ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「2016年上半期映画ベスト10を語る会」をレポート!&動画で激ムズ映画クイズを公開しました!

去る8月6日(土)、第5回映画の”ある視点”について語ろう会こと、2016年上半期映画ベスト10を語る会を開催しました!
会の様子を以下に紹介します!


第1部:映画座談会 俺たちの2016年上半期映画ベスト10

私ヒナタカと、人間映画Wikipediaと呼ばれる成宮秋祥というアラサーのおっさんふたりが、楽しく2016年上半期ベスト10映画を発表する、毒にも薬にもならないコーナーです。
こちらはYoutubeで公開したので、ゆるい雰囲気でお楽しみください。




第2部:映画ワークショップ みんなの2016年上半期映画ベスト10

皆さんに専用のシートを使いつつ、それぞれの2016年上半期ベスト映画を語っていただきました!

thIMGP0448.jpg

thIMGP0449.jpg

thIMGP0459.jpg

thIMGP0460.jpg

thIMGP0447.jpg<こんなシートを利用しました

thIMGP0465.jpg<お菓子も用意しました

参加者それぞれが、独自の視点で好きな映画を語られていて、めっちゃ楽しい雰囲気でした!
会終了後、みんなのベスト映画を集計しましたよ!


第3部:映画クイズ大会 みんなで挑戦(チャレンジ)する超ムズカシイ映画クイズ

成宮秋祥が考えた、常軌を逸するレベルのクイズ大会を開催しました。
こちらもYouTubeで公開したのでぜひどうぞ。



会場の戸惑いも含めてお楽しみください。第1問から参加者から「ハァ?」という声が漏れるのがステキですね!
解説を含めて40分近くある(さすがに後半はちょっと編集しました)ので、お時間があるときに、ぜひチャレンジしてみてください。
以下にアンケートも設置しておきますので、お答えいただければ幸いです。

※過去のクイズ内容はこちら
難易度:鬼
難易度:極
難易度:マイルド

さてさて、以下からは参加者皆さんによる、2016年上半期ベスト映画ランキング10の発表です!景気良く結果発表からどうぞ!


みんなの2016年上半期ベスト映画ランキング10:総合別ベスト

※「映画ある視点」による独自の上半期ベスト版(2016年1月~8月5日まで)(ブログ掲載希望者12名)
※順位は関係なく、単純にランクインした数で集計しました。

1位 『ちはやふる 上の句』&『ちはやふる 下の句』:5票

ちはやふる -上の句- 通常版 Blu-ray&DVDセット ちはやふる -下の句- 通常版 Blu-ray&DVDセット

3位『アイアムアヒーロー』:4票
3位『スポットライト 世紀のスクープ』:4票


アイアムアヒーロー 豪華版 [Blu-ray] スポットライト 世紀のスクープ[Blu-ray]

4位 『葛城事件』:3票
4位 『ザ・ウォーク』:3票
4位 『サウルの息子』:3票
4位 『シン・ゴジラ』:3票

4位 『ズートピア』:3票
4位 『デッドプール』:3票
4位 『レヴェナント:蘇えりし者』:3票


「葛城事件」サウンド・トラック ザ・ウォーク (字幕版) サウルの息子(字幕版)

【映画パンフレット】 シン・ゴジラ SHIN GODZILLA 監督 庵野秀明 キャスト 長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ ズートピア (吹替版) デッドプール 2枚組ブルーレイ&DVD (日本限定アート グリーティングカード付き)(初回生産限定) [Blu-ray] レヴェナント:蘇えりし者 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]

以下は、ブログ掲載希望者12名それぞれのベスト10です!

ぬまがさ
1位 『シング・ストリート 未来へのうた』
2位 『貞子vs伽椰子』
3位 『ズートピア』
4位 『葛城事件』
5位 『リップヴァンウィンクルの花嫁』
6位 『ロスト・バケーション』
7位 『同級生』
8位 『イット・フォローズ』
9位 『ちはやふる 上の句』『ちはやふる 下の句』
10位 『マジカル・ガール』

1位の感想:『シング・ストリート 未来へのうた』
「音楽の力、アートの力というものを、とことん肯定的に描いた青春音楽映画の大傑作。『葛城事件』で炙り出された闇のちょうど正反対の光が描かれているともいえる」

いがぐり
1位 『リップヴァンウィンクルの花嫁』
2位 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
3位 『シン・ゴジラ』
4位 『ヴィクトリア』
5位 『デッドプール』
6位 『貞子vs伽椰子』
7位 『10 クローバーフィールド・レーン』
8位 『コップ・カー』
9位 『エンド・オブ・キングダム』
10位 『アイアムアヒーロー』

1位の感想:『リップヴァンウィンクルの花嫁』
「高校生活最後にして最高の出会いがこれです。人生の幸せと美しさを見事に描いた傑作。本当に出会えてよかった」

太加志(映画検定1級所持)
1位 『リリーのすべて』
2位 『響け! ユーフォニアム』
3位 『裸足の季節』
4位 『ザ・ウォーク』
5位 『ブルックリン』
6位 『スポットライト 世紀のスクープ』
7位 『完全なるチェックメイト』
8位 『僕だけがいない街』
9位 『レヴェナント::蘇えりし者』
10位 『葛城事件』

1位の感想:『リリーのすべて』
「今年の1番良かった映画です。アリシア・ヴィキャンデルがすごく可愛いし、エディ・レッドメインの演技もすごい。性同一性障害という現代的なテーマを扱い、映画的にも気品と風格ある傑作です。個人的にはアリシア・ヴィキャンデルの美しさに衝撃を受けました。ヌードも美しい」

サカイ
1位 『さらば、あぶない刑事』
2位 『クリーピー 偽りの隣人』
3位 『シン・ゴジラ』
4位 『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』
5位 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
6位 『ディストラクション・ベイビーズ』
7位 『ちはやふる 上の句』『ちはやふる 下の句』
8位 『デッドプール』
9位 『アイアムアヒーロー』
10位 『太陽』

1位の感想:『さらば、あぶない刑事』
「何かもう、理屈抜きに好き」

津ん
1位 『マジカル・ガール』
2位 『青春100キロ』
3位 『コップ・カー』
4位 『LOVE 3D』
5位 『帰ってきたヒトラー』
6位 『サウルの息子』
7位 『ヘイトフル・エイト』
8位 『ヴィクトリア』
9位 『ザ・ウォーク』
10位 『アイアムアヒーロー』

1位の感想:『マジカル・ガール』
「情けヨーシャの無い物語とツナギをバッチリ決めた怪作。想像力を惹き起こす「例の部屋」映画」

さち
1位 『シング・ストリート 未来へのうた』
2位 『ひそひそ星』
3位 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
4位 『ジプシーのとき』
5位 『アンダーグラウンド』
6位 『黒猫・白猫』
7位 『怪異談 生きてゐる小平次』
8位 『氷の花火 山口小夜子』
9位 『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』
10位 『もしも建物が話せたら』

マリオン
1位 『アイアムアヒーロー』
2位 『ボーダーライン』
3位 『ズートピア』
4位 『海よりもまだ深く』
5位 『デッドプール』
6位 『スポットライト 世紀のスクープ』
7位 『ヒメアノ~ル』
8位 『オデッセイ』
9位 『セーラー服と機関銃―卒業―』
10位 『キャロル』

1位の感想:『アイアムアヒーロー』
「日本で面白いゾンビ映画が生まれたことへの感動!! ダメ人間が本当にヒーローになるカタルシス!!」

モルダー
1位 『レヴェナント::蘇えりし者』
2位 『エクス・マキナ』
3位 『ボーダーライン』
4位 『オデッセイ』
5位 『ルーム』
6位 『スポットライト 世紀のスクープ』
7位 『キャロル』
8位 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
9位 『サウルの息子』
10位 『ブリッジ・オブ・スパイ』

1位の感想:『レヴェナント:蘇えりし者』
「昨年の『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』や『セッション』程ではないが、総合力で秀逸。念願のディカプリオのオスカー獲得と、イニャリトゥ2年連続、ルヴェツキの3年連続のオスカーは快挙! 自然光と絶景がすごい!!」

はやし
1位 『ちはやふる 上の句』『ちはやふる 下の句』
2位 『LISTEN リッスン』
3位 『夏美のホタル』

1位の感想:『ちはやふる 上の句』『ちはやふる 下の句』
「真っ直ぐ生きるという事を思い出させてくれました」

ヒサシ
1位 『家族はつらいよ』

1位の感想:『家族はつらいよ』
「小津映画のオマージュで古典的、高齢者向け。老人の(老夫婦)のたたかい。観て一週間程して理解できた」

チェ・ブンブン
1位 『シン・ゴジラ』
2位 『サウルの息子』
3位 『FAKE』
4位 『ちはやふる 上の句』『ちはやふる 下の句』
5位 『帰ってきたヒトラー』
6位 『劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』
7位 『リリーのすべて』
8位 『葛城事件』
9位 『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』
10位 『ヘイトフル・エイト』

1位の感想:『シン・ゴジラ』
「樋口監督スミマセン。なめてた私がバカでした。観たこともないぐらい強過ぎるゴジラ、人間の罪を背おったようなイカした目、そして重厚な会議シーンにしびれた。まさに“新”で“神”で“Sin”なゴジラ映画でした」

シオン=ソルト
※めっちゃ長いレポートを書いてくれたので、画像で紹介します。この人もたいがい変態だな。

16906.jpg
16907.jpg
16908.jpg
16909.jpg
16910.jpg
16911その1
16912.jpg


成宮秋祥の総括

圧倒的に邦画が多く、そして強いという結果になりました。
総合票では、上半期以降に公開された『シン・ゴジラ』が健闘。邦画が頑張っている様子がうかがえて、個人的には嬉しかったです。

また、今回は前回以上に、各参加者がベストに上げた映画がそれぞれバラバラで、実に個性的。周囲の評判にそれ程左右されず、自分自身の感性に従ってベストに上げていたように感じました。
そして、参加者同士のワーク形式の映画トークがやはりそれぞれの個性が良い意味でぶつかり合い、共有されていました。それもすごく嬉しかったです。


ヒナタカの総括

みなさんが独自の視点で、好きな映画を語られていたことがとてもうれしかったです!
上位の映画はすべて大納得の結果でしたが、『サウルの息子』という渋い作品が入ってきているのもいいですね。

また、『貞子VS伽倻子』のようなホラー、『葛城事件』や『アイアムアヒーロー』などの過激な作品が入ってきているのも特徴のひとつかと。
こうした映画がビッグバジェットで、日本で作られるというのも、時代の変化を感じます。


そんなわけで、参加してくださった皆さん、ありがとうございました!
次回のテーマは「悪い映画(悪人が出てくる、出来が悪い、バッドエンドの映画であればOK)」、11月開催予定ですので、よろしくお願いします!

thIMGP0474.jpg

※参考にどうぞ↓
Twitterユーザーが選ぶ2016年上半期映画ベスト10 - Togetterまとめ
Twitterの映画ファンが選ぶ2016年上半期映画ランキング ベスト50 - 年間ベスト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

2016-08-15 : いろいろコラム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。