ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を楽しむために観ておいたほうがいい作品&感想一覧(ネタバレなし)

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を最速上映で観てきました!

現時点では観ていない方が多いので、とりあえずネタバレなしでこれだけは言わせてくれ!

・めっちゃおもしろかった!最高におもしろかった!
・上映時間は2時間38分あるよ!(シリーズ最長、事前のトイレは必須)
・情報量がめちゃくちゃ多いので体調のいいときに頭をフル回転して観よう!
・ヒーローみんなが大活躍!
・ヒーローどうしが争う内容だけど重くなりすぎていない、というか笑えるシーンも多い!
・「なぜヒーローどうしが戦わなければならないのか?」の疑問をこのうえなく解消できる、緻密に計算されたストーリーだった!BvSとは大違いだぜ!

もうこれだけでいいよね。後はもう、アメコミ映画ファンはさっさと観に行くべきだよ!

シビル・ウォー【限定生産・普及版】 (MARVEL)
マーク・ミラー
ヴィレッジブックス (2016-04-09)
売り上げランキング: 549
※原作コミックを読んでいなくてもしっかり理解できる内容になっていたよ!


さてさて、本作はマーベル・シネマティック・ユニバースというアメコミ実写化シリーズの第13作目です(多すぎい!)
それぞれの作品には明確な「つながり」があるため、連続して観たほうがより楽しめるのです。

※親切なツイート

「どの映画を観たら『シビル・ウォー』を楽しめるの?」と思う方も多いと思うので、以下に一覧で紹介します。

<作品ごとの『シビル・ウォー』の前に観ておいたほうがいい度>

※以下、タイトルをクリックするとそれぞれの作品の感想に飛びます。ネタバレレビューもあるので、それぞれの振り返りにぜひどうぞ。
※観ておいたほうがいい具体的な理由はネタバレになるので書けません!
※☆の数は主観的なものなので、本当に参考に程度にしてください。

☆☆☆☆☆……必見、観ていないと話がよくわからないかもしれない!
☆☆☆☆……観ておくといろいろと気付けることがある
☆☆☆……その作品に関する小ネタなどがあるかも
☆☆……それほど観なくていいかも
☆……本作とはほぼ関係ありません

『アイアンマン』(2008年)
☆☆☆

インクレディブル・ハルク』(2008年)


『アイアンマン2』(2010年)
☆☆

マイティ・ソー』(2011年)


キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)
☆☆☆☆

アベンジャーズ』(2012年)
☆☆

アイアンマン3』(2013年)
☆☆

マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013年)


キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)
☆☆☆☆☆

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)


アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)
☆☆☆☆☆

アントマン』(2015年)
☆☆☆

そんなわけで、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の3本だけでも予習/復習しておくのがおすすめです。

<最優先の3作品>
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

次点では、『アイアンマン』と『アントマン』もできれば観て欲しいですね。

<2番目に優先してほしい2作品>
アイアンマン [SPE BEST] [Blu-ray] アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

さらに欲を言うなら、☆ひとつのもの以外はすべて観たほうがいい、というくらいですね。
さらにさらに欲を言うなら、ドラマシリーズ「エージェント・カーター』も観ておくとよいようです。

エージェント・カーター シーズン1 COMPLETE Blu-ray
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2016-02-17)
売り上げランキング: 1,108

……とまあ、偉そうに書きましたが、わりと最初から観るべき作品はわかりきっていたことではありましたね(『アベンジャーズ1』の要素が少なめだったのは意外だったけど)。
なにせ、今回はハルクとマイティ・ソーが不参加だもんなあ。

OM® Latex Hulk mask ヒーロー マスク ハルク手袋 仮面 ハロウィン クリスマス 雑貨 コスプレ ハルクマスク 天然ゴムラテックス製  (ハルク)マーベル レジェンド [Terrax] ソー<今回ハブられたふたり

また、今回の『シビル・ウォー』で参加が表明されているスパイダーマンですが、もちろんマーベル・シネマティック・ユニバースから外れている『アメイジング・スパイダーマン』『アメイジング・スパイダーマン2』(※直前に地上波放送されていました)とは直接の関係はありませんでした。

でも、サム・ライミ版と、このアメイジング版の、両方のピーター・パーカー(正体)の特徴や性格を知っていると、より楽しめるかもしれませんよ。


※今回のピーター・パーカーがどんなキャラであるかもお楽しみに。

個人的に、これまでのマーベル・シネマティック・ユニバースでは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』と『アントマン』がツートップで好きだったのですが(主人公が負け組や中年フリーターで感情移入しやすいというのが大きな理由)、本作はそれ以上にお気に入りかもしれないなあ。

また、本作『シビル・ウォー』の予告編や宣伝(日本のアレなやつを除く)が、いかに本編の内容に配慮したものであるか、というのも思い知らされました。
予告のあのシーンがこうなるのか!と驚けるはず、ぜひ楽しみにしましょう。

こちらも参考にしましょう↓
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』新予告編に衝撃が走る!&解説
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を見る前に押さえておきたい5つの作品 | シネマズ by 松竹
【チーム・キャプテン・アメリカ編】どちらが強いの?『シビルウォー』戦力を徹底評価! | oriver.cinema
【チーム・アイアンマン編】どちらが強いの?『シビルウォー』戦力を徹底評価! | oriver.cinema

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2016-04-29 : いろいろコラム : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

>上映時間は2時間38分
そもそも元の原作が長いから仕方ないのですがAOUからグッと作品の詰め込み度合いが上がったので単純な娯楽大作として観に行くと予想外に疲れますね もちろん話運びのテンポは良いし飽きさせない程度にアクションや笑いを挟むなど工夫してるとは思いますが
2016-04-29 20:30 : URL : 編集
No title
サイコー!キャップ大好きだー!社長、いつの日にかバッキーとも友達になれると良いな!三代目ピーター、可愛い過ぎ!萌え殺す気か!?他のメンバーも愛してる!!
なにより。何が良かったって・・・実は本国でも酷評の多い原作のダメな所を改善しまくり。「マーベル・シネマティック・ユニバース」での出来事に再構築している事に感動しました!
2016-04-30 00:13 : 毒親育ち URL : 編集
No title

・めっちゃおもしろかった!最高におもしろかった!
・上映時間は2時間38分あるよ!(シリーズ最長、事前のトイレは必須)
・情報量がめちゃくちゃ多いので体調のいいときに頭をフル回転して観よう!
・ヒーローみんなが大活躍!
・ヒーローどうしが争う内容だけど重くなりすぎていない、というか笑えるシーンも多い!
・「なぜヒーローどうしが戦わなければならないのか?」の疑問をこのうえなく解消できる、緻密に計算されたストーリーだった!BvSとは大違いだぜ!

↑これはどれも同意です。特に最後の「バ対スとは大違い」は激しく同意。(笑

というか、新参2人が色々ヤバい。
アントマン、チート杉。
スパイダーマン、はっちゃけ杉。
「内乱(シビル・ウォー)」というか、おまいら乱れまくり。(笑


ただ、2点ほど気になったことがありました。

ひとつめ。
どの辺が「キャプテン・アメリカ」を冠するタイトルなのかが判らなかった。少なくとも本作に限って言えば、特にキャプテン・アメリカの話という印象では無かった。(どちらかと言うと、むしろアイアンマンのほうが中心のように感じた)

ふたつめ。
こんな展開にしちゃって、この後どーするの!?…という不安。ここまで風呂敷を拡げて続かなかったりしたら「シビル・ウォー」どころじゃなくなりますぜ、旦那(誰

2016-05-03 11:37 : シオンソルト URL : 編集
正義とは何か
かつて様々なヒーロー同士の内紛劇を描いた映像作品達がこんな御題目を掲げていましたが
この作品はその中でも最も誠実で、最も素晴らしい映像作品になったのではないでしょうか?

今までのヒーロー内紛劇(何とは言いませんが)は大抵
一方のヒーローを疑問視する勢力が現れる

主役勢は「僕らは戦う気はない!」と主張する

已む無く戦いになる

第三勢力が現れて何か分からんけど仲直り

こんな感じでお茶を濁すパターンが9割以上でした。
しかし本作はこの作品におけるヒーロー同士の対立だけでなく
実は万人にスカッと楽しめるであろう「アイアンマン」1作目、「アベンジャーズ」1作目から周到に仕掛けていた歪みを
ここに来て一気に放出した辺りに「そうだったかあ…!」と膝を打たずにはいられませんでした。
ネタバレはしませんが、ある意味本作はこれまでのMCUを見続けてきた御褒美のような作品なので
ヒナタカさんの仰有る通りMCU作品は出来るだけ多く見ておいた方がより楽しめると思います。

じゃあファン以外完全お断りなの?と言われると決してそんな事はなく
ハッキリ言ってヒーロー達の戦いぶりを見ているだけで純粋に童心に帰ってしまいます。
何しろこれだけヒーローがいて、空気なキャラが誰一人いないと言う作品は奇跡としか言いようがありません。
所詮ゲストだろうな…とタカ括ってたあのキャラも、とりあえず出しました的な感じだろうな…と舐めてたあのキャラも
観客の予想と期待を良い意味で凄まじく裏切ってくれたと感激しました。

褒めすぎだろ?…と思う方もいるかと思いますが、冗談抜きにMCU、ひいてはヒーロー映画の最高クラスの傑作だと思いました。
こんな超傑作を本国より一足早く堪能できる幸せを噛み締めつつ、また明日劇場に足を運ぶ事になると思います。

>シオンソルトさん
僕はこの映画はちゃんとキャプテンアメリカの映画だったと思います。
ネタバレなんで詳しくは避けますが、ラストのあの独白…何故彼が本作
パッと見傲慢強引に見える独断行動を取り続けていたのか腑に落ちましたし
「あぁ、このラストは『キャプテンアメリカ』じゃなきゃ出来ない」と痛感しました。
それと同時に本作は「アイアンマン4」であり「アベンジャーズ2.5」でもあり
「ブラックパンサー エピソード0」でもあると思いました。
月並みな表現になってしまいますが、ここまで多角的な要素を盛り込んで
全く破綻していないヒーロー映画と言うだけで本当に価値ありますし
ここまで完璧な映画を見せられると、俄然ルッソ兄弟の「インフィニティウォー」に期待せずにはいられません!
2016-05-03 20:48 : ラリーB URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編

<2016年下半期>
『聲(こえ)の形』
『スーサイド・スクワッド』
『キング・オブ・エジプト』(吹き替え版)
『君の名は。』
『ゴーストバスターズ(2016)』
『シン・ゴジラ』
『ファインディング・ドリー』

<2016年上半期>
『葛城事件』
『TOO YOUNG TO DIE!』
『貞子 vs 伽椰子』
『ヒメアノ~ル』
『デッドプール』
『アイアムアヒーロー』
『ズートピア』
『クレしん ユメミーワールド』
『バットマン vs スーパーマン』
『ドラえもん 新・日本誕生』
『X-ミッション』
『オデッセイ』

<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』
『アメリカン・スナイパー』

<2014年下半期>
『ベイマックス』
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『MONSTERZ』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。