ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

映画監督特集「是枝裕和」

映画「奇跡」があまりに素敵な作品だったので、今日は映画監督特集。
是枝 裕和(これえだ ひろかず)」さんです。



「ワンダフルライフ」
ARATA
2968円
評価平均:
powered by yasuikamo
死ぬために、生きていこうと思う私。
自分が生きた証は残せないがそれでも…
静かに染みてきます

「天国の入り口」で、死者は以下のようなことを告げられます。
あなたの人生の中から、大切な思い出をひとつだけ選ぶとしたら、いつですか?
それが映画になり、再現される。死者はその思い出だけを死後の世界に持っていける・・・とお話。

劇中に漂う重く、静かな空気感が素晴らしい作品です。



「誰も知らない」
柳楽優弥
2237円
評価平均:
powered by yasuikamo
「時代」と「こころ」
生きる権利
世間のすきまにある愛情

いわずと知れた超有名作品。
柳楽優弥さんはじめとする子役の演技が素晴らしい。ていうか演技に見えない。それを演出した監督はもっとすごい。
ネグレクト」を題材とした作品で、かなり苦しい気持ちになれます。

「誰も知らない」という意味深なタイトルですが、<こちら>に考察があるので是非ご覧ください。



「歩いても歩いても」
阿部寛
2968円
評価平均:
powered by yasuikamo
日本人の映画
さわやかな苦さが残る映画
何も起こらない事の裏側にある愛おしさと痛切さ。

いやあこの作品はすごいですよ。
なにせ最初から最後までなーんにも起きない映画ですもの。家族の描写をダラダラ映しているだけです。
それなのにすごく面白い。ことばの端々で家族が抱えているもの、絶妙な距離感が垣間見え、単なる会話にも緊張感があるようにさえ感じます。
家族の関係は一触即発。そして心地よい。

最後の阿部寛の一言も「あるある」すぎて共感してしまいました。



「空気人形」
ぺ・ドゥナ
2968円
評価平均:
powered by yasuikamo
心のすきま
ペ・ドゥナだから成立したリアルファンタジー
フゥーーーっ

これは「誰も知らない」以上に賛否両論。自分は大好き。
かなりエロティックでR15+じゃ足りない勢いなので、デートなどには不向きすぎます。
ダッ○ワイフの恋という設定はナンセンスに見えますが、いざ観てみると極上の切ない恋愛ファンタジーでした。
何故ヒロイン役に韓国の人を?と思う方もいるでしょうが、映画を観ると完璧な配役だと思えるはず。

劇中に出てくる「詩」も心に残ります。




こうしてみると、気軽に「面白いから観てみて!」とは言えない映画ばかりのような気がします。
純粋なエンタメとはやや異なり、純文学的で、監督の作風が前面に押し出されています。

こう考えると、最新作「奇跡」はかなり万人向け。
大作系の映画しか観ないという方でも、カメラワーク、映像のリズム、音楽のセンスには非凡さを感じられるはずです。
なのでコレエダ監督作品を知らない人も、よく知る人もさっさと劇場に観に行けということでひとつお願いします。


他作品:
幻の光
DISTANCE(ディスタンス)
花よりもなほ

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2011-06-20 : いろいろコラム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。