fc2ブログ
ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

「川の底からこんにちは」(DVDで観賞)紹介+ネタバレレビュー

世間がニンテンドー3DSに沸いているさなか、自分はこれをDVDで観るのが楽しみだったよ。

その映画の名は「川の底からこんにちは




個人的お気に入り度:9/10

一言感想:最高のダメ人間応援ムービー!




いやあね、本当素晴らしい!

どういう映画かを説明するなら


ダメ人間ばっかりが出てくる映画



と簡単に説明できます。

「所詮大した女じゃないんだからね」という主人公は本当にダメダメ。
付き合っている男も本当にダメダメ。
周りの人間には不満が鬱積していて、ぬるま湯のような生活をしています。

それが、どういう風に変わっていくのか・・・それが見どころになっています。


そうそう、この映画の劇中歌がね、めちゃくちゃ滑稽なんですよ。バカみたいなんですよ。
でも自分は泣きそうになりました
変な歌を聞いて感動してしてしまったんですよ!

そこだけでなくこの映画で4回くらい涙腺が崩壊した自分はなんなんでしょうか。
そして心に痛いセリフばっかりだ!


そんなわけで「川の底からこんにちは」は全力でおすすめの日本映画です。
「しょーもない人生送ってるわ、自分」なんて人は必見です!(大きなお世話ですみません)



↓以下ネタバレです。セリフを羅列しまくっているので未見の方は絶対に読まないで!観ていない人は今すぐにでもレンタルビデオ屋へ!















後半の演説シーンが素敵すぎます(一部を抜粋)

「こんにちは。駆け落ちした女です!
みなさん散々言っていますけど、(駆け落ちした相手が)好きだったんですよ!
青春だったんですから!バカだし!
失敗だったのかもしれないけど。
私だって所詮中の下の人間ですよ!でもこんなかに、私は中の下以上の人間ですって言う人がいたら手ぇあげてください!
ほらみんな普通の人なんですって、普通よりちょっと下なんですって
私は何回男に捨てられたって頑張りますからね。
頑張るしかないんですから!」
そんな持論を目をギョロっとさせて言う主人公の姿を見て、泣きそうになりました。



さらに劇中歌に合間に言う「みんな大した人生じゃないんだから、ハナから期待していませ~ん」という主人公がポジティブに見えてしまうのです。



さらに終盤のお父さんの死。
ここで主人公が泣きながら言うのは「死なないで!」なんかじゃなくて。
「お父さん、もうちょっと頑張ってよ」「お父さん私頑張るから!負けてらんないもん」なのがいい。



バスに乗る主人公に対して「みんな、あなたのお母さんなんだからね」と言うのですが
それの返しが「それって、お父さんとそういう関係にあったってこと?」に笑いました。
・・・だけど・・・泣けるんだよな・・・なんかこういう「笑いながら泣いちゃう」ってなかなかないことです。
「あんたのお父さんが、いい男だったのが悪いのよ」っていうのもいい。



そしてクライマックで帰ってくる彼氏の健一。

すいませんでした!俺帰ってきた!ごめんなさい!

いいよ、もう。あしたから頑張ってよ。

セーター作ったんだ。

やっぱムカツクわ!(遺骨を投げる主人公)
寂しくなっちゃった自分がムカツクの!

ごめんダメな人間で!

ダメで何が悪いんだよ!私だってダメな人間だよ!
だけどさあ、ダメでしょうがないから、だから頑張んないといけないでしょうが
だからあんたも頑張んなさいよ

俺頑張るよ!

私もあんたのこと好きになりたいんだよ!
でもさ、あのさ、好きとかさ嫌いとかさ、あーだこーだ言ってるくらいなら、もっと他にやんないといけないことあるでしょうが!

そして最後のあの絶叫・・・





みんな普通の人間。
それどころか、所詮中の下の人間かも。
誰かよりちょっと特別な人間だと思ってるだけなら人間って成長しないのかも。

だから、頑張るしかないんですから!

うじうじしてふてくされるよりも、全力で生きろ!
そんなメッセージを受け取りました!素晴らしい!

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-02-26 : 旧作映画紹介 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんにちは。
こういう良作こそ大スクリーンにかけるべきだとおもうんですけどねえ。
これ東京でもユーロスペースでしか上映されなくて
俺が観に行った時も満員で立ち見でてましたからね。
2011-02-26 19:46 : ランボー怒りのサービス残業 URL : 編集
Re: No title
こんばんは~
これは確かに映画館で観ればよかった!と思いました。
期待しすぎても全く裏切られなった作品でした。
2011-02-27 01:18 : ヒナタカ URL : 編集
No title
こんばんは。
すっかり遅れましたが、やっとDVDを観ました。
笑いながら、うるっときました。満島ひかり可愛いですね~ 子役も可愛かった♪
私はお父さんが弟に娘のことを「カッコイイなー」と言い、「俺好きだなぁ」という場面にじーんときました。

そしてあの歌が頭から離れないですね・・笑
2011-03-22 23:23 : ぎんた URL : 編集
Re: No title
こんばんは~

> 笑いながら、うるっときました。満島ひかり可愛いですね~ 子役も可愛かった♪

満島ひかりが好きなら「愛のむきだし」も必見ですよ。

> 私はお父さんが弟に娘のことを「カッコイイなー」と言い、「俺好きだなぁ」という場面にじーんときました。

台詞のリアルさが好きです。なんか「考えたセリフ」じゃなくて「自然に出てきたセリフ」のように感じます。

> そしてあの歌が頭から離れないですね・・笑

たおせ!たおせ!せーいふ。
そう口ずさみたくなりますね。
2011-03-23 17:57 : ヒナタカ URL : 編集
No title
「愛のむきだし」、園子温監督特集のときにオススメしてたので興味はあったんですが、あまりの長さに躊躇してました。
でもさっそく観てみたいと思います!ご紹介ありがとうございました☆

金持ち~のともだち~ ひとーりもいな~い 笑♪
2011-03-24 14:05 : ぎんた URL : 編集
Re: No title
こんばんは。

> 「愛のむきだし」、園子温監督特集のときにオススメしてたので興味はあったんですが、あまりの長さに躊躇してました。

でも本当長さが気にならない面白さですよ!グロ&エロ&変態という難易度の高い内容でもあるので心してご覧くださいw
2011-03-24 17:20 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』


<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR