ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『ちはやふる』続編製作決定! 映画ニュース&ブログ感想のまとめ(4月23日~4月29日)

ゴールデンウィーク公開の映画が、『ズートピア』『レヴェナント』『クレしん ユメミーワールド』『アイアムアヒーロー』と傑作揃いすぎてどうしようかと。
『シビル・ウォー』と『ちはやふる(上の句&下の句)』も大好きでしかたがない。
何にも予定がないとか、5月病にかかってる場合じゃねえ!ぜったい映画館に行くんだ!(挨拶)

そんなわけで今週も映画ニュースとのまとめです。



<映画ニュース>

「ちはやふる」続編製作決定にキャスト陣驚喜、広瀬すずはへたり込み号泣 - 映画ナタリー
ここまで完成された作品なら当然続編も観たい!やったぜ!

『ちはやふる』<上の句><下の句>ついに実現!! イッキ見イベント開催決定!!!
ヒューマントラストシネマ渋谷で実施。広瀬すず、小泉徳宏監督も来られます。

5月27日(金)公開『スノーホワイト/氷の王国』がrottentomatoesで17%と不評
あの中途半端おとぎ話だった前作よりも悪評と聞いてワクワクが止まらん。

ローラ、ハリウッドデビュー「バイオハザード」最終章の世界最速公開が決定 | シネマズ by 松竹
2016年12月23日公開。底抜けアクション映画として大好きなので楽しみ。ローラも含めて。

『エイリアン2』“5人のリプリー”が競演!豪華吹替収録のブルーレイ発売! - シネマトゥデイ

エイリアン2(日本語吹替完全版)コレクターズ・ブルーレイBOX(初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2016-08-30)
売り上げランキング: 108
鈴木弘子版、戸田恵子版、山像かおり版、弥永和子版が初収録。これは欲しい。

6月は地上波でハリー・ポッター祭り、「不死鳥の騎士団」など4週連続でOA - 映画ナタリー
『ファンタスティック・ビースト』は11月公開なので、ちょっと間が空きますね。

ジャパンアクションアワード「HiGH&LOW」3冠、男優賞は「極道大戦争」KAERUくん - 映画ナタリー
映画の内容はいろんな意味でアレだが、これはおめでとう!

「HK/変態仮面」アブノーマルな公開記念グッズ発売、清水富美加インタビューも - 映画ナタリー
パンツのデザインがかっけーじゃないの。

大泉洋が「アイアムアヒーロー」過激描写をアピール「生半可な覚悟で観ちゃダメ!」 - 映画ナタリー
香港ではR18+指定なんですって。

ルガル・ア・アモール「町田で夜の映画館」5/8(日)開催
上映されるのは『海賊じいちゃんの贈りもの』。行きたい。

「はじまりのうた」ジョン・カーニーによる80's&青春劇がシネクイント最後の作品に - 映画ナタリー
シネクイントって8月7日に休館するんだ・・・。

友近ら吉本の女芸人が「ゴーストバスターズ」日本語吹き替え版主題歌を初披露! : 映画ニュース - 映画.com
ああ、まあ、うん……おもしろ映画宣伝としてはアリですよ。

水谷豊がタップダンス映画で監督デビュー「60歳を超えて新しい挑戦ができ幸せ」 - 映画ナタリー
『相棒』のイメージだけじゃもったいないですよね。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生の予告編・動画「◯◯登場 本編映像」 - 映画.com
一応まだ本編を観ていない人のために伏せておきます。やはりアガるぜ。

美女の誘惑に負けたキアヌ・リーヴスが暴力の餌食に、「ノック・ノック」予告編 - 映画ナタリー

キアヌ様×イーライ・ロス監督と聞いて観ないわけがない。IMDbでの評価は4.9点とやたら低いけど

「デスノート」映像初解禁!東出昌大、池松壮亮、菅田将暉ら主要キャスト勢ぞろい - 映画ナタリー

死神リュークのセリフにはやっぱりワクワクするな。

ディズニー「ジャングル・ブック」ビル・マーレイの歌声響く予告編公開 - 映画ナタリー

『ズートピア』に負けず劣らず高評価&大ヒット中の本作。ディズニーの勢いが止まらんな。

黒沢清が相対性理論の新アルバム収録曲「FLASHBACK」MVを監督 - 映画ナタリー

「らしい」映像になっている。

新キューティーハニー特報で西内まりやがアクション披露、三浦貴大も出演 - 映画ナタリー

いま『キューティーハニー』の実写映画がまた公開されることを初めて知った・・・日本のヒーロものもがんばってほしい。


<映画特集>

驚異の粘り腰興行『ちはやふる』 今週末に「上の句」と「下の句」を続けてみることは可能か?|Real Sound|リアルサウンド 映画部
TOHOシネマズでは朝一番の回のみ『上の句』が公開されているところが多いですね。続けて観るのもおすすめ。

今や定番スタイル、「映画前後編連続公開」の良し悪し | シネマズ by 松竹
『ちはやふる』を2部作で描くべきだと主張した小泉徳宏監督の判断は正しかった。作品を観ればそう思う。

園子温監督の魅力は人を見下さないこと。『園子温という生きもの』上映特別講座開催、将来の映画監督候補70人が受講 | シネマズ by 松竹
人を見下さないけど、いい意味で尊敬もしないお方ですよね。

「名探偵コナン・純黒の悪夢(ナイトメア)」が大ヒットしたのはなぜか? | シネマズ by 松竹
過去の作品が観られるメッセージカードの特典はよかったですね。

レンタルショップの影に潜む…ファンなら必見!劇場未公開のアメコミ映画リストアップ | FILMAGA(フィルマガ)
うひょう!1個も存在すら知らなかった。個人的には『ディフェンドー 闇の仕事人』もおすすめ。

ミニシアター系映画監督たちの魅力:ガス・ヴァン・サントとアメリカのマイノリティ | FILMAGA(フィルマガ)
ガス・ヴァン・サント監督は『グッド・ウィル・ハンティング』以外はミニシアター系のイメージがありますね。

テレビマンたちはナチス戦犯・アイヒマンをどう描いたか? 『アイヒマン・ショー』をめぐる考察|Real Sound|リアルサウンド 映画部
これは深い考察。ある価値観に固執する人間のドラマとしておもしろかったです。

圧倒的なサウンドの世界、『レヴェナント 蘇りし者』坂本龍一の存在感 | シネマズ by 松竹
音楽が映画の雰囲気にマッチしすぎて怖いレベル。

【ネタバレ無し】映画『シビルウォー / キャプテン・アメリカ』感想・レビュー!『ヴィラン不在』という掴みどころの無さ | oriver.cinema
本作は「意外と重くない」作風なんですよね。だからでこそ大好き。


<映画ブログ>

映画感想:アイアムアヒーロー ~和製「ゾンビ」「ショーン・オブ・ザ・デッド」爆誕!~ | 光光太郎の趣味部屋
「ゾンビと人間は、根っこの部分で変わらない」はまさにその通り。

アイアムアヒーロー ネタバレあり感想 ようこそ、地獄へ。 - きままに生きる 〜映画と旅行と、時々イヤホン〜
あの主人公のダメセリフ大好き。

さぁ、ふるえるがいい(寒さで)。映画「テラフォーマーズ」|忍之閻魔帳
「興味本位で劇場に足を運ぼうものなら『TIME IS MONEY』という言葉の意味をサバイバルナイフで深く刻み込まれることになるだろう」とのことでオラわくわくすっぞ。

「ずっと前から好きでした 告白実行委員会」感想-超胸キュン映画 – 頭の中もハッピーな人
この映画を作った『HoneyWorks』って?ということがよくわかりました。大絶賛記事。

『スポットライト 世紀のスクープ』感想とイラスト 神の名のもとに : 映画を観たからイラスト描いた
加害者神父の「未熟さ」が描かれていたのが……キツかったなあ。

『悪の教典』登場車種について(ネタバレ含む)|光岡ビュートの気になるスバリストのブログ
あのオンボロだったハイゼットまで解説している!単独記事でいいと思いますよ!

キネマ・アイランド | 復讐の長き序曲。『レヴェナント 蘇えりし者』感想。
あらすじが卑怯すぎる(笑)。ラストの考察にも納得です。

【嫌な予感】劇場版『ファイナルファンタジー』全国ロードショー決定!:ひたすら映画を観まくる日記

あのギネス記録の大失敗作はそんなに嫌いじゃないんですけど、これはこれで不安。

『グランドフィナーレ』 相反するものが同列に置かれること : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実
原題「Youth」の意味などがまとめられています。インスピレーションを受けた作品が「らしい」なあ。

【B級映画】『ラバランチュラ 全員出動!』レビュー - かあさんこのサメどうかしら
ラバランチュラ 全員出動! [DVD]
アルバトロス (2016-04-02)
売り上げランキング: 67,624
うっひゃあ超おもしろそう。そのゲスト出演も一部の人にはたまんねえな。

動物に託された偏見からの脱却 ズートピア - 小覇王の徒然はてな別館
うさぎは繁殖力が旺盛、ともすれば好色なんですよね。

映画ベストテン・春の肉体フェスティバル - 男の魂に火をつけろ! <筋肉映画ベストテン受付中>
しまった!見逃していたけど今日(29日)の24時までかよ!参加したかった!

号泣、嗚咽、一筋の涙。涙は映画の宝石だ!? - 素人目線の映画感想ブログ
これはすんばらしいまとめ。それぞれの作品がネタバレているので要注意を。『インターステラー』は確かによかった!


<今回のまとめ>

『テラフォーマーズ』を語り合う+α会、それなりに人が集まってよかったです。
なんだか『テラフォーマーズ』は「思ったよりもアレじゃない、中途半端におもしろい」という票が多いですねがっかり
『ズートピア』や『シビル・ウォー』についてもめっちゃ語り合うよ!

※追記:自分の『テラフォーマーズ』の感想はこうなりました。TPOを間違えてTOPと書いちゃった。


テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2016-04-29 : 映画ニュース&ブログ記事特集 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
>ジャパンアクションアワード「HiGH&LOW」3冠、男優賞は「極道大戦争」KAERUくん - 映画ナタリー
KAERUくんの絶望感は忘れられません。
>三元雅芸さん
ウソ!中の人は人間だったの!?(誰が何と言おうと褒め言葉です!)

>ディズニー「ジャングル・ブック」ビル・マーレイの歌声響く予告編公開 - 映画ナタリー
CGI動物達が思ったよりリアル造形でビックリ!でも。瞳や細かい表情でマンガっぽくデフォルメされてるのが見事ですね。これなら子ども達にも恐がられずウケるでしょうか。

>今や定番スタイル、「映画前後編連続公開」の良し悪し | シネマズ by 松竹
『るろうに剣心』は三部作にして「十本刀編」を撮って欲しかったです。

>レンタルショップの影に潜む…ファンなら必見!劇場未公開のアメコミ映画リストアップ | FILMAGA(フィルマガ)
>『ジョナ・ヘックス』
そういえばコレも映画化されてたんでしたっけ。原作は「バットマン」とも直接繋がりが有ります。本当にDCはマーベルに比べてパッとしねえなあ・・・。
『マンシング』これのDC版『スワンプシング』を映画化して欲しいです。深夜放送で流れたTVドラマ版、また観たい!植物と融合(実は・・・)し偉業の怪物と化してしまったけど、あのスーパーマンからも高潔さを認められるスワンプシングことアレック・ホランド教授がカッコよかった。

>ミニシアター系映画監督たちの魅力:ガス・ヴァン・サントとアメリカのマイノリティ | FILMAGA(フィルマガ)
『ミルク』がお気に入りです。そう言えばナベケンが主演『追憶の森』公開中ですね。
2016-04-30 00:23 : 毒親育ち URL : 編集
本日夜勤明けで「ちはやふる~下の句」観てきましたが、眠気が飛ぶ素敵な映画でした。続編が決まったということで、どうかいい雰囲気のままで幸せに完結してほしいです。
2016-04-30 18:52 : オープンリーチ URL : 編集
時間はともかく金が…
色々観たい映画が多いですがせめて『レヴェナント』『アイアムアヒーロー』『シビル・ウォー』は長いGW中に押さえておきたいものです。
>『ちはやふる』
>>そういえば未だ観てないなあ…。耳に入る評判がよさげで不安は飛んでるので観に行く準備はあるのですが(ただそれ以上に観たい映画が多いもので)。
>『エイリアン2』
>>おお、これ買って5バージョン比較してみたいです(しかし金と時間の問題が)。
>『ゴーストバスターズ』
>>うーんなんだかなあ…。これがいい結果になることを祈りますし背景はどうあれこれでゴーストバスターズに触れる方が増えるのなら間違いということもないでしょうし。
>『TAP THE LAST SHOW』
>>うわーファンとしては見逃すわけには。尤も、役者としてはともかく監督の仕手の才覚が未知数なだけに覚悟は決めることになりそうですが。
>『デスノート Light up the NEW world』
>>寧ろこっちの方が地雷臭が薄いような気が(失礼)。不安ですが見届けたいところはあります。
>『キューティーハニー』
>>まさかまた実写版が作られるとは思ってもみませんでした。果たして今回はどうなるのやら(ただ以前のサトエリ版未見なんですよねえ…)。
>『KINGSGLAIVE FAINALFANTASY』
>>過去のFF実写版は存在すら知らなかったです…。何にせよ失敗作にならないことを、と思いますが不安です。
あとどうでもいい話個人的にアウディR8の新型が登場してたのが地味にツボだったのですが、FFシリーズに疎い身ながら動画の1分あたりで同車で敵を押してる様に見えたので「え、そういう攻撃の仕方なの?何かイメージと違うなあ」って思ってしまいました。
>自分の書いた『悪の教典』登場車種まとめ
>>短すぎたらまずいかなあ、と思っていましたがいやはや単独記事でも大丈夫とのコメントがいただけたのは心強いです。
まあそもそも過去記事見返してたらこれより遥かに短い記事も書いてたことがありましたし案外今更な話だったのかもしれませんが。
>susahadeth52623氏による『ズートピア』感想
>>ウサギの旺盛な繁殖力に関してはジュディに275匹のきょうだいがいると聞いた時にふと思い出しました(そもそも旺盛な繁殖力故に「PLAYBOY」表紙に起用されてるとの噂もあったほどですから。尤もあちらは実際は違う理由だそうですが)。
それ以外に関してはパンフレットを読むまで知らなかった物もありました(例えばスイギュウが正義漢溢れてるから署長になってたりレミングが暑さに弱いからアイスキャンディーを貪ってるとか)が知ったら知ったで「おお、あれそういう意味だったのか!やっぱディズニーすげえや」ってなります。が、この記事を読んで更に知見が深まりました。
そういう背景を知っていたらより面白く観られたのかもしれません(知らなくても相当楽しめましたが)。
あとEXILEの陰については同グループへの印象が個人的に然程悪くなく気にしてませんでした(とはいえファンの方には申し訳ないことながら好き好んで触れようとは思いませんが)が「EXILEの妹分ユニットの一人であるAmiさんもだけど上戸彩さんの方はといえばEXILEリーダー夫人なんだよなあ…」というのはふと思いました。
2016-04-30 22:58 : いいこま URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。