ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

負けてばかりの人たちの音楽映画「SRサイタマノラッパー2」紹介

DVDで「SRサイタマノラッパー2女子ラッパー☆傷だらけのライム」を観ました。


山田真歩
3147円
評価平均:
powered by yasuikamo


個人的お気に入り度:8/10

一言感想:負け犬たちのラップに大感動!


少し前に見た、同監督の劇場版「神聖かまってちゃん」があまりに面白かったので大いに期待して観ました。

いや、あれだね、素晴らしいね!

前作SR サイタマノラッパーを知らずにに観たのですが、問題なく楽しめました。


物語は
「負け犬人生を送ってきた人たちの再出発物語」です。

川の底からこんにちはでもそうだったのですが、自分は「ダメダメな人たちが頑張る」という設定だけで大好きです。


あらすじはこんな感じ。



病死した「伝説のDJ」である「タケダ先輩」の足跡を追い、群馬まで来た2人のラッパー(前作の主人公)が、とある女子ラッパーに出会う。

本作はその女子ラッパーの話
借金があるわ、田舎に帰ってきて望まない仕事をしているわ、女の子たちは本当にダメダメ。
ついでに年齢も20代後半。
ザ・人生崖っぷち。
ていうかグループ自体も全然活動してない。

そんな5人が再び集まり、ライブをする。
彼女たちに幸せは訪れるのか・・・?



う~んこれだけでもう泣かせますよ。


酒を飲んでだるんだるん。
男関係もぐっだぐだ。
ちょっとの年の差を気にしたり、ちょっとのことで泣いてしまう。

そんな彼女たちに感情移入ができるか、そうでないかでこの作品の評価が変わるでしょう。
自分はバリッバリに前者なわけで。最後のほうには、もう涙、涙。

「私って、チョ~幸せ者~」みたいな人には楽しめない作品ですので要注意。

超低予算らしく録音や画づくりはチープ。
それでも、何十倍の予算をかけた大作映画にも感動しました。

かなりオススメです!


↓以下は結末には触れていないけど少しネタバレ、予備知識なく観たい人は注意。





ライブするのにもお金がかかる。
ソープに誘われ、望まない場所でのライブをもやる。
そして、仲間割れ・・・。
全然うまくいかない。
さらには家族にまで・・。そして・・・。

全然うまくいかない人生。
もう悲しくてたまらない。


全部が全部格好悪い

主人公たちの人生は不幸だし、「何にも変わっていない」「全然だめだった」。

そして「ラップ同士の対決」。
8 Mile」を彷彿させます。
同じ悪口の言い合いでも、あっちはエミネム様が格好良かったのに、こっちは死ぬほど格好悪い


彼女たちは、選挙カーでの宣伝でも、韻を踏みラップをする(こんな選挙カーがあったら投票してしまいそうです)。
何気ない会話でも「借金返済参勤交代」などと韻を踏む。

こんだけボロボロになっても、ヒップホップが大好きな彼女たち。

「まみ」が自分の境遇をラップに乗せ、「あゆむ」に訴えかけたときには、ついに泣いてしまいした。
そして最後には・・・もう大号泣です。

格好悪いけど、愛おしい。

大人たちはどこかで「青春」ではいられない
「大人」にならなきゃいけない・・・

あゆむの父が言う「みんなそうやって(変わらない日常を)生きてんだ」は多くの人が同意するでしょう。
しかし、そんな思いを持っている人こそ、彼女の最後のラップには共感することが多いのかもしれません。

彼女の訴えがストレートに伝わってきます。


彼女たちのこの物語を、曲を好きになれてよかったです。


1800円
評価平均:
powered by yasuikamo
5レンジャー的な5MC
アルバムごと何度も再生したサントラ
B-hackにまた逢える!

メインの音楽もたまらない中毒性を持っています。

「シュ、シュ、シュ、シュ、さあ!なんどでも歌うわ、うちらハートのロイヤルストレート!フラッシュフラッシュフラッシュ!」(歌詞)
観終わったら口ずさみたくなることは間違いない!

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-06-29 : 旧作映画紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。