ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『貞子VS伽倻子』は絶対に観ろよ! 映画ニュース&ブログ感想のまとめ(6月11日~6月17日)

6月25日(土)公開の映画『ふきげんな過去』を試写で観ました。

映画『ふきげんな過去』 オフィシャルブック

亜紀書房
売り上げランキング: 99,463
※現代の日本が舞台なのに、なぜかワニが重要なモチーフになる映画です。

ジ、エクストリーム、スキヤキ』の監督最新作で、端的に感想を言えば「何も起こらないのにすっげーおもしれえ!」ということ。
会話の端々から「過去」と「理由」を推理するミステリーにして人間ドラマ。是枝裕和監督作品にちょっとヘンテコな要素を足したような感じなのです。
二階堂ふみと小泉今日子のファンは超必見!あと高良健吾が超変な役(褒め言葉)!あと子役が超かわいい!幅広い方にオススメします。

そんなわけで、以下1週間ぶんの映画ニュースとブログ記事です。


<映画ニュース>

「東京喰種トーキョーグール」実写映画化、原作キャラ描かれたビジュアル解禁 - 映画ナタリー

キャストや公開日は未定。ぜひR15+指定でお願いします。

ヘレン・ミレン、『ワイルド・スピード』第8弾へ参加 | cinemacafe.net
ヘレン・ミレン様になら抱かれてもいいかなって思います(真顔)。

細田守「時をかける少女」リバイバル上映、“すぐ行く。走っていく”先着入場者に特典 - 映画ナタリー
角川シネマ新宿にて7月18日から29日まで。

『時をかける少女』野外上映に主題歌アーティスト奥華子が登壇! | cinemacafe.net
こちらは7月15日と16日に東京国立博物館にて。そういえばドラマ版も放送されるんでしたっけね。

ブリジット・ジョーンズがアラフォーになって帰ってきた!12年ぶりの新作公開 - 映画ナタリー
え?まだ結婚しないんですかね?

『銀魂』実写化はデマor本当?ネットユーザーは大混乱 | R25
『鋼の錬金術師』の実写化報道がマジだったからなあ。あと『銀魂』は別の意味で実写化が難しいと思う。『デッドプール』並にメタネタや下ネタがあるよ(少年誌掲載なのに)。

キスマイ玉森裕太&永野芽郁が声優初挑戦!映画『キング・オブ・エジプト』 | シネマズ by 松竹
まあ演技ができる人なので大丈夫だよね。俳優と声優の仕事は違うとはよく言いますが。

岩井俊二「リップヴァンウィンクルの花嫁」ソフト化、BOXはメイキングなど含む4枚組 - 映画ナタリー
プレミアムボックスは劇場公開版と、全6話からなるserial editionを収録した4枚組。買います。そして監督のコメントがやさしいなあ。

松雪泰子が橋本愛と成海璃子の母親演じる「古都」、川端康成の小説を現代にアレンジ - 映画ナタリー
アレンジ作品なのね。キャスティングの時点で気になる。

東出昌大が羽生善治役で出演、松山ケンイチ「聖の青春」追加キャスト8名発表 - 映画ナタリー
いいキャスティングですね。東出さんはあまり演技がうまくないから寡黙な役が似合うと思う。

藤原竜也が第1子誕生を発表「守るべき家族が増えた」 - 映画ナタリー
童顔だからあんまりパパという印象がないけど(←超失礼)、めでたい。

日活ロマンポルノで活躍した女優・中川梨絵が逝去、「恋人たちは濡れた」などに出演 - 映画ナタリー
こういう体を張っている女優がいちばん偉いと思う。ご冥福をお祈りします。

ラドクリフと小野賢章が「ハリポタ」振り返る、傑作シーン集めた特別映像を初放送 - 映画ナタリー
日本テレビ「映画天国」にて6月20日深夜に放送。これはファンにはうれしい。

「ハリー・ポッターと賢者の石」フィルムコンサートが東京、大阪、愛知、福井で開催 - 映画ナタリー
『賢者の石』に合わせて、同作の音楽を東京フィルハーモニー交響楽団が全曲生演奏するんだって。

川崎にゴジラ現る!地域ゆかりの「オール怪獣大進撃」など上映 - 映画ナタリー
6月19日(日)、25日(土)、26日(日)川崎市市民ミュージアムにて。初代『ゴジラ』も上映されます。

実写版「攻殻機動隊」バトー役俳優が主演、デンマーク発の戦争映画公開 - 映画ナタリー
確かにビジュアルを観るとバトーが合いそうな俳優さんですね。

「ポッピンQ」瀬戸麻沙美演じる少女の土佐弁モノローグが彩る特別映像公開 - 映画ナタリー

来冬公開。あらこれはかわいい。

禁断の映像、解禁―映画『バチカン・テープ』 | シネマズ by 松竹

あ、ガチで怖くて胃がキリキリするやつだ、これ。


<映画特集>

父と娘がかわいくて萌え死ぬ、父の日オススメ映画 | シネマズ by 松竹
父と暮せば 通常版 [DVD]
バンダイビジュアル (2005-06-24)
売り上げランキング: 23,347
書いたのは自分。『母と暮せば』よりもこっちのほうが好きだったりします。

白石晃士監督が「貞子vs伽椰子」を撮影する上で最も苦労した点とは? : 映画ニュース - 映画.com
『貞子V伽倻子』は親子でも楽しめますよ(本当)。でも『グロテスク』は子どもに見せちゃダメだよ監督!

映画「貞子 vs 伽椰子」白石晃士監督にインタビュー:裏テーマは「Jホラーをぶっ壊す」 : ギズモード・ジャパン
マジで観たあとに語り合いたい内容だったよ監督!

『死霊館 エンフィールド事件』が大好評×大ヒットスタート! | シネマズ by 松竹
『ウォークラフト』は『ミッション8ミニッツ』の監督作品だけにもったいないなあ。

『64 ロクヨン』、前編と後編それぞれの特徴と見どころ | シネマズ by 松竹
前編と後編でタッチが違うというのはいいですね。

「ふきげんな過去」上海で上映、前田司郎は事故に遭うも「全てひっくるめて祭」 - 映画ナタリー
ラストシーンのアレはよかったなあ〜(ネタバレはないので読んでも大丈夫です)

「ふきげんな過去」二階堂ふみ、出演の決め手は“小泉今日子との親子役” - 映画ナタリー
舞台俳優と映画俳優の「練習と本番の違い」は、なるほどと思いました。

『ハリー・ポッター』の映画を気に入ったら原作へと進んでみよう! | シネマズ by 松竹
けっこう映画では端折られた部分も多いんですよね。

「アメリカン・ハッスル」の「とりあえずファッ◯しよう」は全然論理的じゃなくて爆笑 | シネマズ by 松竹
そういや見逃していたけど、そんな映画だったのか(笑)

『ディストラクション・ベイビーズ』のあのイケメンは誰?村上虹郎の魅力に迫る! | FILMAGA(フィルマガ)
村上淳の息子さん。もっと出演してほしい俳優です。

絶賛公開中!『FAKE』衝撃のラスト12分をドラゴンボールのアナロジーで読み解く | FILMAGA(フィルマガ)
その解釈方法は斬新すぎる!

人間は“AI”に恋心を抱くのかーー地下アイドル・姫乃たまが『エクス・マキナ』を観る|Real Sound|リアルサウンド 映画部
ロボットが仕事を奪うような未来はないかもしれないけれど・・・。

攻殻機動隊、ポケモン、ナルトーー日本漫画、ハリウッド実写化のいま|Real Sound|リアルサウンド 映画部
観る側としては、おもしろければ本当に万事オーケーですよ。

『マッドマックス』は“カーアクション”をどう変えた? 『アウトバーン』に見るその進化|Real Sound|リアルサウンド 映画部
配給権を持った会社が倒産してしまったのか・・・。工夫が存分に凝らされている映画のようですね。

「理想の夫婦」が描かれている映画5選 | シネマズ by 松竹
個人的に『カールじいさん』が最強かな。

4DX版『劇場版キンプリ』を観たら、世界が輝いて見えた・・・ | シネマズ by 松竹
マジで観に行こうか迷い始めた。キンプリについて何ひとつ知らないけど。

歴代ピクサー作品の英語タイトル、あなたはいくつ知っている? | シネマズ by 松竹
『Ratatouille』は意外ですよね。

かわいい!すごい!ジブリの料理を食べれるイベント『映画の食事会』 | シネマズ by 松竹
これがリア充の映画会ですよ!(醜い嫉妬)『植物図鑑』とコラボしてもいいと思います。


<映画ブログ>

『シマウマ』登場車種(ネタバレ含む)|光岡ビュートの気になるスバリストのブログ
ポルシェはまあそういう意味で出てくるよね。おっぱ◯があってもうれしくなさそうな映画だなあ(いい意味で)。

【ネタバレ】改変で大失敗、ドラマ版に惨敗の結末へ。映画「64(ロクヨン)後編」|忍之閻魔帳
前編の好評に比べ、後編は非難轟々だなあ。

映画「10クローバーフィールドレーン」感想 ネタバレ解説 宣伝方法に異議あり!どうしてあそこまで見せちゃった? - モンキー的映画のススメ
クリックするとポスターでいきなりネタバレなので要注意。広報担当はもげていいよ☆

映画「エクスマキナ」感想 見たことあるようでない人工知能との心理バトル - モンキー的映画のススメ
ハリウッド版山田孝之というのはマジだ!

サウスポー (Southpaw) そこそこネタバレ感想 君のためなら。 - きままに生きる 〜映画と旅行と、時々イヤホン〜
ザ・ど定番を魅せてくれる映画って、じつはすごいと思う。

きれいな伯母さんは好きですか??>好きに決まっとるわい - You talkin& to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて
『キャプテンアメリカ シビルウォー』の話。高校野球に例えるとは、なるほど。

【スプラッター映画】『血まみれ農夫の侵略』レビュー - かあさんこのサメどうかしら
血まみれ農夫の侵略 [DVD]
有限会社フォワード (2014-08-22)
売り上げランキング: 117,075
あーじゃあトマト買ってきます。

『イレイザーヘッド』感想とイラスト ネタバレ全開徹底解説 : 映画を観たからイラスト描いた
厳しい点数をつけるスパイクロッドさんの10点満点映画がこれか!

ヒメアノ~ル(ネタバレ)|三角絞めでつかまえて
本当にゲンナリしたよ……。加害者の目線でも考えちゃいますよね。

映画「ちはやふる上の句」「ちはやふる下の句」について叫びたかった ―なぜテレビ的演出は必要なの?(感想・演出紹介) : マスティの「アレが叫びたがってるんだ」
過呼吸で死にかけるほどか(笑)。本作に限ってはテレビ的演出もぜんぜんOKだよ!

キング・オブ・エジプト/神様!ここでモメるのやめてください! | 映画感想 * FRAGILE
ストーリーはゆるゆるね。知ってた。

キネマ・アイランド | 救いたい心と心。『ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ』感想。
ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2016-05-25)
売り上げランキング: 2,856
この映画の存在を知らなかったけど、絶対好きなやつだこれ!

キネマ・アイランド | 怒りを乗り越えるスイッチ。『サウスポー』感想。
タイトルの意味に注目です。

『裸足の季節』 じゃじゃ馬娘たちの闘い : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実
個人的には今年のベスト級の1本。トルコの男尊女卑っぷりは観ていて辛かった。だからでこそ、ラストの感動があります。


<今週のブログ紹介>

かあさんこのサメどうかしら
かあさんこのサメ
サメ映画やワニ映画を紹介している唯一無二の毒舌ブログ。
ニコニコ動画で投稿しているゆっくりク◯映画レビューゆっくりサメ映画レビューは絶大な人気を誇っております。
着眼点がすばらしいのは間違いないのですが、ク◯映画をディスるボキャブラリーの引き出しが素晴らしすぎます。
あとツイッターもおもしろいのでぜひ観てみましょう→知的風ハット(@itukayomu)さん | Twitter


<本日のまとめ>

事後報告で申し訳ないですが、17日(金)に放送された『有名人が初めて話します!とっておきランキング~ここでしか聞けないヒミツの話27連発~』の映画ネタの監修を務めました(マジ)(あくまでも監修で、ランキングはおぎやはぎの小木さんのものです)。

映画監修を務めました
※スタッフロールに名前が載りました。

サメ映画やピラニア映画のほか、『モンスター・トーナメント』のようなアレな映画ばっかりが紹介されて愉快でしたね。ゴールデンなのに。

モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦 [DVD]
アルバトロス (2013-01-09)
売り上げランキング: 79,004

そのほかに番組で紹介された映画は以下
ビーチ・シャーク
ゴースト・シャーク
トリプルヘッド・ジョーズ
メガ・ピラニア』←アマゾンレビューが秀逸(ネタバレ注意)
ようするに、「かあさんこのサメどうかしら」のようなラインナップだったのですよ。

あとは明日18日(土)より公開の『貞子VS伽倻子』は絶対に観ましょうね。マジで最高だからね!
しかも『10 クローバーフィールド・レーン』と『クリーピー 偽りの隣人』という同じく怖い系の映画が同時期に公開されますね。絶対観る。

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

2016-06-17 : 映画ニュース&ブログ記事特集 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
>『東京喰種』『銀魂』実写化
>>個人的にはやろうがやらなかろうがどちらでもいい感じですがやるならやるでちゃんとやってほしいものです。
あと、後者の場合いろいろな意味で難しそうだなあ、って自分も思います。無論それでもやっちゃう人はやっちゃうでしょうが過度な期待はできないです。
>『聖の青春』
>>ほう、こういう作品も上映されるんですね。
東出さんも松山さんも気になる俳優さんなのでその意味では食指は案外伸びてもおかしくないです。
>藤原竜也さん
>>この人が父親になるというのは自分もイメージが湧き難いですが、何にせよおめでとうございます。
>ダニエル・ラドクリフさん×小野賢章さん
>>「小野さんって近年では黒子テツヤや大人おじゃる丸とかの印象が強いのかなあ」と思いつつもずっとシリーズを追ってきた身としては「小野さんといえばやはりラドクリフさんの吹き替え」って印象が強いですしどちらも平成元年生まれの同学年ということで「何かとシンパシーが強そうだな」とシリーズ初期の頃からずっと思ってたこともあって意外に関心どころだったりします。
あと、ハグリッドの中の人がナレーターというのも個人的に割と気になるところです。
そのくせコンサートの方はなぜか手が出ませんでしたが(尤も、そもそも都合的に不可能なので行きたくても行けませんが)。
>『バチカン・テープ』
>>予告観ましたが…苦手分野でないとはいえ「これ、マジでヤバい奴じゃ」ってなりました。
>『父と暮らせば』
>>『母と暮らせば』はともかくこちらは未見なので是非とも観ておきたいものです。
>ハリウッド実写化
>>個人的には「まあ、余程の事がなければ」って感じです。何より自分も面白ければそれでいいです。
まあ、その余程の作品が既に起きてるから看過はできないのですが逆に言えば「もう怖いものなし」と考えて作る人もいそうだなあ、と。
>自分の『シマウマ』登場車種まとめ
>>まさか一番上に来るとは思ってませんでしたw
半ば偏見も含まれるでしょうがポルシェに関しては「やはりそうだよなあ」ってなります。もしかしたら制作側は観る側のステレオタイプ的イメージを把握してるからその選択肢にしたのかも、と後で思いましたし。
>おっぱ◯があってもうれしくなさそうな映画だなあ(いい意味で)。
>>まさにその通りですw件のシーンは個人的に「趣旨は違うはずなのに何かある意味初期の『特命係長只野仁』っぽいなあ」と思いましたし後悔はしてないのですが、中にはそれ目当てに観て精神的にきつい思いをして後悔した観客ももしかしたらいたのかもなあ、とつい思います。
もしかしたら原作既読の方なら「読んでた俺に隙は無かった」「想定の範囲内」ってなるのかもしれませんが自分は殆ど未読なので実際はどうかわかりません。
>『有名人が初めて話します!とっておきランキング~ここでしか聞けないヒミツの話27連発~』の映画ネタの監修
>>ありゃ、ハリポタの方を観てて失念してました。どんな感じだったか気になってしまいますし観てたら自分の中で盛り上がれたかもしれませんが…。
しかし未見でパッケージだけで判断するのもアレですが、なかなかアクが強いチョイスだったんだろうなとw

5月公開作品も未だに幾つか観られてないので早いうちに消化したいものですがその前に公開が終わってしまいそうなのが怖いです。
『64 ロクヨン』後編も前編に引き続いて観たいところですが、前編と比べて低い評価が自分の周りで聞かれるので不安です。
2016-06-18 01:11 : いいこま URL : 編集
No title
10 クローバーフィールド・レーンのネタバレについてなのですが
あのポスターと予告編が問題になる種類の
作品なのかという情報を知らないので
イマイチ宣伝方法に問題があるという発想にもならないです
2016-06-18 01:42 : URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。