ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2011年夏「四季賞」の大賞作漫画「ZNTV東京支局」紹介

月刊 アフタヌーン」という漫画雑誌には年4回、漫画新人賞の作品を掲載している小冊子「四季賞」が付録としてついています。

毎回すごく面白い&単行本としては発売されていないため、いつも買って保存しているのですが・・・今回の大賞受賞作品が素晴らしかったので是非紹介したいのです。


表題作は「ZNTV東京支局」。

その名の通り、TV局を題材とした作品なのですが・・・いろんな意味で一味違うテイストに仕上がっています。



↓(以下序盤のみ内容に触れているので、予備知識なく読みたい方は注意)







話は女性TV記者が「東京支局」に左遷されるところから始まります。

しかしその東京は・・・・

ZNTV東京支局

天災により壊滅状態となっていたのです。


この時点ではトンデモっぷりがすごいのですが、日本で実際に天災が起きた昨今ではこの世界観にも思うところがあります。


ZNTV東京支局2


その天災では、多くの人が悲しみ、希望を失った・・・。

「政府も国民もなかったことにしたいんだよ」という主張は、現実に重なってみえます。




無法地帯となり、周囲と断絶されたかつての首都・東京。
そこは瓦礫の山です。

その中でも、子どもたちは懸命に生きていました。


ZNTV東京支局3

彼らの仲間の一人が暴行にあい、殺されてしまいます。
子どもたちは、その犯人を野放しにした警察にくってかかります。

彼らは何を知り、何を訴えているのか。

後半の彼らの行動には、感情を揺さぶられっぱなしです。


そして、結末までの怒涛の展開。
この放送で社会は動かせなくても、人の感情は動かせる。その意味と価値を信じろ」という台詞には、テレビ報道の現場で働いていた作者の思いが、十二分にあらわれています。



伏線の使い方が抜群に上手いですし、シーンそれぞれにかなりの緊張感があります。

絵は上手いとは言いがたいのですが、先が気になるストーリー展開で180ページを一気に読ませてくれる力量には感服しました。



自分の文章力じゃこの作品の素晴らしさは伝わりません。とにかく読んでください、としか言えません。

本の最後にある編集者の方のひとことも必見。
そこまで言わせるだけのパワー、感動がこの作品にはあります。


そんじょそこらの映画よりも満足感を得れる完成度の本作は間違いなく永久保存版です!


680円
powered by yasuikamo

ちなみに映画にもなる「スマグラー」の前日談が本誌に載っていました(作者は「闇金ウシジマくん」の人)。






この作品の好きな理由のひとつが、その世界観。
あこがれるような環境ではないですが、荒廃した雰囲気の世界って好きなのですよ。

三上博史
3340円
評価平均:
powered by yasuikamo
心に残る映画。渡部篤郎さんがカッコよかった。
壮大な物語。
岩井俊二監督の代表作

映画でしたら、この「スワロウテイル」を思い出します。
こういう世界でも、たくましく生きている人間の姿が自分は大好きです。



おすすめレビュー↓読んだあとでどうぞ。
井上文月「ZNTV東京支局」未来を写した子どもたち

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

2011-08-26 : いろいろコラム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。