ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

つらい>>>>楽しい農業高校生活 漫画「銀の匙」紹介

みなさんはお百姓さんの苦労を考えながらご飯を食べているでしょうか。

毎日ご飯を食べていると気づかないものですが、それを作るためには多くの人が多くの労力を重ねているものです。

農業を営むためには精神的な強さは必要不可欠。
それを若いころからから身につけるための「農業高校」があるのは必然なのです。

そんな「農業に関わる人は高校時代からしんどい」ことがわかる漫画「銀の匙(さじ)」の1巻が発売になりました。


荒川 弘
440円
評価平均:
powered by yasuikamo



個人的お気に入り度:9/10

一言感想:農業高校まじハンパねえ



作者が「鋼の錬金術師」の方ということもあり、すでに大人気のこの作品ですが、先入観なしでも最高に面白い漫画です。
本当すごい。


優等生だった主人公が農業高校に入学し、右も左もわからないまま農業高校に入学するところから話は始まります。




以下内容が少々ネタバレしていますので、予備知識なく読みたい方は要注意↓





そこでの生活は収容所なみ
朝5時起きは当たり前で朝から夜まで活動しっぱなし。

家畜の世話に追われる毎日。
主人公は「俺たちのヒエラルキーは家畜より下なんすね」と先生に聞きます。

しかし先生は・・

銀の匙1

「家畜の奴隷だ」と言い切る始末
こりゃひでえ!



まあそんな生活描写だけで抱腹絶倒なのですが、「夢」に対してシビアな現実を思い知らせるような辛辣なメッセージも込められています。

「獣医になる夢をかなえるために必要なものって何ですか?」と主人公は聞きます。
それを聞いた先生の答えが「学費、学力、体力」のほかに、これです。

銀の匙2

殺せるか、否か。

特に経済動物を相手にしている獣医は、家畜はしゅっちゅう命の選択を迫られてしまう。
「好き」だけではどうにもならないのです。

そのため、獣医になるのをあきらめた人もいる。
先生は、そんな人たちに対しても優しいことばをかけます。

銀の匙3

「そういう人たちが頑張っているから、助かっている命もある」

農業を営む人、家畜を営む人、獣医の人、それぞれみんな違ってみんないい。

夢を持つことと同時に、現実と戦う覚悟を決めなければいけない。

そんな作者の思いが込められているようです。
たとえ農業に携わっていなくても、ぜひとも子どもにも読んでもらいたいですね。




さてさて、つらいことばっかの農業高校の生活のようですが、当然いいこともあります。

とりあえず動物が可愛いんですよね。

銀の匙4

子豚にノックアウト。まあ家畜なのでそのうち食べるわけですが(切ねえ)


他にもご飯が美味しくって仕方がなかったり(超新鮮だからね)。
読んだ後は卵かけご飯が食べたくなることは間違いないですよ!




ちなみに、作者は一話が連載されたとき「フィクション・・・とも言いがたい学園漫画です」と言っていました。
たしかにそのとおりで、エピソードの一部は作者の実体験がもととなっています。

荒川 弘
714円
評価平均:
powered by yasuikamo

そしてこちらがそのエッセイ。

パワフルな作者のおかげで、こんだけエネルギッシュな作品が生まれたことに感無量であります。




そういえば、タイトルの「銀の匙」の意味ってなんでしょうね?

金持ちの家に生まれることを「銀のスプーンをくわえて生まれてきた(born with a silver spoon in one's mouth)」とも言い、「Silver Spoon」は富の象徴でもあります。

作中では、食堂の看板の横に銀の匙が掲げられていたことがありました。
ここで考えられるのは、「富」のほかにも

・銀=抗菌作用を持つ=安全な食事

を表しているということも考えられます。

最終回あたりでその意味が語られるのかもしれませんね。



どちらにせよ、今後も楽しみで仕方がない楽しさ。
腑抜けた現代人に活をいれてくれるような本作は、万人に文句なくオススメです!

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

2011-07-21 : いろいろコラム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。