ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『バットマン vs スーパーマン』の考察記事が盛りだくさん! 映画ニュース&ブログ感想のまとめ(3月25日~3月31日)

直近1年で映画館で映画を観ていない人が64.1%を占める日本
どうしたら、そういう人たちに大傑作『リップヴァンウィンクルの花嫁』を劇場で観てもらえるんだろうと考えて、答えが見つかりません(挨拶)。


そんなわけで今週もニュースとブログ記事のまとめです


<映画ニュース>

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』日本公開が12月16日(金)に決定!日本語版ロゴも公開に | oriver.cinema
日本版のロゴはダサいけど気にしない!

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ソフトが5月4日発売
Amazonレビューで評価が低くなっているのは「MovieNEX」であるから。気にしなくてもいいとは思うけど。


新たな「バットマン」はベン・アフレック監督・脚本・主演!: 最新映画情報局 ニュース&予告編
ベン・アフレックは脚本家としても素晴らしい方なのですよ。

『キングスマン』続編のタイトルは『ザ・ゴールデン・サークル』!マシュー・ヴォーンが監督続投 - シネマトゥデイ
「第1弾でファンを熱狂させた教会での大殺戮シーンのようなものを第2弾で繰り返すつもりはない」。たぶんもっとエグいシーンを入れてくれるんだろうな(大期待)。

公開を延期していた長瀬智也×神木隆之介の地獄級コメディ『 TOO YOUNG TO DIE! 』の封切りが6月25日に決定
よそさそうなタイミング。お蔵入りにならなくてよかった。

『デッドプール』R指定映画で史上最高の世界興収を達成|ニュース@ぴあ映画生活(1ページ)
もっとR指定のアメコミヒーロー映画が出てきてもいいのよ。

全米興収レポート(3/25〜3/27付)、『バットマンvsスーパーマン』が驚異的な興行成績を叩き出す! | シネマズ by 松竹
あ、rotten tomatoesの点数載せていいんだ。なんにせよヒットしてよかった。

『バットマン vs スーパーマン』音楽担当ハンス・ジマー、スーパーヒーロー映画からの引退を表明 - シネマトゥデイ
ええええ。こんなにもシリアスヒーロー映画に親和性の高い方はいなかったのに。でもクリストファー・ノーラン監督の新作『ダンカーク(原題) / Dunkirk』は手がけるんですね。

『死霊のはらわた2』の30年後を描く『Ash vs Evil Dead』(原題)、Huluにて独占配信決定|Real Sound|リアルサウンド 映画部
あ、これは観るわ。

ギレルモ・デル・トロ史上、最も美しい作品『クリムゾン・ピーク』BD&DVD | シネマズ by 松竹
ツッコミどころ満載だけど大好きです。6月3日発売。
クリムゾン・ピーク ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-06-03)
売り上げランキング: 122

1週間限定で極上音響上映を開催!ピッチ・パーフェクト1&2 | シネマズ by 松竹
4月9日~4月15日、立川シネマシティ限定。この期に爆音上映初体験しようかな。

USJの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」アトラクションが5月末に運営終了 - 映画ナタリー
そういや乗ったことないや。

園子温「ひそひそ星」を軸にした個展開催、斎藤工とのトークショーも - 映画ナタリー
4月3日より東京・ワタリウム美術館で開催。これは行きたい。

岩井俊二の特集上映が早稲田松竹で開催、「四月物語」など3本をフィルムで - 映画ナタリー
4月2日~8日のみ。『PiCNiC』はR15+指定で好き嫌いが分かれるけど、観て欲しいな。

「X-MEN:アポカリプス」終末を予感させる新予告編公開、ミスティーク絶体絶命 - 映画ナタリー

アメコミ映画の話題が多くて、本作のことをちょっと忘れていた(←ひどい)。

「デッドプール」アンチヒーロー誕生の過程追ったブラックジョーク満載の予告編 - 映画ナタリー

公式で「デップー」という愛称を使ってくれるんですね。R15+指定であることも決定!

風刺コメディ「帰ってきたヒトラー」予告編、あの独裁者がネット社会を扇動 - 映画ナタリー

日本語字幕で観るとよりシュールだなあ。オチがおもしろすぎる。

「テラフォーマーズ」×三代目JSB主題歌の特別映像、ケイン・コスギが回し蹴り - 映画ナタリー

予告の時点で「ダメだこりゃ」と大炎上しているけど、これは悪くないんじゃない?

【予告解禁】今度は世界へ!映画『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』 | シネマズ by 松竹

若本規夫のナレーションとはわかっているじゃあないか(笑)。

あなたは必ずダマされる―『グランド・イリュージョン』続編、予告解禁! | シネマズ by 松竹

原題は「Now You See Me 2」とシンプルなんだけど、邦題はいやな予感がするなあ。

エクスタシー!!鈴木亮平が再変身、無数のパンティが舞う「HK/変態仮面」続編予告 - 映画ナタリー

レポーターさん逃げてー!あと鈴木咲さんが競泳水着姿で出演するんですって。よし観よう。ていうかなぜG(全年齢)指定なんですか?


<映画特集>

マンガ原作映画の新たな金字塔! 『ちはやふる』はどうしてこんなに「最高!」なのか?|Real Sound|リアルサウンド 映画部
本当に大・評・判なので、4月29日公開の「下の句」と続けて観ようっと(この考え方がよくないのかな)。

映画でどれだけ笑う?笑いを測りながら『家族はつらいよ』を観てみた! | シネマズ by 松竹
これはおもしろい。笑いは医療費削減にもつながる!

藤岡弘、こそ日本のスタローン!「クリード」に涙した映画ファンなら必見の作品「仮面ライダー1号」。 | シネマズ by 松竹
熱い記事。ちゃんとイマイチだったところも書いています。

映画業界に生きる“いかがわしい人々”の愛嬌ーー『下衆の愛』に滲み出た映画愛を読む|Real Sound|リアルサウンド 映画部
主人公はパラサイト・ニートでわりとシャレにならないクズですね。

【インタビュー】「これはポルノじゃない!」ギャスパー・ノエ監督、日本の大量モザイク処理に吠える | cinemacafe.net
まったくおっしゃるとおり。けっきょく日本ではモザイクかかっているのかー。「あるもの」が飛び出してくるのに残念だなー。

ディズニー最新作「ズートピア」はなぜ胸を打つのか プロデューサー・クラーク・スペンサーが明かす - ねとらぼ
本当この話の深さとおもしろさはすごいで、しかし。

『ズートピア』監督、ディズニーへの就活4回落ちた 夢かなえた根性 - シネマトゥデイ
よく諦めなかったなあ・・・これは『ズートピア』の主人公にも通ずる。

【ネタバレ注意】『バットマンvsスーパーマン』解らないアレやコレ教えます! | FILMAGA(フィルマガ)
これはわかりやすいQ&A。モヤっとした人におすすめ。

『バットマン vs スーパーマン』賛否両論を巻き起こした要因は? DCコミックスの狙いと裏テーマを考察|Real Sound|リアルサウンド 映画部
テロ後のアメリカの姿にも思えますよね。

なぜ『バットマンvsスーパーマン』でのバットマンは残虐なのか? | oriver.cinema
作中の台詞で十分わかりますね。

なぜ『バットマンvsスーパーマン』ラストで◯◯◯◯◯◯は◯◯のか? ザック監督が明かすジャスティス・リーグへの伏線 | oriver.cinema
ああ、あそこでスーパーマンがああなったのはそういう・・・(納得)

『スポットライト』にも負けていない!メディア報道をいろんな角度で描いた映画選 | FILMAGA(フィルマガ)
『醜聞(スキャンダル)』を入れるのはいいではないか。

【動画】スターウォーズ 『フォースの覚醒』と『新たなる希望』の共通シーン大全集 | oriver.cinema
本当にそのまんまと言ってもいいシーンが多いな。

『フォースの覚醒』にも登場のR2-KT ある少女のために、ピンク色のR2ドロイドが辿った感動の実話 | oriver.cinema
公開前に亡くなった男性に続き、いい話。


<秀逸なツイート>


最近の貞子はギャグすぎるプロモーションをされているけど、嫌いじゃないよ!


<ブログ記事>

#235 ちはやふる 上の句/待ってこないなら、取りに行く! | Tunagu.
まだ観ていないですが、団体競技に挑んでいる方には共感できそうだなー。『舞妓はレディ』の主演・上白石萌音さんが出演しているのは知らなかった。

『リップヴァンウィンクルの花嫁』 陶酔しきった3時間 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実
自分も陶酔しまくりでした。そういやいろいろなメディアで「12年ぶりの実写映画」と紹介されているんですよね。5年前『ヴァンパイア』を撮っていたのに。

映画「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」について叫びたかった(感想・演出紹介) : マスティの「アレが叫びたがってるんだ」
いちばん最後、本当だよー!マジでそう思ったよー!相変わらず絵がかわいいので超オススメ。

『テラフォーマーズ』感想、うわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!! - Cinema A La Carte
「ぜんぜん見れるやん」「そっちの三池監督」なるほど。ちなみにアップ日は日付変わって4月1日です(意味深)。

『マジカル・ガール』感想とイラスト 余白を味わういけずな映画 : 映画を観たからイラスト描いた
目力を強調した今回のイラスト大好き。

キネマ・アイランド | ボクたちの帰る場所。『アーロと少年』感想。
そういえば、母はアーロを見て、一瞬だけそう勘違いしていましたね。

「リリーのすべて」感想-支える存在の大きさ : 頭の中もハッピーな人
圧倒されて書くことが少なくなるという気持ちがすごくよくわかる・・・。

ヘイトフル・エイト(ネタバレ)|三角絞めでつかまえて
ゾーイ・ベルもチョイ役ながらよかったですよね。

僕だけがいない街 極力ネタバレなし感想 正義は勝たなきゃいけないんだ。 - きままに生きる 〜映画と旅行と、時々イヤホン〜
原作、アニメ版との比較で酷評している人も多いのだけど、知らなくても映画単体で楽しんでいいと思う。

【サメ映画】『メガ・シャークVSグレート・タイタン』レビュー - かあさんこのサメどうかしら
どう観ても進撃のホニャララだこれ!

ノラネコの呑んで観るシネマ バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生・・・・・評価額1550円
説得力のなさはやはり欠点なんだよなあ。

[映画の感想]『バットマン Vs スーパーマン ジャスティスの誕生』わたしはワンダーウーマン | 映画日和。
酷評が多くても、ベン・アフレックのバットマンをみんな褒めているのがうれしいよね。

どっちやねん!?内容が似すぎてて紛らわしい映画トップ10 - 1年で365本ひたすら映画を観まくる日記
『はやぶさ』はあるかなと思ったらやっぱり(笑)。


<今回のまとめ>

『バットマン vs スーパーマン』は議論や考察がアツくて楽しいですね。
たとえイマイチと思っても、そうやって映画を楽しめばいいのです。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

2016-03-31 : 映画ニュース&ブログ記事特集 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
『リップヴァンウィンクルの花嫁』は予告を映画館で観て少々気になってたところにヒナタカさんらが高評価を下されてるので凄く気になります。金欠等がなければ気兼ねなく手が出せるのですが…。
あと『白ゆき姫殺人事件』地上波初登場で視聴者の反応が地味に気になるところです。

>『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
>>個人的にロゴは日本語版でもそんなにナシではないですが原語版の方がかっこいいなあ、と思います。
兎に角エピソード4からどう続くのか。気になるところです。あと『クローン・ウォーズ』観てないことを思い出したのであちらもいつかはレンタルして観たいです。
あと『フォースの覚醒』は多少の突っ込みどころはあったものの個人的には好きです。
>『ザ・ゴールデン・サークル』
>>1作目のようなことはやらないとなるとハードルが上がりそうですがやってくれることを!
>『TOO YOUNG TO DIE』
>>本気でお蔵入りを覚悟していましたが日の目を浴びるようで何よりです。
>もっとR指定のアメコミヒーロー映画が出てきてもいいのよ。
>>同感です。対象じゃないのにいろいろ言ってくる人は出てくるかもしれないですが是非とも増えてほしいものです。
>ハンス・ジマー氏
>>好きな作曲家の一人ですがあの妙な重たさが個人的にあってると感じてただけにこれは残念です。
>BTTFザライド
>>そもそもUSJに行く機会自体段々減っていってたので実害はないですがBTTFファンとしては惜しいです。絶叫系は苦手な口ですがあれは何度も乗ってますし思い入れはあるといえばありますから尚更です。
まあ例の日は過ぎてますし寧ろ遅かったのかもしれないという思いもありますが。
>『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』
>>放題何とかならなかったのか…。でも気にはなります。
>『テラフォーマーズ』
>>予告編では自分の場合嫌な予感はしてたものの「別にこれなら大丈夫な気がするが実際のところどうなのやら」って感覚でした。
>『帰ってきたヒトラー』
>>自分も落ちで「おいww」ってなりました。しかし気になる作品ですが中盤の不穏さが地味に気になります。
>『デッドプール』
>>相変わらず笑ってしまいますwだから「家の暖房きったっけ?」じゃねえよ!ww
2016-04-01 21:09 : いいこま URL : 編集
毎度立ち寄らせて頂いては拝読させて頂いております

テラフォーマーズに始まる諸問題の件ですが
確かに三池監督は三振バッターアウトか場外ホームランの極端な打率の方ですし
予告を見た限り正直不安の方が大きいです

[三池だぁ?終わってるww]
[映画の実写化はハナっからハリウッドに任せれば良いのに]
の世論の論調が
勝手ながら何かうだつが上がらないながらどっこい生きてる今の自分に云われているみたいでなんか少し悔しくて応援の意味もこめて見に行く腹積もりでいました
(その心情で見に行った[進撃]がアレでしたが…)が
掲載されているレビューの一つに
取り敢えず安心マークが着いてるようで少し胸を撫で下ろしました
そらハリウッドの財力やテクニックでは劣るかも知れませんが日本にだって誇るべき映画がごまんとあるし
三池監督だってたまにひねくれるだけで[やればできる]監督だ、と今は信じたいです…!!

今後もまた遊びにお邪魔します
それでは。


2016-04-01 22:13 : 鉤十字 URL : 編集
No title
>新たな「バットマン」はベン・アフレック監督・脚本・主演!: 最新映画情報局 ニュース&予告編
何も誕生してないし昇ってないアレなんかより気持ちはもうコッチだよ!
でも。ロビンの死を描く前日譚なのでしょうか。※観客の電話投票で生死を決めるのは絶対止めてね!?
※原作では二代目ロビンことジェイソン・トッドの死亡エンドと生還エンドを読者の電話投票で決めました。当時の担当編集者はバーでロビンのファンに遭遇して殴られたと言う逸話が残っている程。今も語り草なアメコミ史上最低企画の一つです。

>公開を延期していた長瀬智也×神木隆之介の地獄級コメディ『 TOO YOUNG TO DIE! 』の封切りが6月25日に決定
事故被害者の方も余計な気遣いと苦言呈してたそうですけど・・・。

>全米興収レポート(3/25〜3/27付)、『バットマンvsスーパーマン』が驚異的な興行成績を叩き出す! | シネマズ by 松竹
なんだかんだで儲けは出たようで・・・。でも。コレでも数字出せたのに『リターンズ』は何故に!?

>『デッドプール』R指定映画で史上最高の世界興収を達成|ニュース@ぴあ映画生活(1ページ)
よしDCも『ハーレイ・クイン』をソロシリーズ化だ!そのためにも皆様『スーサイドスクワッド』をよろしくお願いします!

>「X-MEN:アポカリプス」終末を予感させる新予告編公開、ミスティーク絶体絶命 - 映画ナタリー
そういやコッチもリブート一発目。それにしても。○○○や○○○○がアポ様のパクりって予告はヤバクないだろうか・・・!?

>エクスタシー!!鈴木亮平が再変身、無数のパンティが舞う「HK/変態仮面」続編予告 - 映画ナタリー
パンツが空を飛ぶアニメを作って世界の笑わせた日本。ついに実写で・・・。

>藤岡弘、こそ日本のスタローン!「クリード」に涙した映画ファンなら必見の作品「仮面ライダー1号」。 | シネマズ by 松竹
ノヴァショッカーの阿呆さ始め血涙が止まらない脚本の酷さは語り尽くせませんが。とりあえず。本郷猛と天空寺タケルと深海マコト、なにより地獄大使は最高!!

>「テラフォーマーズ」×三代目JSB主題歌の特別映像、ケイン・コスギが回し蹴り - 映画ナタリー
観ませんけど。いったい私は一生の内であと何度・・・学芸会のお姫様を都会から来た才色兼備な転校生にやって欲しいと誰もが思っているのに「はい!はい!!私!お姫様やりたい!!」と。ドブスで無能で性根も腐っているけど自分は皆に愛されているヒロインだとカンチガイしている村長の娘が手を上げた時の田舎の小学校の生徒みたいな気分を味合わされるのでしょうか・・・。

>【インタビュー】「これはポルノじゃない!」ギャスパー・ノエ監督、日本の大量モザイク処理に吠える | cinemacafe.net
一方国連では優しさと思いやりに満ちた自分大好きな人達が内容に・・・。

>【ネタバレ注意】『バットマンvsスーパーマン』解らないアレやコレ教えます! | FILMAGA(フィルマガ)
あのCIA、ジミーだったんですか!?スナイダー!!歯を喰いしばれえぇぇぇッ!!

>『バットマン vs スーパーマン』賛否両論を巻き起こした要因は? DCコミックスの狙いと裏テーマを考察|Real Sound|リアルサウンド 映画部
>テロ後のアメリカの姿にも思えますよね。
また『シヴィル・ウォー』と比較されそうですね。

>なぜ『バットマンvsスーパーマン』でのバットマンは残虐なのか? | oriver.cinema
フランク・ミラー先生が脚本を担当してる原作の『ダークナイト』シリーズだと。基本不殺ですけど。生命活動を停止させなければ“何をしてもイイ”・・・な人です。
2016-04-04 01:17 : 毒親育ち URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。