fc2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

『君の名は。』に似ている作品には何がありますか?

社会現象化している『君の名は。』はもうご覧になりましたか?いやー自分はまだ3回しか観ていなくてすみません!
でもね、9月17日(土)は以下のラインアップも公開されるんですよ!

怒り
オーバー・フェンス
レッドタートル ある島の物語
聲の形
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

メジャー系だけでもこれだけだよ……こりゃあ……どれだけ時間があっても足りねえぜ……。
要するにみなさんも『君の名は。』だけじゃなくてほかの映画も観ようよ!ということです。

さてさて、そんな『君の名は。』は革新的な作品に見えて、けっこう先人たちの名作をほうふうとさせるところもあります。
そんな作品たちを、以下の記事にまとめてみました。

<『君の名は。』が好きならきっとハマる10の作品 [映画] All About>
※3つ目の作品から『君の名は。』の内容がネタバレしているので注意!
※最後のひとつが紹介できただけでも満足。あのミュージックビデオを手がけたのは岩井俊二監督だったりします。

日本映画のような君の名は。
※この画は本当に「日本映画らしい」と思う。

この記事であげた以外で似ていると思ったのは、
ベンジャミン・バトン
僕だけがいない街
シン・ゴジラ』(3.11以降の日本を描いているとも取れるから)
くらいかな。

以下の記事も合わせて読んでみるといいでしょう。
<『君の名は。』のように身体が入れ替わる映画5選 | シネマズ by 松竹>
<あの感動が更に倍増!『君の名は。』リピーターが観るべき映画6本とは? | シネマズ by 松竹>
※奇跡的に自分とひとつもカブらなかった。

記事で挙げた作品は、本当に『君の名は。』が好きになった人にこそ観て欲しいです。
よろしければ、皆さんもコメントにて、『君の名は。』に似ている作品を挙げてみてくださいね。

若者から圧倒的な支持を集めている『君の名は。』ですが、この機会にこうした(似ている)ほかの映画も観るようになったらうれしいですね。
多様な作品を知れば、きっとそれは人生の糧になるはずです。

(C)2016「君の名は。」製作委員会

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2016-09-16 : いろいろコラム : コメント : 18 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
自分は他人になって無責任になりたいっていう欲望を叶えるところは「マルコヴィッチの穴」を思い出しましたね。
三葉も瀧も他人になって自分のできなかったことをやりたい放題やる感じが楽しかったです。

いずれ忘れてしまう大切な存在が自分の人生を後押ししてくれるという意味では、「インサイド・ヘッド」のビンボンを思い出しました。三葉がビンボンというよりは、初恋という思い出自体がかけがえのない通過儀礼の役割を果たしているというか。

自分にももしかしたらこんな事があったかもしれないと本気で思わせてくれる素敵な作品でしたね。
2016-09-17 00:37 : 蝮のゼンゾウ URL : 編集
「もしも」の実現
創作の物語が出来ることの1つとして「ある現実をモチーフとしつつも、その先にあったかもしれない、もしもを描ききる」ことにあると思います。現実は変わらない、しかし創造の中だけでも現実を乗り越える。そうすることが、なぜか今を乗り越えるツールになる。。。
そういう意味では、この映画の志は「イングロリアス・バスターズ」であり、朝ドラの「カーネーション(最終回)」や、しいては作ることで監督自身が人生を次に進めることができた「息もできない」に似ているかと思いました。映画の力、映画に託す思いを、改めて感じた一作でした。
2016-09-17 01:34 : うさじい URL : 編集
顔も知らない二人が交流を深めて、最後にようやく会うシーンで終わるのは森田芳光監督の「ハル」っぽいなぁと思いました

ネタバレになりますが↑の要素+時間のズレと相手の死を阻止する というのも含めると「イルマーレ」もですかね
2016-09-17 03:38 : URL : 編集
Re: タイトルなし
早速似ていた映画のコメントありがとうございます!
マルコヴィッチの穴とイングロリアス・バスターズという発想はなかった……
そしてなんで『ハル』を思い出さなかったんだ自分!
『イルマーレ』は観たことないどころかそういう設定の映画ということを知らなかった。勉強不足だなあ。

自分はまだ未見ですが『江ノ島プリズム』も『君の名は。』に似ていそうですね。
2016-09-17 08:19 : ヒナタカ URL : 編集
2010年の「時をかける少女」(主演が仲里依紗)にも似てると思いました。過去を変えられたストーリーと変えられなかったストーリーという違いがあるんですが、「君の名は。」にある「なぜ涙がでる?」という描写と2010年の「時をかける少女」のラストが似てる印象を持ちました。
2016-09-17 14:32 : オープンリーチ URL : 編集
No title
いつも楽しく拝読しています。

既に2回観ていますが、傑作と呼ぶに相応しい映画だと思っています。

最初に観た時から似ているなと思ったのは、「虹色ほたる」です。あまり有名な作品ではないように思いますが、過去にこのブログでも記事が書かれており、おそらく理解していただけるのではないでしょうか。

相通ずるところを以下に挙げてみます。
・時間のズレ(タイムスリップ的展開)が描かれていること
・町が失われてしまうこと(そういえば、どちらも「湖」ですね)
・大事な記憶を失くしてしまうこと(しかし完全に忘れてしまっているわけではない)
・中盤にややタッチの違う、幻想的なシーンが出てくること(けっこうイメージは違いますが)
・最後にある種の「奇跡」が起こること

全体的な印象はかなり違うのですが、不思議と相似するものがあるように感じられました。特に「記憶を失ってしまうことの切なさ」と「それでも何かの感覚としてどこかに留まっている記憶の片鱗」という要素は、ぐっとこみ上げてくるものがありますね。
2016-09-17 20:16 : かわしま URL : 編集
No title
僕は『君の名は。』は結構「観たことあるある映画」だったんですね。

まずはリチャード・ケリー監督の『ドニー・ダーコ』これが一番近いですね。

セカイ系だしエンジンの落下と彗星の落下の違いがあるとはいえ重要なモチーフ何よりも好きな女の子の為に世界を救うってのもそっくり!

後、ラストのネタバレにならないように書くとマーティン・スコセッシの『キリスト 最後の誘惑』にも似てんだな…

キリストが凡俗の庶民に夢見てキリストが凡俗の世界に入るんですがそれはキリストの見た一瞬の夢だった…これをハッピーエンドにしたのが『君の名は。』ですね。

後、アルフレッド・ヒッチコック監督の『めまい』にも似てんだな…死んだ女に惚れるって構造が…

それにテレンス・マリック監督の『ツリー・オブ・ライフ』にも似てんだな…テレンス・マリックが少年時代傲慢な父親に弟がクラシック・ギターの演奏家だったけど自殺してその父親に対して許せないという思いとその父親をどう許すか?と言うののでテレンス・マリックの幻のSF超大作『Q』で全宇宙のスケールで父を許すというのと三葉が汚い政治家になった父を許すのに彗星落下の危機に直面しないと和解できないとかね。

これが近いなと思うアニメでTV版の佐伯昭志監督『放課後のプレアデス』これが『君の名は。』のエレメントに近いんですね。

ボーイ・ミーツ・ガールものだし天体と学校に選ぶ可能性の物語だし時空論や主人公と相手役設定まで何から何まで『放課後のプレアデス』そっくりです。

一年前のアニメですから新海誠監督とは関係ないですが『放課後のプレアデス』は2012年にYOU TUBE版で配信されててGAINAXのアニメだからある程度はチェックしたのかなとは思います
2016-09-17 20:34 : ダーク・ディグラー URL : 編集
Re: No title
なんで自分は『虹色ほたる』と『ドニー・ダーコ』を思いうかべなかったんだ……どちらも大好きな映画なのに!!!
言われてみれば、アニメ版の『時をかける少女』がいちばん似ていると書いちゃったのは早計だったかなあ。
2016-09-17 20:55 : ヒナタカ URL : 編集
あまりにストレート過ぎるので、誰も挙げられない可能性があるので
大林宣彦監督の『転校生』
をお忘れなきよう(;´д`)
男女入れ替わりのパイオニアを忘れてもらっちゃ困ります(´∇`)
2016-09-18 17:21 : yono URL : 編集
Re: タイトルなし
> あまりにストレート過ぎるので、誰も挙げられない可能性があるので
> 大林宣彦監督の『転校生』
> をお忘れなきよう(;´д`)
> 男女入れ替わりのパイオニアを忘れてもらっちゃ困ります(´∇`)

リンク先の記事で挙げていますぜ!
2016-09-18 19:17 : ヒナタカ URL : 編集
No title
もう一つ似てるなと思うのはマイケル・チミノ監督の『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』と『心の指紋』

まずは『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』

これはミッキー・ロークが異常な執念でチャイニーズ・マフィアを追い込むんですが、それが病的に思えてジョン・ローンはチャイニーズ・マフィアだけど基本ファミリー・ビジネスだからやってるだけで困ってる感じが出てジョン・ローンは何とかミッキー・ロークを迷惑に思ってるんですよ。

確かにミッキー・ロークは奥さん殺されたり仲間殺されたりするんですがそれにしてはしつこ過ぎてミッキー・ロークの中国系の愛人も利用してジョン・ローン追い詰めるのですがなんか男の片思いの話になって最後は若い映画ファンの為に書きませんが片思いが成就する話になるんですね。

『君の名は。』も瀧君も三葉も互いに迷惑だなと思いつつ想いが成就してるんですが瀧君の想いが好きな女の子救いたいとは言えある種病的に思えるんですね。

観ていて好きな女の子&住民救いたいにしては病的すぎるんですね。

だってダイナマイト使用してるんですから救いたいとは言え病的なんですね。

マイケル・チミノ監督の遺作『心の指紋』も似たようなところがあってウディ・ハレルソンが医者で金持ちって今までのキャリアで変態や殺人鬼演じたウディ・ハレルソンのキャリアの中でもマトモな役ってこれ以外ないです(笑)

ウディ・ハレルソンがガンの死刑囚の少年の人質になりインディアンの聖地で病が治る場所に向かうってストーリーなんですが何度か逃げようとしたりウディ・ハレルソンが幼いころ兄が末期の癌で安楽死させたというトラウマ持っててもそれにしては奇妙な愛情関係にある映画でオチは書きませんが一種の男と男のプラトニックなラブ・ストーリーになってて最後本当に感動的なのでBDで再発売しても良いくらいの名作でしたね。

そういうどうかしてる男と男のラブストーリーを思春期の男女に置き換えたのが『君の名は。』ですね。

そういうマイケル・チミノ的どうかしてる恋愛モノにしたから若い人に受けいられたんでしょうね

追記:そう言えばクライマックスが凄く奇妙だなと感じたのは『君の名は。』で隕石落下寸前の物語の最大のクライマックスで三葉が汚い政治家の父親を許すってのが凄く奇妙でしたね。

これで思いだしたのが『ディア・ハンター』でマイケルがニックに物語の最大のクライマックスで「I LOVE YOU」って台詞があってそこが凄かったと言うか印象深いんですね。

そう言う系列の映画で『コンタクト』や『インターステラー』も壮大な全宇宙巻き込んでの親子の和解ってのがわかるわかる映画になってるんだなと思います
2016-09-18 19:54 : ダーク・ディグラー URL : 編集
>リンク先の記事で挙げていますぜ!

失礼しました(;´д`)カイテカラキジヨンダカラ

アニメシリーズですが、『ゼーガペイン』も挙げてみます
お話としてはどこがやねんと言われそうですが、君の名は。と『近いけど、遠い(遠くなってしまった)男女』というモチーフが似てると思ったりするのです
2016-09-19 22:33 : yono URL : 編集
映画ではないですが
遅ればせながらコメントします

こちらも映画ではなくドラマですが、自分は世にも奇妙な物語の『過去からの日記』を思い出しました。

こちらは売れない小説家の男と過去の少女が一つの日記を使って時空を越えた交流をする感動系のストーリーで、オチも『君の名は。』と結構似ていました
2016-09-20 12:05 : マクフライ URL : 編集
9-23 の会にエントリー出来ない件について
こちらへのコメントは反則かと思ったのですが、
9/23の 君の名は。 語る会 参加いたしたく
自分の持っている全てのアドレス、アカウント 入力しても
全て途中でセキュリティに止められ立ち往生…
途方に暮れてる次第です

単純に、9/23に 君の名は。 を語りたいだけなのに


当方、
Kはん@ケータイブロガー銭形K と申します

何卒、ご善処のほどを
2016-09-20 22:13 : Kはん@ケータイブロガー銭形K URL : 編集
Re: 9-23 の会にエントリー出来ない件について
> こちらへのコメントは反則かと思ったのですが、
> 9/23の 君の名は。 語る会 参加いたしたく
> 自分の持っている全てのアドレス、アカウント 入力しても
> 全て途中でセキュリティに止められ立ち往生…
> 途方に暮れてる次第です
>
> 単純に、9/23に 君の名は。 を語りたいだけなのに
>
>
> 当方、
> Kはん@ケータイブロガー銭形K と申します
>
> 何卒、ご善処のほどを

それは申し訳ないです……。
そちらでエントリーされなくとも、「Kはん@ケータイブロガー銭形K 」で名簿に登録しておきます。
これで、何もされなくても、当日はそのまま会場に来られて大丈夫です。

ご心配とお手数をおかけして本当にすみませんでした。当日、お待ちしております。楽しみましょう!
2016-09-21 01:20 : ヒナタカ URL : 編集
No title
「君の名は。」見て「オーロラの彼方へ」にだいぶ似てるかな?って思いました。
2016-09-21 05:59 : 名無し URL : 編集
No title
映画ではなく、ゲームですがSIRENを思い出しました
物語の本質は全然違うので、設定などがですが

・舞台は古い風習と独特の信仰が残る内陸の寒村
・数百年ぶりの大彗星の夜、秘祭の最中に村が消滅する
・オカルトに導かれて村にやってくる東京の高校生が運命に変化をもたらす
・ヒロインは村の信仰の要になっている家の巫女
・主人公たちは他人の視界を乗っ取ってみることが出来る
・時間ループによって未来を変える
・主人公の時間との差異がある(これは1では舞台が、2だと登場人物間でも時代が違う)
・水がキーになる

こじ付けに近いのですが
2016-09-21 09:27 : 暴天 URL : 編集
『グランド・ツアー』
はじめまして。よろしくお願いします。

私の弟が言うには『グランド・ツアー』という映画に似てるそうです。
タイムリープによって災害から住民を守ろうという映画だそうです。
DVDになってなくて、20年ほど前にVHSをレンタルで見たそうです。
私自身は未見で詳しいことは言えずに申し訳ありませんが、今まであがったことのない作品なので、紹介させていただきました。
2016-09-30 07:55 : 3bontan URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR