ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今でこそ観てほしい映画かもしれない 映画「道(1954年)」紹介

「午前十時の映画祭」でフェデリコ・フェリーニ監督の映画「道」を観ました。



個人的お気に入り度:8/10

一言感想:両者とも、欠点を抱えていて、愛おしい


映画好きを自称しといて、はじめて名匠フェリーニ監督の映画を観たわけですが・・・いやあ、いい映画でした。


内容は


頭は悪いが純粋な女性と、勝手で不器用な男のロードムービー




となっています。すごく単純です。

第一印象としては

年配の方は必見、若い人におすすめかと言えばそうでもない
といったところ。

それは、作中に溢れるメッセージは人生の辛苦を知らないと共感しにくいと思うから。
名作「スタンド・バイ・ミー」と同じく、大人推奨の映画であると思いました。

作品は「お互いに依存しあう」という人間関係を繊細に描いたものになっています。

こういうロードムービーだと、一緒に旅をするパートナーにはなにかしらの「強さ」を持っているパターンが多いと思いますが、この映画に出てくる2人は2人とも弱いです

ヒロイン:ジェルソミーナは頭が良くないですし、
男:ザンパノは勝手でよく愛人を囲ってたりするし、生計のための芸なんて1パターンしかありません。

むしろヒロインのほうが的を得た意見を出している気がします。
男は自分を顧みたり、必要以上に話をしたりはしません。

この映画は、ある意味「亭主関白」の物語なんだなあ、と。

この映画の2人は夫婦ではないですが、
夫は仕事一辺倒で、妻や周りを顧みないけど、それらが必要なものだって気づいていない、っていう・・・そんな構図が思い浮かびます。

人は相互に依存しあうもの、それは、いろんなアプローチで存在している。
そしてどんなものにも価値があり、意味がある。それを教えてくれます。

「無縁社会」や「孤独死」という言葉が飛び交い、災害が起き、人が強くなければいけない現代でこそ観てほしい、そう思いました。






余談ですが、個人的に一番好きなロードムービーはこちら。


松本人志も絶賛のこの映画。
詐欺師と生意気な女の子の掛け合いが楽しい。

こっちも2人とも愛おしくてしょうがないんだ、これが。
自分は欠点ばっかり抱えた人間が出てくる映画が大好きです。

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-05-16 : 旧作映画紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。