ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』新予告編に衝撃が走る!&解説

ともかく、4月29日(金)日本公開予定の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の新予告編を観てくださいよ。


※ある意味本編のネタバレ注意?

もうね、「うおおおおおお!」ってなるよね!
ニュースサイトなどではこれがバラされちゃっているのですが、それで知ってしまうのはもったいない。
ぜひ実際に観て衝撃を体感してほしいのですよ。

↓以下、まとめと解説。予告を観てから読んでね。












もうね、我らがスパイダーマンの姿がお目見えしたというだけでたまんねえですよね!
スパイダーマンの参戦が発表されたのは今回が初というわけではないのですが、やっぱり映像で観ると感動が違います。
以下、いろいろまとめます。


1.むしろなんでいままでスパイダーマンが出ていなかったんだよ!

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は、マーベル・シネマティック・ユニバース(マーベルコミックのヒーローが共通の世界で活躍する作品)の12作目です。
内容はヒーローどうしが対立して争うというもので、原作コミックにもスパイダーマンはしっかり登場しています。

シビル・ウォー (MARVEL)
マーク・ミラー
ヴィレッジブックス
売り上げランキング: 15,543

そもそも、マーベルコミックシリーズにおいて、スパイダーマンはアベンジャーズ(ヒーローチーム)のメンバーのはずでした。
しかし、「ヒーロー総出演!」のはずの映画版6作目『アベンジャーズ』および11作目『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』には、スパイダーマンは出演していていなかったのです。

これがなぜかと言うと、いままで『スパイダーマン』の映画化権利はソニー・ピクチャーズが持っていたから
だからマーベルの映画作品(現在はディズニー傘下に)には、権利上スパイダーマンは出演できなかったんですね。

しかし、後にソニー・ピクチャーズとマーベルがパートナーシップ提携をしたことで、スパイダーマンが『シビルウォー』へ出演することが決定したというわけ。
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』には間に合わなかったとはいえ、やっとスパイディ(愛称)の姿を観て、歓喜するファンは多いことでしょう。


2.なんかスパイダーマンの声が高くない?

予告でスパイダーマンは「Everyone」としゃべるのですが、その声がめっちゃ高い!
え?今度のスパイダーマンは女の子なのか?と思ったくらいです。

もちろんそんなことはなく、これはスパイダーマンを演じているトム・ホランドの声がもともと高いから。
以下の動画でも中性的な声でしゃべることが確認できます。



彼は若干19歳ながら、すでに『インポッシブル』や『白鯨との闘い』でも存在感のある演技を見せている注目株です。
『シビルウォー』内でどんな活躍を見せるのか、いまから楽しみですね。

ちなみに『アメイジング・スパイダーマン』シリーズは興行成績が伸び悩んだために『2』で一旦打ち切りされました。
以降の新『スパイダーマン』シリーズでも、トム・ホランドがスパイディを演じます。


3.スーツがなんか違くない?

今回のスパイダーマン、なんかスーツのデザインがやけにシンプルになっていますね。

シビルウォーのスパイダーマン新しいスーツ

サム・ライミ監督(無印)版および『アメイジング』のスーツは以下のような感じです(画像は市販のコスチューム)。

Dresstell コスプレ衣装 スパイダーマン コスチューム 大人用 子供用 キッズ仮装 子供Mサイズ Dressystarマーベル アメージング スパイダーマン 2 コスチューム メンズ 130-140cm

蜘蛛の巣をイメージした黒い線がうすくなり(あるいは「ない」)、蜘蛛のエンブレムの位置も変わっています。

現時点でいちばん近いのは、知る人ぞ知る東映バージョンでしょうか。

東映バージョンのスパイダーマン※出展はこちら

スパイダーマン 東映TVシリーズ DVD-BOX
東映ビデオ (2005-12-09)
売り上げランキング: 87,158
巨大ロボットも出てくる作品です。

このスーツについては海外ですでに議論が大盛り上がりしているみたい。英語が得意な方は以下もぜひ聞いてみましょう↓




4.スパイダーマンがアベンジャーズチームとして活躍する映像作品はこれだけじゃないよ!

スパイダーマンがやっとアベンジャーズ入りか~とうれしい反面、初登場でいきなりヒーローどうしの戦いに巻き込まれるというのも、ある意味不憫な扱いですね。
マーベル内で1、2位を争う人気ヒーローなのに、マーベル・シネマティック・ユニバース内で単独活躍する映画(2017年7月28日全米公開予定)が後回しににされちゃったのですから。

不満を感じる方は、『アルティメット・スパイダーマン ウェブ・ウォーリアーズ』というアニメ版を観てみましょう。
第1話でスパイダーマンがメンバー入りをするまでの流れを知ることができますよ。



ほかにも、スパイダーマンはアニメ『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』でも途中から参戦します。

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ Vol.3 [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-12-17)
売り上げランキング: 49,782
<第1話はこちら>


参考。ハルクが出ないとは知らなかった・・・↓
アベンジャーズ+スパイダーマン!『キャプテンアメリカ3シビル・ウォー』が凄すぎる! | Ciatr[シアター]


追記。6月3日(金)日本公開、同じくマーベルコミック原作の映画『デッドプール』のナメくさった新特報が公開されましたよ!


公式で字幕に「俺ちゃん(一人称)」がついた!これで吹き替え版の声優が『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』と同じ子安武人さんだったらもう完璧。
これを観ると子安さん以外は考えられないと思うはず↓
ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ 人気投票 ヒーロー部門1位 - YouTube


追記。字幕版も公開されていました。タイトルとサムネイルがネタバレ・・・(後にタイトルとサムネイルがネタバレのないように修正されました。ディズニー広報はちゃんとして!)

(C)MARVEL

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

2016-03-11 : いろいろコラム : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ハルクが出るとパワーバランスが…(^_^;)あとソニーには今度こそスパイダーマン成功させて欲しいですね。個人的にはドラマでも良いのでアメスパ3やって欲しいですが、新スパイダーマンも上手くいってほしいです!
2016-03-11 15:05 : akira URL : 編集
No title
原作でもスパイーダーマンというか、ピーター・パーカーはこの糞法案(賛成派の方には申し訳ありませんが、ガチガチ反対派なのであえてこう呼ばせてください)を巡る重要なキャラなのですけど、やっぱりアベンジャーズ加入からしっかり描いてからにして欲しかったというのが、メンドクサイ原作ファンの願望です(原作ではウルヴァリンも同時期に加入していて、チーム内でのワルな兄貴とマジメな弟、でも仲良し!的関係が凄く好き!)
あと、スパイダーマンのアベンジャーズ参加にブチ切れたり、糞法案に○○して○○を○○したピーターに大噴火を起こすJJJ編集長をJ・K・シモンズさんにお願い!!

>スパイダーマンを演じているトム・ホランド
やったー!マーベルのオバマ推しの為に産まれてきたようなアルティメットユニバース(※)在住の子(※)でなくて!!
去年のアレと白過ぎるアカデミー賞の話で、すんごい不安だったもので・・・。
※個人的にマーク・ミラー先生による「マーベルヒーロークズ化シリーズ」と呼んでます。
※マイケルくん好きな方にはごめんなさい。
それにしても中学生にしか見えないキュートさ。やっぱりデビューしたての頃の15歳って設定なのかな・・・。ああ、この人が演じる。原作でのパパ(キャップ)とママ(社長)の夫婦喧嘩に振り回される良い子みたいなピーターが見たいなあ・・・。

でも、今回はアメコミ初(映画ではファルコンが先になってしまいましたが)の黒人ヒーロー、ブラックパンサーもデビューとなるので、詰め込み過ぎにならないかしらと心配です。
・・・あとは、社長とクズ博士(映画では良い人)とファンタスティックな腐れ外道が、雷様にトンデモないバチ当たりをしないといいな。

>参考。ハルクが出ないとは知らなかった・・・↓
ハルクとソーの次回作は二人のバディものになるそうですし、本作で「地球でヒーローが内輪揉めしてる頃、二人はアスガルドで・・・」な裏話になるのでしょうか・・・。
ちなみに原作ではこの頃のソーはラグナロクで死亡中。ハルクは「もう手に負えない・・・」と匙を投げた社長と教授とファンタスティックな腐れ外道とあと3人による「世界一アタマイイ人会議」によって、宇宙へ追放されてました・・・。
2016-03-11 18:48 : 毒親育ち URL : 編集
うわあ…見逃せねえ
予告観ましたが「うわあ…勘弁してくれよ…」→「アントマンもついに来たか」からの終盤のスパイダーマン登場で「ええーっ!?マジで!?」って思わず声に出てました。
これは観ない手はないです。
>いままで『スパイダーマン』の映画化権利はソニー・ピクチャーズが持っていたから。
>>「原作(因みに未読です)では出てたみたいだけど映画版では出ないのね」って思ってたらそんな事情があったとは。
もしかするとこの映画のために提携組んだんじゃ、と思いますがGJです。
>なんかスパイダーマンの声が高くない?
>>スパイダーマン登場の衝撃で失念してました。
確かに高いですが高校や大学の同期でこんな感じの声の奴もいたぐらいなので改めて聞いた時にあまり違和感は感じなかったです。
>スーツがなんか違くない?
>>色でスパイダーマンと認識できたものの「でも蜘蛛の巣状の黒い模様がないな」と思ってましたが…何か意味があるのでしょうか。

毒親育ちさんのコメントで思い出しましたがウルヴァリンもいつかは出るのかなあ、と思ったりします。まあ、まだまだ絡まない気もしますが。

あと『デッドプール』の予告は個人的に盛大にツボでしたwww
軽すぎるし、横転してるのに「家の暖房切ったっけ?」じゃねえよww
2016-03-11 21:13 : いいこま URL : 編集
ぶっちゃけると…
スパイディの参戦はそれはもう髄液がオール沸騰するほど嬉しいんですが
欲を言うならやっぱり「アメスパ」のガーフィールドスパイディに参戦して欲しかったなあ…と思う次第ですw
とは言えトム・ホランド氏のスパイディもそれはそれで物凄く楽しみです
若干東映版っぽいデザインを見るとレオパルドンも出るか?!(出るわけ無いだろ)
2016-03-11 21:34 : ラリーB URL : 編集
Re: ぶっちゃけると…
みなさんコメントありがとうございます。
そのほかのシーンも脳汁出るほどの興奮ですよね。

> 若干東映版っぽいデザインを見るとレオパルドンも出るか?!(出るわけ無いだろ)

あ、本当だ!これは張らないと(笑)。
2016-03-11 21:35 : ヒナタカ URL : 編集
ぶっちゃけトニーかわいそう。
私としては実際MCU時空で起きてきた事件の数々とキャップをリーダーとして信頼しつつもこれ以上手綱を任せたら酷いことになる、という意識があって今回のMCUCWではトニーサイドにいます。
高潔な人格者よりも苦しみながらもがくトニーの方が人間臭くて好き、という私情も込みですが。(ぶっちゃけロバートの芝居が悲痛すぎてトニーに同情しまくりんぐ)
ハルクことバナー博士は現在逃走中、ソーは多分『ラグナロク』にかかりきりでしょうね。
まーソーはBIG3の緩衝剤でトニーの現実志向とキャップの理想思考の折衷案をいつも原作でも出してくれてましたし、いたら多分シビルウォー自体起きてはないでしょうね。
クローンソーもジャイアントマンもいない以上あの惨劇も起こり得ないし。

今回のMCUシビルウォーは616時空とは違った歴史をたどってきたMCUならではのシビルウォーになりそうでワクワクしてます。
なんせトニーの両親はウィンターソルジャーが殺した、が有力説ですし、各キャラクターの政治思想や思考回路もMCUならではです。
PV冒頭で片腕を吊ったトニーがいた謎の施設は616で登場した異能力者収容施設『ラフト』ですが今作ではまた違った使われ方をしそうです。
どっちがどうなろうともヒーロー全員共倒れは避けたい!
2016-03-11 23:30 : ひぃ URL : 編集
No title
ひぃさん
>ぶっちゃけトニーかわいそう。
すみません。個人的に原作でも法案そのものにはガチガチ反対派でキャップ支持派ですし、上で糞法案!糞法案!言っていますが、社長始め賛成派のヒーロー達は嫌いではない・・・というか、ひぃさんのおっしゃるように「かわいそう」です。
でも「※サンダーボルツ」の再召集とノーマン・オズボーンに任せた事と、ピーターへ怨みを抱く怪人を差し向けた事は許さないよ。絶対に許さないよ!?
※ヒーローのフリをしてアベンジャーズに変わる政府公認チームの立場を狙う怪人達 → 本気で更正を目指す根は悪人でないダメ怪人チーム → 政府の超人犯罪者徴用チームへ変わっていった異色のヒーローチームです。シヴィル・ウォーではキャップ達の離反で人手不足に悩む社長が再編成しました。

原作未読の方へ、社長は法案の賛成派ですが提唱者ではありません。むしろ議会へ法案が提出されるまでは反対派で、提出を阻むロビイングや“工作”までしていました。
そしていよいよ議会どころか世論も逆風と見ると、賛成派ヒーローの筆頭という立場から少しでもマシな内容になるよう努め始めます。
ちなみに最初の法案は「正体を世間に公表」という無茶なもの(これにより逆怨みを抱く怪人の「お礼参り」を受けるヒーローが続出しました)でしたが、最終的に「政府に登録を義務付け一般には非公開」「登録ヒーローのみ自警活動を認める」「政府が50州に設置する。「ご当地ヒーローチーム」へ所属を希望する者には給与、装備、事務所の支給等の公的支援が受けられる」「若年の超人へ専門の学校での適切な教育と訓練の義務付け」と行った感じに落ち着きました。
むしろ。「断固反対!」で内戦に発展してしまったキャップ達を「頑固過ぎる」という意見もあります・・・。
(余談ですが、現実に国会でもこれを「日本を元気にする会」がやっていたのに、反対連呼!だけの野党連から裏切り者呼ばわりされていて気の毒でした)

>実際MCU時空で起きてきた事件の数々
そういえば「※スタンフォード事件」が切欠ではないんですよね。
でも、「ニューヨーク決戦」から「ヒドラの乱」に「ソコビア事件」まで観て来たMCUの人達に問いたいです。「あんた達「ウィンターソルジャー」でのキャップの演説聴いてなかったのか!?」(世界中に放送された訳ではありませんけどもさ・・・)
正直、「ウルトラマンは怪獣を倒したし、街を守ったけど、オレの家族を救えなかったから侵略者!」な人や、近年だと「新世紀エヴァンゲリオン」の鈴原トウジみたいでガッカリです・・・。
原作からしてとにかく“責任者”へ怒りをブツけたい被害者遺族に衆愚な民意が乗っかった結果みたい感じですし・・・。
※原作にて、かねてから燻っていた「超人登録法」の議会提出を決定的なものにしてしまった事件です。
自分達の活動を「TYGER&BUNNY」のようなリアリティ番組に売り込んでいた若手ヒーローチーム(十代後半から二十代の青少年)が、小学校の校庭へ怪人達を追い詰めた結果、児童600人余りが死傷するという大惨事を起こしてしまいました。

>ソーはBIG3の緩衝剤でトニーの現実志向とキャップの理想思考の折衷案を
>いつも原作でも出してくれてましたし、いたら多分シビルウォー自体起きてはないでしょうね。
これはいつも言われてますね・・・。原作のシヴィルウォーは本当に最悪な偶然と状況が重なっていったという感じです。

>クローンソーもジャイアントマンもいない以上あの惨劇も起こり得ないし。
あんな事しておきながら上から目線で現れた社長を、一発ぶん殴った(もちろんアーマー越しに)あとに「歩け」だけで済ませてくれたソーの懐の深さは、本当に“神様”だと思います。ありがたや、ありがたや・・・。

>なんせトニーの両親はウィンターソルジャーが殺した、が有力説
えー!?それは予告の「私は違うのか?」が重過ぎますね・・・。

>異能力者収容施設『ラフト』ですが今作ではまた違った使われ方をしそうです。
ラフトなら良いのですが「※Nゾーン」だけは絶対にヤメテ欲しいです。
※2015年度のラジー賞作品「ファンタスティック・フォー」にも登場した異次元世界。逮捕した反対派ヒーローの収容施設が設置されていました・・・が、管理と待遇は劣悪!重傷者がロクな治療も施されず放置され、健康な者はクスリ漬けや殺人トラップで囲むなど非人道的な扱いにより、収容後に死亡する者や自殺者が相次ぎました。
「超人登録法」が「愛国者法」の暗喩なら、この施設は「グアンタナモ刑務所」だとも言われています。

>どっちがどうなろうともヒーロー全員共倒れは避けたい!
死傷者無しの和解エンドで!超人登録法もヒドラのメディアコントロールだったとか!!
2016-03-16 23:18 : 毒親育ち URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編

<2016年下半期>
『聲(こえ)の形』
『スーサイド・スクワッド』
『キング・オブ・エジプト』(吹き替え版)
『君の名は。』
『ゴーストバスターズ(2016)』
『シン・ゴジラ』
『ファインディング・ドリー』

<2016年上半期>
『葛城事件』
『TOO YOUNG TO DIE!』
『貞子 vs 伽椰子』
『ヒメアノ~ル』
『デッドプール』
『アイアムアヒーロー』
『ズートピア』
『クレしん ユメミーワールド』
『バットマン vs スーパーマン』
『ドラえもん 新・日本誕生』
『X-ミッション』
『オデッセイ』

<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』
『アメリカン・スナイパー』

<2014年下半期>
『ベイマックス』
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『MONSTERZ』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。