ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

大味どころかゴリ押し「トランスフォーマー3/ダークサイド・ムーン」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はトランスフォーマー/ダークサイド・ムーンです。


個人的お気に入り度:6/10

一言感想:まるで成長していない・・・(むしろ開き直り)


あらすじ


アポロ11号による人類初の月面到達が達成されとき、人類はそこで宇宙船の残骸を発見していた。
そして現代。
善のトランスフォーマー:オートボットのリーダーのオプティマス・プライムは人類との同盟を続けていたが、アメリカ政府がその事実を隠していた事に憤慨する。

一方、2度地球を救った人間のサム(シャイア・ラブーフ)は大学を卒業し、就職活動中だった。





というわけで、ハリウッドの大味監督代表:マイケル・ベイ監督の最新作です。

前作:トランスフォーマーリベンジラジー賞に7部門もノミネートされ、そのうち最低映画賞、最低監督賞、最低脚本賞を受賞したという大変不名誉なことになっています。
そして監督自身も失敗作だと認めてしまいました


で、今作ではその反省が生かされているのかなと少ーーーーーーーーしだけ期待していましたが
前作と一緒じゃねーか


・展開はつっこみどころ満載
・下品で若干スベっているギャグシーンが多発
・戦闘シーンはようわからんけど迫力だけは満点
・無駄で散漫なシーンもチラホラ
・その上肝心なシーンの欠落

といつものマイケルさんでした。
自分のスタイルをまったく変えない態度には惚れ惚れします。


ドッシャンバキバキドカーンな戦闘シーンが延々と続き、画的には大興奮できます。

しかし当然というべきか、ストーリーのほうはまったく盛り上がりません
なんだかよくわからない喧嘩バトルをその辺でいろいろやっているだけなんですよね。

こうなっているのは、チームで一丸になって目的を達成しようとする構図が皆無なことがまず筆頭。
敵は敵で攻め込まれる城を守ろうとするのではなく、とにかく戦っているだけにしか見えないのがその原因かと。
まあ今までのシリーズでもそんなもんだったし、期待するだけ損です。


3Dもすごいことになっています。
ジェームズ・キャメロンお墨付きなだけなことはあり、文句なしの奥行き感。
その戦闘シーンが後半は1時間ぶっ続くんですから、そりゃあもうお腹が一杯です。むしろ胃もたれします。
おそらくこれを観れば「あと5年は3Dはいいや」と思えるので、ある意味3D版を選んだほうが経済的でしょう。


そんなわけで脚本がアレな感じですが、細かいことを気にしなければすごく楽しいです。
迫力だけあればほかはどーでもいい「頭悪い系ムービー」を期待する人にオススメでーす。


以下激しくネタバレ むしろつっこみどころ↓

















まあマイケルさんの映画はつっこみどころが金太郎飴状態で出てくるので言うだけ無駄なんでしょうが、でもやっぱり書きます。一部は意味不明でキツかったよ。

また吹き替え版で見たので、台詞は字幕版と異なっている可能性があります。




・アポロ11号計画のときに、トランスフォーマーは月にもう来ていた!
はじめっからやらかしてくれるよね。
パール・ハーバー」で事実を婉曲しまくって総スカンを浴びた監督ですが、ここまでやってくれるとむしろすがすがしい。
チェルノブイリまで出しているし。


・サムの面接にて、サム「オバマ大統領から勲章をもらった」面接官「うちは共和党員が多くてね」
これは皮肉。オバマ大統領は民主党。
それにしてもサムの面接と、オプティマスの話が交互に描かれるのですが、スケールのギャップがものすごかったですね。


・面接をするブルース
「赤いカップ」のシーンとか特に要らなかった。このキャラ自体いなくても映画が成り立つんですけど。


・サムを執拗に狙うメガネデブ社員のワン
生理的嫌悪感をもたらすこのキャラ。言っちゃなんですが画が汚い。しかもいなくてもいい気がする。


・レギュラーキャラのシモンズ元捜査官は、TVの取材を受けている。
おじいちゃんが画面に入ってしまうという、誰が得するのかまったくわからないギャグシーンもあります。


・相変わらず空気を読まない両親
この2人大好きなんですが、今回はやや出演時間が少ない。
「ゾンビみたいな告白だろ?」という父親には惚れそうです。
*この「ゾンビ」は吹き替え版オリジナルのものらしい。いいセンスだ。


・センチネルが裏切る→「柱」も持ち去られる→サムはすぐにセクシー彼女のところへ
主人公の優先順位 世界の平和<彼女 まあいいんですけど。


・メガトロンはリンカーンの像をぶっ壊して鎮座する。
その筋に怒られないか心配。
*初代アニメの時に、メガトロンは同じことをしたそうです(壊さずに丁寧に像を横に置いたらしい)。


・ディセプティコンの味方だったグールドは、サムに時計がたのトランスフォーマーを付ける
主人公が一人コントをしただけで、特に意味はありませんでした。


・オートボットたち追放へ→ロケットにみんな乗る→ロケットがディセプティコンに破壊される。
夕焼けの中、ポカーンと見つめるサムですが、悲しむヒマもなく次の行動に移っています
このシーンは死んでいないのが丸わかりなので、ミスリーディングになっていない。



・あっという間にシカゴが壊滅状態になっている
ディセプティコンたちはいつの間に来たんですか?時間経過が描かれていないのでびっくりする。


・主人公のやることはセクシー彼女を救え。
彼女を救ったあとは、サムがなんで戦場を駆け巡るのかよくわからなくなります


・傭兵のヘリが撃たれると、傭兵たちはムササビのように降下
狙撃されそう。


・倒れかけているビルからミサイルを放とうとする→傭兵「倒れかけてて怖いんでいやです
一発しかないのはわかるが、もうちょっと頑張れよ。


・エグいディセプティコンのおかげで、ビルが倒れる!

ビル1<窓から外に出よう!

でも勢いがついて止まらない!だから

ビル2<窓から中に入ろう!

何でやねん!
ビルが倒れかけているんでしょ!そのうち水平になるでしょ!
中に入ったら、そのうち垂直落下しちゃうからそっちのほうが危ないでしょ!(実際にそうなっていました)

まあ人間たちのアクションでは作中一番楽しかったのでよしとします。


・サムとヒロインが傭兵からはぐれてしまう→エップス「何で見ていなかった!」→傭兵の一人「(いろいろぶつくさ言った挙句)キレていないよ
長州力かよ


・オプティマスのトレーラーが破壊されて(敵に落とされただけみたい)、空を飛べなくなる→あとで普通に飛んでいる
脚本がポンコツってます
小説版ではちゃんと理由が語られているらしい・・・映画内でも納得できるようにしようよ。


・バンブルビーは、サムとレノックスを空中で受け止めたり大活躍→次のシーンでは「キュー」とともにいきなり捕虜になっている
途中経過を描けよ!


・サムとグールドは対決へ。グルード「ヒーロー気取りか?」サム「違う、僕はただの使い走りだ!」
( ゚д゚)
えっとね、確かに今回のサムはヒーローなんてもんじゃないよ、ただ走り回っていただけだよ。
でも主人公が最後に自分を卑下するのってどうなんですか
*字幕版だと「Messenger」と言っていたようです。全然ニュアンス違うだろ!(ちなみに使い走りなら「errand」)。一応序盤に伏線はあったんですけどね。

あれ・・・ていうかコントローラーはセンチネルだけが作動できるんじゃなかったでしたっけ?
なんで人間が操作できてんだよ。


・ヒロイン、うなだれているメガトロンに対して「あなたはセンチネルの金魚のフンよ!」→メガトロン復活
それに従うのかよ!


・メガトロンは、センチネルとの戦いでピンチだったオプティマスを助ける→すぐに2人の戦闘開始→5秒でオプティマスが勝利
えええーーーー。3作にわたる決着、あっけなすぎ。


・オプティマスはセンチネルも容赦なく殺す→恒例の〆のナレーション
無理やり感はんぱない。


・これで終わり・・・と思いきや、シモンズ元捜査官と、国家情報長官のマダム(この呼び名を嫌っていたけど)がキスする
しかも連行しろとか言う彼女。それに対してシモンズは「さっさとぶち込め」←最後の台詞









・・・・まあね、マイケル・ベイだからしょうがないよ、結局大風呂敷ひろげといて伏線回収していないもんね。

ネタバレレビューのおすすめ→<すきなものだけでいいです>
敵の作戦も無茶すぎるよなあ。


しかし楽しかった。
個人的ベストシーンは「ハイウェイで、分解することで車を避ける&主人公を拾うバンブルビー」です。
彼が死を覚悟し、サムに別れを告げようとするシーンも大好き。バンブルビーはシリーズ通して可愛くて素敵です。



でももうひとつだけ言わせて

ウサギの足のお守りはどうした!

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-07-29 : 映画感想 : コメント : 23 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-07-30 08:16 : : 編集
Re: 映画本編がおおざっぱなのでわかりにくいですが
コメント&ご指摘ありがとうございます。

訂正しておきます。もうほんとう覚えてなくて・・・大変失礼いたしました。


2011-07-30 19:17 : ヒナタカ URL : 編集
No title
CG過剰と言う思いで見てました。
もう、目の前の破壊シーンに目を取られ、ストーリーなんか如何でも良いやの世界でした。

実は、一作目の時は、予告編が物凄く良くて、ナンカシリアスなUFOモノと思って、見て当てが外れたのを覚えてます。

先日見た「スカイライン」や、家で始めて見た「クローバーフィールド」が重なりました。

それにしても、アメちゃんのストーリーでは、確保された身柄の回復って設定が多いですね、それも非力な人間による。

コッチは、いつもそれが気になって、しょうがない。

ソウソウ、主役の彼の活躍を見ていて、「鷹の目」ッて
映画を思い出しました(キット、クレーンのシーンからだと思います)

導入部は、凄く面白かったんだけれど、まあ、後はどうにもなりやがれ!CG凄いでしょう!映画でしたね。

それから、あの女性モデルなんだそうですが、私はきれいと云う表現には、チョット、外れていると思うのですが。
2011-08-02 17:07 : sakura URL : 編集
No title
確かジェットパック(だったけ?)は壊されたんではなくショックウェーブの前に置き去りにされてあとからオプティマスが回収したんではないでしょうか?
まあそれでもいきなり飛んだので驚きましたが。
2011-08-04 08:35 : URL : 編集
Re: No title
こんばんは~。

> CG過剰と言う思いで見てました。
> もう、目の前の破壊シーンに目を取られ、ストーリーなんか如何でも良いやの世界でした。

もうこのシリーズはそればっかです(笑)


> 実は、一作目の時は、予告編が物凄く良くて、ナンカシリアスなUFOモノと思って、見て当てが外れたのを覚えてます。

シリアスさなんてほとんどないおちゃらけムービーですからねえ(好きですが)


> 先日見た「スカイライン」や、家で始めて見た「クローバーフィールド」が重なりました。

ちなみにスカイラインの20倍くらいお金がかかってます。
個人的に「クローバーフィールド」はアイディアが成功しているので好きな作品です。

> それにしても、アメちゃんのストーリーでは、確保された身柄の回復って設定が多いですね、それも非力な人間による。

燃える展開ではあるのですが、多用されすぎてるのかもしれません。


> それから、あの女性モデルなんだそうですが、私はきれいと云う表現には、チョット、外れていると思うのですが。

どちらかというとケバい(超失礼)ような。
自分は前作までのヒロインを演じたミーガン・フォックスのほうが好きです。
2011-08-04 18:54 : ヒナタカ URL : 編集
Re: No title
コメントありがとうございます

> 確かジェットパック(だったけ?)は壊されたんではなくショックウェーブの前に置き去りにされてあとからオプティマスが回収したんではないでしょうか?
> まあそれでもいきなり飛んだので驚きましたが。


う~ん。記憶では思い切り「壊れた」とオプティマスが言っていた気がするのですが・・・そうなのかもしれませんね。
どちらにしてもコンテナを拾う過程を描かなかったのは大問題ですね。
2011-08-04 18:56 : ヒナタカ URL : 編集
No title
コメント失礼します。

トランスフォーマー今日見てきました。
結果僕も管理人さんとおおむね同じ意見でした。
ツッコミどころも含めて。

僕は字幕で見たので、吹き替えとの違いで気づいた点を書いておきます。

•ゾンビのような告白→安い小説のような告白
(ここ正確に覚えてないですが、ゾンビほど印象に残るジョークじゃなかったです)
•使い走りだ→メッセンジャーだ
(一応前半でサムをメッセンジャーと呼ぶ伏線はあった気がします)

やはり総じて説明不足でシーンが飛び飛びになっている印象でしたね。後半はついていけていない観客も多そうでした。

でも僕はこの壮大なバカバカしさは好きです。お金かけたB級映画って感じで。ロボットだからってやたら残虐シーンが多かったのが気になりましたが。

さすがに4が撮られることはないでしょうが、今後も戦いは続くみたいな雰囲気で終わってましたね。次作もしあるならまた見たいです。
2011-08-07 05:48 : モグモグ URL : 編集
Re: No title
コメントありがとうございます。


> 僕は字幕で見たので、吹き替えとの違いで気づいた点を書いておきます。
>
> •ゾンビのような告白→安い小説のような告白
> (ここ正確に覚えてないですが、ゾンビほど印象に残るジョークじゃなかったです)
> •使い走りだ→メッセンジャーだ
> (一応前半でサムをメッセンジャーと呼ぶ伏線はあった気がします)


結構違いますね~追記しておきます。


> やはり総じて説明不足でシーンが飛び飛びになっている印象でしたね。後半はついていけていない観客も多そうでした。
>
> でも僕はこの壮大なバカバカしさは好きです。お金かけたB級映画って感じで。ロボットだからってやたら残虐シーンが多かったのが気になりましたが。

海外ではPG指定のようです。そういや一般人が思い切り粉々になっていたような・・・
ロボットも頭をふっ飛ばしてたりしてますね。


> さすがに4が撮られることはないでしょうが、今後も戦いは続くみたいな雰囲気で終わってましたね。次作もしあるならまた見たいです。

メガトロンとの対決はもう少し盛り上げてほしかったなあと思うところですが、総じて楽しめた映画でした。
またお越しください。
2011-08-08 11:23 : ヒナタカ URL : 編集
あなたの考えはそれはそれでいいと思います

ただ敵が守ろうとしてるのが伝わらないとか、
敵にしてみれば勝利目前で、こちらは圧倒的な兵力。
ディセプティコン同士がじゃれあってるシーンもありましたよね
敵は気が緩んでいたのです
それにオプティマスも
隙をつくしかない
と言っていました

守ろうとしてなくて当然ではないですか?
だって人類側は不意をついたのですから

メガトロンが女性の言葉で急に寝返ったのは
確かに3だけを見た人はあれ?どうして?
と思うでしょうが
1、2の様子からメガトロンは相当プライドが高い存在として描かれてますね。
それなのにフォールンやセンチネルの下についてる。それもセンチネルは自分をズタズタにしたオプティマスと同じプライム

寝返ったメガトロンを見て、自分はよく出来た映画だなぁと思いましたよ

あの体でセンチネルに致命傷を与えたのですから、オプティマスとの戦いはまるで力尽きたように感じました
瞬殺されたのも納得いきます

口出しばかりで申し訳ないです
2011-08-09 23:11 : らぬ URL : 編集
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。悪い面ばかり書いて申し訳ないです・・・


> ディセプティコン同士がじゃれあってるシーンもありましたよね
> 敵は気が緩んでいたのです
> それにオプティマスも
> 隙をつくしかない
> 守ろうとしてなくて当然ではないですか?
> だって人類側は不意をついたのですから
>

確かにそうですね。「隙をつく」という作戦は、十分に画面上でもあらわれていたと言えそうです。
敵がその奇襲にあわてたり、指揮官(センチネル)が対応しないのには違和感がありましたが・・・


> メガトロンが女性の言葉で急に寝返ったのは
> 確かに3だけを見た人はあれ?どうして?
> と思うでしょうが
> 1、2の様子からメガトロンは相当プライドが高い存在として描かれてますね。
> それなのにフォールンやセンチネルの下についてる。それもセンチネルは自分をズタズタにしたオプティマスと同じプライム
> 寝返ったメガトロンを見て、自分はよく出来た映画だなぁと思いましたよ

最後に「プライド」を一番に重要視していることも言っていましたしね。
ヒロインに役目を与えた意味ではよかったと思います。


> あの体でセンチネルに致命傷を与えたのですから、オプティマスとの戦いはまるで力尽きたように感じました
> 瞬殺されたのも納得いきます

個人的には、この2人の一騎打ちをもっと長く見たかったので残念だったのです。


> 口出しばかりで申し訳ないです

いえ、貴重なご意見をありがとうございました。
2011-08-10 19:48 : ヒナタカ URL : 編集
No title
僕の疑問の数々をぜーんぶ代弁してくれてます(笑)。

・センチネルが裏切る→「柱」も持ち去られる→サムはすぐにセクシー彼女のところへ
主人公の優先順位 世界の平和<彼女

僕も思いっきり感じました。
おいおい、そっちかよ!って。
今回はサムの存在意義がいまひとつよくわかりません。
後半は無意味に走り回ってるだけのような…。

あれ・・・ていうかコントローラーはセンチネルだけが作動できるんじゃなかったでしたっけ?
なんで人間が操作できてんだよ。

…ストーリーの根底を覆す展開でしたね。
スイッチ押すだけで再起動とは(笑)。
センチネルを復活させようとあれこれ画策して
奮闘したメガトロンの努力が全部パーです。

あと、メガトロンとオプティマスの対決も
あまりにもあっけない。3シリーズの遺恨が
数秒で清算されてしまった。
これはファンとしては悲しい。

あ、ブツブツ言ってますが僕は
基本的にこの映画大好きです。
なんだかんだ言ってロボットは
カッコいいし、単純にエンターテイメント
として観ればおもしろいです!
2011-08-20 02:40 : ジェットファイア URL : 編集
Re: No title
こんばんは!コメントありがとうございます。

>今回はサムの存在意義がいまひとつよくわかりません。
>後半は無意味に走り回ってるだけのような…。

監督は今回は人間ドラマに時間を割いたと言っていたのですが・・・
就職活動のくだりも必要だったのかわかりかねます。


>あと、メガトロンとオプティマスの対決も
>あまりにもあっけない。

他のサイトのレビューだと、あれは「西部劇のような」一瞬の結末として描かれているみたいです。
それにしたってもう少し盛り上げてほしかったのだけど・・


>あ、ブツブツ言ってますが僕は 基本的にこの映画大好きです。
>なんだかんだ言ってロボットは カッコいいし、単純にエンターテイメント として観ればおもしろいです!

自分も大好きですよ。
マイケル・ベイ監督には一生ついていきたいです。むしろ脚本がしっかりしてたりしたらガッカリですw
2011-08-20 21:05 : ヒナタカ URL : 編集
まぁ TFは映像を楽しむもんですからね。

コンテナは小説の場合
壊れたのではなくショックウェーブがきたので、一時非難し、それから取りに戻った。だかです。
2011-08-26 08:35 : URL : 編集
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

>まぁ TFは映像を楽しむもんですからね。

至極全く持って完全に同意します。


> コンテナは小説の場合
> 壊れたのではなくショックウェーブがきたので、一時非難し、それから取りに戻った。だかです。

ググったらありました、小説・・知らなかった。
補足しておきます、感謝です!
2011-08-26 12:11 : ヒナタカ URL : 編集
No title
超、同意見でワロタwww

おもしろいレビューありがとうございます。
でも、こんな馬鹿馬鹿しい娯楽を、ここまで金をかけて提供してくれてると考えたら……この映画には感謝し尽くさなきゃならんのかもしれませんね。
2011-09-01 19:42 : URL : 編集
No title
あの作品は3Dと脚本のとっちらかしを楽しむためのものですからね。

ジェット入りコンテナは「あれがないと飛べない」とかオプティマスが言ってただけで、転倒はしたものの壊れてしまってはなかったと思います。

私としてはその事よりも、ワーム型ロボットと一騎打ちした後に、ショックウェーブに撃たれて電線のようなものにひっかかった後のオプティマスの締りの無さ(相当な時間ひっかかったまま)が、その後の無双シーンの格を下げてしまっているように思えてしまった。

この引っかかってしまうシーンをカットして、その時間分をメガトロンとの最後の決闘の時間にあてて劇的なものにしてほしかったと切に思う。

メガトロンの最期は1の時の方が劇的だったように思えてしまった…orz
2011-09-05 20:50 : それでもやはり3D映像は凄かった… URL : 編集
Re: No title
コメントどうもです。

> でも、こんな馬鹿馬鹿しい娯楽を、ここまで金をかけて提供してくれてると考えたら……この映画には感謝し尽くさなきゃならんのかもしれませんね。

金をかけまくって話がすさまじくとっちらかし。
そんなところもトランスフォーマーの魅力かもしれません。
2011-09-10 18:36 : ヒナタカ URL : 編集
Re: No title
コメントありがとうございます。


> ジェット入りコンテナは「あれがないと飛べない」とかオプティマスが言ってただけで、転倒はしたものの壊れてしまってはなかったと思います。

う~ん自分は「壊れた」と思い切り言っていたように記憶しているのですが・・・ひょっとして吹き替えだけかも。
まあどっちにしてもコンテナを拾う過程を描かなかったのは問題だと思います。


> 私としてはその事よりも、ワーム型ロボットと一騎打ちした後に、ショックウェーブに撃たれて電線のようなものにひっかかった後のオプティマスの締りの無さ(相当な時間ひっかかったまま)が、その後の無双シーンの格を下げてしまっているように思えてしまった。

あのシーンも何のサスペンスにもなっていない・・・ふつうなら仲間がピンチなのに動けない!という演出をすると思うんだけど。


> この引っかかってしまうシーンをカットして、その時間分をメガトロンとの最後の決闘の時間にあてて劇的なものにしてほしかったと切に思う。
>
> メガトロンの最期は1の時の方が劇的だったように思えてしまった…orz


一瞬の決着にポカーン状態でした。サムの面接よりこっちを重視してよ・・・
まあでも楽しい映画でした。
2011-09-10 18:42 : ヒナタカ URL : 編集
No title
今晩は、楽しくレビュー拝見させていただきました。
私も管理人さんと概ね同意見です。

いやー覚悟してたよりも面白く無かったw
貴方のレビューが辛口だと言ってる方がコメ欄に居ますが、むしろ寛容な方でしょう。

>メガトロンはリンカーンの像をぶっ壊して鎮座する。

これなんですが、実はTFの初代アニメG1の時にメガトロンがやったネタなんです。
(ぶっ壊さずに丁寧に横に像を置いてましたがw)
その後ちゃんとコンボイもといオプティマスが像を戻してました。平和だ(´∀`)
こういう細かいネタを踏襲するより他にもっとやることがあるだろwとマイケルベイには突っ込みを入れたくなりますね。
3作目もラジー賞を受賞してしまったらどうするんでしょう。。
既に話がチラホラ出てきている次回作に影響が無ければ良いのですが・・・。
アメリカは容赦無いから心配だ(笑)
2011-09-18 01:42 : 名無しさん@ニュース2ちゃん URL : 編集
Re: No title
こんにちは!コメントありがとうございます。
楽しんでいただけて幸いです。

> >メガトロンはリンカーンの像をぶっ壊して鎮座する。
>
> これなんですが、実はTFの初代アニメG1の時にメガトロンがやったネタなんです。
> (ぶっ壊さずに丁寧に横に像を置いてましたがw)
> その後ちゃんとコンボイもといオプティマスが像を戻してました。平和だ(´∀`)

オプティマスが像を元に戻していたのですか!そのシーン見たかったなあ。


> 3作目もラジー賞を受賞してしまったらどうするんでしょう。。
> 既に話がチラホラ出てきている次回作に影響が無ければ良いのですが・・・。
> アメリカは容赦無いから心配だ(笑)

むしろベイちゃんにとってはラジー賞も勲章ものなんじゃないでしょうか(笑)
これからも彼のゴリ押し映画が観たいです。
2011-09-18 17:09 : ヒナタカ URL : 編集
ネット検索で辿り着きました。

私も観たんですが、

こんなに適確に感想書かれているなんてすごい!(笑)
私が思ってた事全部言って頂き有り難うございます( ´▽`)
2011-12-26 02:42 : あり URL : 編集
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
突っ込みを楽しむ映画でしたね、徹頭徹尾。
2011-12-28 18:42 : ヒナタカ URL : 編集
No title
適当に魅せるのがトランスフォーマーらしさだと思いました。展開がむちゃくちゃなのは原作も少しにてますし。従来のファンには受けが悪くても仕方ない気もします。
2014-08-05 14:27 : tsukumo URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。