fc2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

映画監督特集「ラース・フォン・トリアー」

今日の映画監督特集はラース・フォン・トリアーです。
難易度高い人来ちゃった。
言わずと知れた超賛否両論映画「ダンサーインザダーク」の監督さんです。



そのトリアー監督の新作「アンチクライスト」が明日(2月26日)に日本で公開されます。

この作品はポスターから18禁というのがわかります
シネマトゥデイなどの広告で見るとギョッとしてしまいます(同じくR18+指定作品の冷たい熱帯魚の記事で表示される)

そのポスターの画像はこちらの公式ページ(R18+指定注意、心臓が弱い方は開いちゃだめ)でも見れます。

・・・すさまじい絵面だな。
しかもこの記事<こっちにも「その」画像があるので注意>によると、トリアー監督はこの映画を作る前に鬱でしばらく入院していたらしいです。
いろんな意味でヤバそうな映画ですが、悪趣味な自分は是が非でも観たいと思うのです。

そんなわけで、監督の今までの作品を予習程度に振り返ってみます。




「ダンサーインザダーク」

かなりの有名作品。良くも悪くも
自分は好きな作品ですが、この作品が嫌いな人の気持ちもよくわかります
「主人公に共感できない」という声も多いのですが、自分は息子のために盲目的に行動する主人公のことが嫌いになれませんでした。
かなりの「鬱映画」なので、心身ともに健康的な時に観ましょう。

ミュージカルシーンは素敵です。
列車のシーンの青空、線路の茶、それにかぶさる金属音とビョークの歌声。
一度観たら忘れられません。



「ドッグヴィル」

R15+指定。
なんと家などのセットを床に書かれた白い線で表現しています
これで9章にわたる「村」でのドラマが繰り広げられます。
しかし長さを感じさせない面白さ。テーマは「偽善」「不寛容」。
人間の醜い面を描きなぐったような内容です。




「マンダレイ」

R18+指定。ドッグヴィルの続編。
黒人差別の残る村で、主人公が翻弄されていきます。
みんなのシネマレビューで「この構図は、日本のサラリーマンにも当てはまる」というレビューがあるのですが、まさに的を射ていると思えます。<こちら><ネタバレ注意>
ちょっとドッグヴィルに比べて中だるみ感はあったけど、オチがなかなか気が利いています。




「奇跡の海」

自分は未見です、ごめんなさい(だってレンタル店に置いてないんだもん)。
それでも予告編やあらすじ<ネタバレ注意>をみると、かなりの変態&鬱映画だということはわかります。
奇跡の海という邦題は若干詐欺のような気もします(ちなみに原題は「Breaking The Wave」)






まあこの監督の作品には、醜い人間が目白押しだこと
人間が嫌いそうです。

あとは「手ぶれカメラ」も監督の特徴ですね。
「まるでそこにいるかのような」ライブ感は味わえますが、多用しすぎるとちょっと疲れてしまうような気もします。
自分は嫌いじゃありません。


たびたびこのブログでも言っていますが、映画の役割は勧善懲悪や必ずしも救いのある内容を描くことではないと思います。
自分は「ダンサーインザダーク」を見て感動しましたし(この場合の感動は、嬉しい感動とは意味合いが違うけど)、観客にショックを与えると言う意味では作品は成功しています。


賛否両論はあれど、自分はトリアー監督作品をもっと観たいと思ってしまうのです。人には薦めないけど


他作品
ヨーロッパ
キングダム
ラース・フォン・トリアー初期監督


トリアー監督のレビュー集

ラース・フォン・トリアー監督作品について - 洋画 - 教えて!goo

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

2011-02-25 : いろいろコラム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR