで砂糖だけを40杯食い続けたらどうなるんだろう?というドキュメンタリー。やめようよ(身も蓋もない発言)。

父を探して
ブラジル発、クレヨン・色鉛筆・切り絵・油絵具などで彩られたアニメ。セリフなし。第88回アカデミー賞の長編アニメーション部門にノミネートされていました。これはカワイイ!

天使に“アイム・ファイン”
天使に“アイム・ファイン
製作総指揮監は大川隆法。『UFO学園の秘密』はわりとまともだったのにコイツはすべての要素が香ばしすぎてヤバい。幸福の科学の映画はこうでなくっちゃ!
とにかく以下の予告を観てくださいよ。もうこれ劇場で耐えられる気がしねえよ!「大丈夫大丈夫」つっているけど絶対大丈夫じゃねえよ!



3月26日(土)

リップヴァンウィンクルの花嫁
リップヴァンウィンクルの花嫁
今月何を差し置いてでも観るのはこれ。個人的にもっとも好きな映画監督のひとりである岩井俊二監督最新作です。黒木華とシンガーソングライターのCoccoが共演。何気に上映時間が3時間ある。
タイトルの『リップ・ヴァン・ウィンクル』とは「アメリカ版浦島太郎」と呼ばれる小説です。

無伴奏
無伴奏 (新潮文庫)
直木賞作家の同名小説の映画化。主演は成海璃子、池松壮亮、斎藤工。R15+指定です。

孤高の遠吠
カナザワ映画祭で上映された、本物の不良たちを起用したバイオレンスムービー。宇多丸師匠も絶賛しています


試写では、
超豪華キャストであたまのおかしな設定の『ロブスター』(3月5日(土))
魔法少女が出てくるけどファンタジー性皆無の『マジカル・ガール』(3月12日(土))
を鑑賞済み。どっちも超上級者向けながらおすすめです。
幸せをつかむ歌』(3月5日(土))もあたたかくて大好きな音楽映画です。『はじまりのうた』が好きな方も、ぜひ。


名画座系では、
キネカ大森での『ザ・マスター』&『インヒアレント・ヴァイス』
新文芸坐の気になる日本映画達〈アイツラ〉2015のラインアップ
早稲田松竹の『GONIN』シリーズオールナイト上映および『バレット・バレエ』&『野火』
あたりが気になるかな。


メジャーどころで観ないといけないのは、
マネー・ショート 華麗なる大逆転』(3月4日(金))
映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(3月5日(土))
セーラー服と機関銃 -卒業-』(3月5日(土))(地味にPG12指定)
アーロと少年』(3月12日(土))
家族はつらいよ』(3月12日(土))
エヴェレスト 神々の山嶺』(3月12日(土))
リリーのすべて』(3月18日(金))(R15+指定)
僕だけがいない街』(3月19日(土))
ちはやふる<上の句>』(3月19日(土))
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(3月25日(金))
暗殺教室〜卒業編〜』(3月25日(金))
仮面ライダー1号』(3月26日(土))(藤岡弘、がカムバック!)
あたりでしょうか。多いな。

個人的には『バットマン vs スーパーマン』と『暗殺教室』が興行収入でどっちが勝つかが気になるな。

もっと気になるのはバットマンとスーパーマンのどちらが勝つかということ(公式サイトではバットマンが67%、スーパーマンが33%という支持率になっています)。

以下にアンケートも設置してみたので、よかったらどうぞ(どちらも3月23日まで)↓



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

2016-03-04 : 月ごとの気になる映画 : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

自分の場合は
この中だったら『オートマタ』『血まみれスケバンチェーンソー』『マネー・ショート 華麗なる大逆転』『アーロと少年』『家族はつらいよ』『僕だけがいない街』『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』は絶対観るつもりです。ただ『僕だけがいない街』の場合アニメ版は観てるのですが原作未読なのでそこが気がかりです。
『セーラー服と機関銃』『仮面ライダー1号』『Mr.ホームズ』『ちはやふる』『マジカル・ガール』も気になるので観る可能性はあるものの最後二作以外は過去作を観てからの方が楽しめるのかなあ、なんて思ったりして保留にしてます。『暗殺教室』は前作を観てたら確実に候補に入ってたのですが観てないので省きました。ていうかアニメ2期も録画したのに未見なので観ないと…。
『エヴェレスト』は予告が再三流れてるのにも関わらず食指が動かなかったのでパスですがこれも場合によって観るかもしれないので何とも言えないです。
ただそれよりも『天使に“アイム・ファイン”』の方が逆に気になってたりしますが嫌な予感は流石の自分でも感じるところです。
2016-03-04 23:07 : いいこま URL : 編集
Re: 自分の場合は
>いいこまさん
日本アカデミー賞の結果を追記する前にコメントさせてしまってすみません。

>『セーラー服と機関銃』『仮面ライダー1号』
このふたつは確かに過去作を観ておいたほうがいいかもですよねえ。『天使に“アイム・ファイン”』ももちろんですが、『エヴェレスト』もいい予感がしない・・・
2016-03-04 23:12 : ヒナタカ URL : 編集
天使にアイムファイン。やべえぞこれ。本当にやべえぞこれ。最初普通の人間ドラマに見せかけて、とんでもない核兵器を持ってきやがった。こいつはヒナタカさんが耐えられるか凄い心配になるぜ。

日本アカデミー賞、いろいろ決まりましたね。個人的には、助演男優賞の本木さんの昭和天皇は本当に凄かったです。うちの両親もべた褒めでした。

新ゴーストバスターズの予告も公開されましたね。いやぁ、殴って除霊がコワすぎ以外で見られるとは。凄い楽しみです。

どうでもいいですが、自分は明日で高校卒業です。高校生料金1000円との別れが悲しいです。これから沢山バイトして、洋画だけでなく邦画も沢山見ていきたいです。
(幸福の科学の作品は、腹をくくれば大丈夫ですが。)

あと、ムカデ人間3を観たのですが、全シリーズ観たヒナタカさんには全くオススメしません。論理的にも全シリーズの中で1番最悪です。前作の主人公が裸足で逃げるくらい最悪です。まあ、若本規夫さんの演技は最高ですが。
2016-03-04 23:23 : 通りすがりのいがぐり URL : 編集
No title
サウルの息子←地方なんでこの時期に公開です (´・ω・`)
桜ノ雨
エヴェレスト←よほどの事がない限り大爆笑必至w
アーロと少年←あんまし評判は良くないらしいが…
リリーのすべて←ストーリーよりも役者の演技が気になる
僕だけがいない街←映画だとイマイチ平川監督、リベンジなるか?
BvS←どんな犠牲を払ってでも見に行く
仮面ライダー1号←本郷猛最後の変身!見に行く以外にない

既に見ているマネーショートを除くとマストはこんなとこですね
「家族がつらいよ」は山田洋次監督アレルギーなんでスルー必至ですし
「新・日本誕生」もね…わさドラはいい加減過去の大長編リメイク止めろと言いたくなります
(かと言ってオリジナル作ったら「緑の巨人伝」や「人魚大海戦」のようなアレなのばっかですし…w)
「ちはやふる」は前後編じゃなきゃ見に行ったんですけどね…
何でわざわざ前後編に分けたんでしょう?
気になるのは「オートマタ」ですかね…如何せんこれも公開館が限られてるんで迷ってますが

※因みに「マジカルガール」はうちの地域だと4月公開なんで
ほぼ同時期の「ボーダーライン」とセットで見ようかな…と
2016-03-04 23:34 : ラリーB URL : 編集
Re: タイトルなし
> 天使にアイムファイン。やべえぞこれ。本当にやべえぞこれ。最初普通の人間ドラマに見せかけて、とんでもない核兵器を持ってきやがった。こいつはヒナタカさんが耐えられるか凄い心配になるぜ。
楽しみと不安が入り混じっております。

> 日本アカデミー賞、いろいろ決まりましたね。個人的には、助演男優賞の本木さんの昭和天皇は本当に凄かったです。うちの両親もべた褒めでした。
映画自体はあまり好きじゃなかったのですが、もっくんは本当によかったですね。

> 新ゴーストバスターズの予告も公開されましたね。いやぁ、殴って除霊がコワすぎ以外で見られるとは。凄い楽しみです。
これいいボンクラくらいですよねえ。

> どうでもいいですが、自分は明日で高校卒業です。高校生料金1000円との別れが悲しいです。これから沢山バイトして、洋画だけでなく邦画も沢山見ていきたいです。
> (幸福の科学の作品は、腹をくくれば大丈夫ですが。)
いがぐりさん高校生だったのか!てっきり同い年くらいかと・・・

> あと、ムカデ人間3を観たのですが、全シリーズ観たヒナタカさんには全くオススメしません。論理的にも全シリーズの中で1番最悪です。前作の主人公が裸足で逃げるくらい最悪です。まあ、若本規夫さんの演技は最高ですが。
若本さん目当てでソフト化を待っていたのですが、観るのやめようかなあ・・・
ていうかいがぐりさん前作R18+だから観たらダメだったじゃんw
2016-03-04 23:35 : ヒナタカ URL : 編集
再度コメします
他の方のコメントも気になって見てみたら日本アカデミー賞の結果が出てたとは…。他のこと考えててすっかり失念してたのもありますが待つべきだったなと(因みに観ようかどうか悩んだ末に観なかったです)。
観てない作品の方が多いくらいなので何とも言えませんが少なくとも自分が見た作品関していえば納得できる結果なので恐らく全体的に妥当なものだったのかと。
>新ゴーストバスターズの予告も公開されましたね。
>>それを聞いて「マジか!探さねば」と思い探して先程観てきました。気になるけど上手くいくのだろうか…。
あとEcto-1が過去作以上に「如何にも霊柩車」って感じの外観になってるのが個人的に妙に引っ掛かりました。いやその方が案外いいのかもしれませんが。
あと話変わりますが自分もヒナタカさん同様「高校生だったのか!」と驚きました。
>アーロと少年←あんまし評判は良くないらしいが…
>>マジですか…。それでも観るつもりですが不安になってきました。
>映画だとイマイチ平川監督、リベンジなるか?
>>不安はありますがリベンジ成功することを…。
>「ちはやふる」は前後編じゃなきゃ見に行ったんですけどね…
>>最近分けるのが流行ってるのは一体どういうわけなのやら…。分けるという選択肢を一概に否定する気はないですがよほどのことがない限り1作にまとめてほしいというのが個人的な思いです。
>映画自体はあまり好きじゃなかったのですが、もっくんは本当によかったですね。
>>自分も「少なくともこの映画の場合は本木さんがはまってた!」って思ってたので最優秀助演男優賞受賞も頷けるところです。

あと書き忘れてましたが、関西在住の身としては早稲田松竹(サイト見たら『ナイトクローラー』が公開されるそうで「もう一回観たいなあ」と思いました)での『GONIN』シリーズオールナイト公開が羨ましい限りです。
2016-03-05 00:13 : いいこま URL : 編集
No title
ヤベエ・・・殆ど観てないで、アメリカの方ばっかり気にしてたぞ。ボク日本人だったよね・・・?
>最優秀脚本賞:足立 紳『百円の恋』
>最優秀主演女優賞:安藤サクラ『百円の恋』
未観ですけどスゲエ!!大手芸能事務所のアイドル俳優も使えない。CMバンバン流せない。ファミリー(キッズ)もカップルもオタクも観に来ないだろう作品ですよね!?

>最優秀助演男優賞:本木雅弘『日本のいちばん長い日』
あの昭和天皇陛下のゆっくりと相手に語りかけて聞かせる「私の説得力は五十三万です」な、お話し方を完全再現!!

>あまくない砂糖の話
『スーパーサイズミー』を思い出してこういうのヤメテください・・・感がスゴイ。
「実はそんな気にするもんじゃないよ」なオチだと良いのですけど。

>天使に“アイム・ファイン”
ウヒョー!これだよ!これ!『UFO学園の秘密』は大川先生の気の迷いの産物だったんですよ!!
>もうこれ劇場で耐えられる気がしねえよ!「大丈夫大丈夫」つっているけど絶対大丈夫じゃねえよ!
笑死寸前なのに、ヒナタカさんトドメ刺さないで!
でも、あの・・・無理して観賞&レビューしていただかなくても“大丈夫”ですよ?
(さすがにコレは人に勧められない・・・)
すみません。大川隆法先生と幸福の科学の皆様。「こちとら冗談でやってんじゃねえ!これでも世に訴えたい事が有って真剣に作ってるんだ!!」なのは百も承知です。「嫌なら観るんじゃねえ!」「馬鹿にしくる奴なんかお断りだ帰れ!!」と言われても仕方ないと思ってます。その上でごめんなさい。こんな観客ですが、劇場に入れてくれると有り難いです。
2016-03-05 02:58 : 毒親育ち URL : 編集
No title
今回の日本アカデミー賞についても一言二言・・・
アメリカのアカデミー賞を真似ろとは言わないが、日本の役者は寡黙すぎるのかコメント普通すぎて話が広がらない感じです。「海街diary」4部門はまあ良しとしても、変な組織票の結果「ビリギャル」で有村架純が吉永小百合や樹木希林と並んで主演女優賞にノミネートされている光景には違和感があり過ぎます。結果「百円の恋」安藤サクラの受賞には日本映画を真っ当に見ている人がいてホッとしましたが・・・。とは言うものの日本の俳優界は一部の人気役者が独占している狭いマーケットの中で回っているようです。
2016-03-05 12:09 : xfile24 URL : 編集
いいこまさん
「アーロと少年」の件ですが…すいません、めちゃめちゃ面白かったです!
と言うかエンディング終わる頃にはドロッドロに泣いちゃってました…
やっぱ前評判を完全に信じるのではなく実際に見てそれから判断を下すべきですね

今となっては「アーロと少年」に半笑い気味だったかつての自分にパンチしたくなります
2016-03-13 02:40 : ラリーB URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。