ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

超低予算ゾンビ映画「コリン love of the dead」紹介

DVDで観た映画「コリン」の感想です。


アラステア・カートン
3000円
評価平均:
powered by yasuikamo
ゾンビ視点からのゾンビ映画。
チラシとか箱書きとか、見ちゃだめですよ!
ゾンビのはらわた!



個人的お気に入り度:6/10

一言感想:この値段じゃ普通はつくれない、切ないゾンビ映画


あらすじ


ある日、とある青年「コリン」がゾンビになる。
彼は街をさまよい始める。
そこではゾンビが徘徊し、人間たちは「ゾンビ狩り」に興じていた。
彼はたどり着こうとしているのは、いったいどこなのか・・・




今作の最大の売りはその制作費。
なんと6000円ほどです。

トランスフォーマー3なんか200億円くらいかけているのに・・・それでも映画って作れるものなんですね。
↑のDVDを買えば制作費の半分を払っているという事実もすごいもんです。

どんだけ内容はチープなんだろうと思っていたんですが、観てみるととてもじゃないけど6000円で作れるものじゃないと思います。

メイクは一般のゾンビ映画にひけをとらない作りこみようですし、出演者も結構多いし(出演者はノーギャラ&手弁当で集まったらしい)、カット割りや構成も大作に負けていません。

これができたのは監督の「人集め」が上手いからなんだろうなーと邪推してしまいます。
おそらく6000円は少しゲタを履いた値なのでしょうが、それでも賞賛すべきことだと思います。



今作はゾンビになった青年が主人公となっています。

そして面白いのはこのゾンビが思い切り哀愁を帯びていて、ゆっくりと感情移入をさせてくれること。

ゾンビは、多くのゾンビ映画では間違いなく「敵」です。
忌み嫌う存在であり、惨劇の主となる存在。
人間にとって、ゾンビとはそういうもの。

しかしゾンビの視点に立てばどうか?人間はどう見えるのか?
そんなテーマが内包されているように感じました。



素晴らしいのが撮影の美しさ。

時間経過による、窓からこぼれる光の変化。
青く美しい空の風景
荒廃した町の雰囲気(お金かけていないのに本当にそうみえる)
などが特に印象に残ります。


音響もなかなか。
エンドロールではちゃんと主題歌が流れたりもしますし、チープさは感じませんでした。



正直に言えば今作はちょっと冗長さが否めません。
特に大量のゾンビVS人間の描写などが長すぎで、ちょっと飽きてしまいます。

さらに言えばカメラの手ブレ具合がちょっとひどくて観にくい
普通に撮っていて起こる手ブレならいいのですが、この映画では明らかに演出として手ブレを使っています。
このあたりは間違いなく賛否の分かれるところです。

あくまでゾンビ映画が好きな人には楽しめる内容であって、映画をあまり観ない方にはちょっと薦めずらいです。

あとDVDに日本語吹き替え版もほしかったかな・・・まあ制作費を上回っちゃうから仕方ないね。


しかし「自分も映画を撮ってみたい!」と思わせるパワーがそこにはあります。
自主制作の映画を作っている方には、かなり参考になるのではないかと思います。



余談:



最近ではyoutubeでも、こんなアイディア溢れる名品が登場していたりしています。
お金がなくても、アイディアひとつで面白いものがつくれる「映像」の可能性は無限大です。

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-08-08 : 旧作映画紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。