ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

音楽界のニューウェーブ?バンド「神聖かまってちゃん」紹介

今日はとあるバンドグループを紹介します。

その名も「神聖かまってちゃん」

良識ある人はバンド名の時点でドン引きするでしょうが、これが聞いてみるとものすごい魅力を持ったグループなんです。



まあ何より曲のタイトルというかアルバムの名前がすごいです。



「友だちを殺してまで」



「みんな死ね」



「つまんね」



このあたりで90%くらいの人がふるいを通らないと思いますが、まだまだドン引いてもらいましょう。


以下は「夕方のピアノ」という曲の歌詞の一部です。



死ねよ佐藤 おまえのために(←歌い出し)
死ねよ佐藤 きさまのために
おまえはいつでもやってくる
知らない嘘をついて

死ね 死ね




全国の佐藤さんごめんなさい・・・・




そう、この「神聖かまってちゃん」というバンドは名前だけじゃなく中身もイッちゃってる(ほめ言葉)、まさに他に類を見ないグループなのです。


でも・・・彼らの曲を聴くと、自分は無性に感動してしまうんです。

ここまでキテいる面ばかり見てもらいましたが、とにかく、まずは代表作であるこの曲を聴いてください。



「ロックンロールは鳴り止まないっ」

これまた歌いだしがやる気のない声でびっくりすると思うんですが、ラストにかけてのこの高揚感はなんなんでしょうか。

ピアノの音色、メロディーの心地よさもあるのでしょうが、やはり一番は「負け犬」の感情が込められまくっている歌詞によるものでしょう。


↑の「友だちを殺してまで」から、とても参考になったamazonのレビューを少しだけ引用させていただきます。


かまってちゃんの音楽は、完全に負の人間の為の音楽だと思う。面白いもの好きとか、キワモノ好きとか以前に。
どういう人でも何かしらを感じるように、伝わるように出来ている。そういう音楽。



そう、これは何かを抱えた人をピンポイントで狙ってきている音楽であり、そうでない人にも「何か」を感じさせる音楽なんです。


音楽業界が振るわなくなった昨今ですが、今の時代に必要なのはこういう音楽なのでは?

自分は「神聖かまってちゃん」を熱烈に支持します。



また、映画版も現在公開中です。

単館系の映画なので上映時期がバラバラですが、これにハマッたひとは必見かもしれません。

テーマ : 雑記
ジャンル : サブカル

2011-05-25 : いろいろコラム : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

鳴り止まない
出だしでフフッと言ったにも関わらず結局全部聞いてしまった。どうも御馳走様です。
ロックンロールのことはよく分かんないですけど、こいつら好きだなと思いました。
2011-06-02 05:25 : かおり URL : 編集
Re: 鳴り止まない
こんばんは。

>出だしでフフッと言ったにも関わらず結局全部聞いてしまった

自分もおんなじです。

なんだこの変な音楽は!→あ、あれ・・いいよ、これ。
みたいにギャップを感じるの大好きです。

今週末には映画版もみるので、また感想を書きたいと思います。
2011-06-02 22:27 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。