ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2011年 映画ベスト20

ワースト映画に続き、個人的な今年の映画ベストランキングを紹介します。

10個に絞れないほど今年はいい映画が多かったので、20位まであげました。
長いですがよろしければお付き合いください↓





20位「英国王のスピーチ」

コリン・ファース
2954円
評価平均:
powered by yasuikamo
愛情、友情、信頼
映画は最高!! しかし…
信頼・友情と家族愛に支えられ、苦悩に立ち向かった王の姿が感動的

<ブログのレビュー>

感想:
今年のキング・オブ・地味映画。
でもすごくいいんだこれが。
主演2人のキャラクターが大好きです。
何より、吃音の方を勇気づけてくれた功績はとても大きいものです。





19位「リアル・スティール」
サントラ
2500円
powered by yasuikamo

<ブログのレビュー>

感想:
男の夢を実現しまくった素敵さ。
それがベタな展開にはまっていて観ていてとってもアツくなれる作品でした。
「ロッキー」が好きなら確実に楽しめます。





18位「コクリコ坂から」
1000円
評価平均:
powered by yasuikamo
なかなかのボリューム
わかりやすい
ネタばれになるので映画を見てから読むと良いかと

<ブログのレビュー>

感想:
ゴロー監督のまさかの大躍進!
「千と千尋の神隠し」以降のジブリで一番好きです。





17位「八日目の蝉」
井上真央
2880円
評価平均:
powered by yasuikamo
生みの親より育ての親
見たことがあるような、記憶の片隅でさまようもの。
これは、平成の「砂の器」だ

<ブログのレビュー>

感想:
誘拐犯に感情移入してしまう作品。
主演女優2人の演技も格別で、日本映画の底力を思い知りました。





16位「XーMEN:ファースト・ジェネレーション」
ジェームズ・マカヴォイ
3072円
評価平均:
powered by yasuikamo
SFスパイアクションの背景に見える“社会派”としての一面。
前作にハマれなかった人にも観て欲しいX-MENの序章
磁界の帝王

<ブログのレビュー>

感想:
正直に言うと、今までのXーMENシリーズはあまり好きではありませんでした。
しかし、今作は登場人物の葛藤がしっかり描かれていて感情移入しまくりでした。
マシュー・ボーン監督はすごい!

ちなみにゲイ・ムービーとしての一面もあります





15位「ソーシャル・ネットワーク」
ジェシー・アイゼンバー
1061円
評価平均:
powered by yasuikamo
何か新しいものを創りだす際の大きなうねりが具体的に表現されていた
Facebook誕生の歴史と創設者の物語

<ブログのレビュー>

感想:
最年少の億万長者「マーク・ザッカーバーク」を描いた青春映画。
全編会話劇なので好き嫌いはわかれそうですが、自分は大好きです。
天才だけど人格的には最低な役を演じたジェシー・アイゼンバーグの演技が素晴らしいです。
彼は億万長者ながらもアスペルガー障害も抱えた人間だったのでしょうね。*事実とは異なるそうです





14位「ミスター・ノーバディ」
2534円
評価平均:
powered by yasuikamo
Behold the 「Nobody」

<ブログのレビュー>

感想:
映像の美しさにやられました。
この監督のデビュー作「トト・ザ・ヒーロー」はDⅤD化されていないんですね。是非この機会に発売してほしいです。
ネタバレレビューも書いてて結構気に入ってます。





13位「スーパー!」
レイン・ウィルソン
3619円
評価平均:
powered by yasuikamo
まともな人格の登場人物ゼロ、全員、アレなカンジのキャラばかりだけでもホロ苦い良作ドラマは作ることが出来るのだ!

<ブログのレビュー>

感想:
「キックアス」のコミック版に近いグロさ。
そしてより切ない。
訪れるその顛末に、涙をこらえることができませんでした。




12位「ピラニア(3D)」(DVDで鑑賞)
エリザベス・シュー
2999円
評価平均:
powered by yasuikamo
小気味いいほどのエロ・グロ・パニックホラーなり(笑)
アジャ監督の新路線、真骨頂のホラー。
日本語吹替の

<ブログのレビュー>

感想:
これは劇場で観たかった!
観た後は確実にIQが下がるであろう最高に頭の悪い映画です。
グロアクションホラーとしては、「ファイナル・デッドブリッジ」も、シリーズ久々の会心作でした。




11位「SOMEWHERE」
スティーヴン・ドーフ
3619円
評価平均:
powered by yasuikamo
簡単な心地よい退屈感
自分にはパーソナル過ぎる作風
美しい退屈

<ブログのレビュー>
感想:
セレブなおっさんがグダグダな日常を繰り返すだけの映画。
正直ものすごく退屈なのですが、その退屈が映画に必要だったのだと思わせる不思議な映画です。
邦題がカタカナ変換もなしの原題のままになっていますが、これもいい判断だったと思います。
DVDで観たら正直寝ていたと思う。





10位「エンジェルウォーズ」
エミリー・ブラウニング
2900円
評価平均:
powered by yasuikamo
想像してたのと違い…
好き嫌いがはっきり分かれる映画でしょうが・・・
『カルト映画』の予感

<ブログのレビュー>

感想:
女子高生とドラゴンと戦国武将とマシンガンと日本刀が同時に出てくるという監督の趣味丸出し!アホか!
それだけで大好き!






9位「僕たちは世界を変えることができない。」
葉田 甲太
500円
評価平均:
powered by yasuikamo
思いつきは信念となり、達成を導く
とても赤裸々な体験談。
行動に移せるすごさ。

<ブログのレビュー>

感想:
イケメンアイドルを持ち上げた安直な映画かと思った(失礼)ら、まさかの完成度!
批判意見には「主人公たちが恵まれすぎ&無知すぎる」というものが多かったけど、この映画ではそれがむしろ重要だったのだと思います。

ちなみに監督は超絶駄作「バトル・ロワイアルII/鎮魂歌」の深作健太さん。
メイドさん3Dを撮った後の作品とは思えませんね。





8位「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団」
水田わさび
4474円
評価平均:
powered by yasuikamo
傑作リメイク&ドラ初BD
素晴らしい映画です
特典内容について

<ブログのレビュー>

感想:
これ以上なく完成されている素晴らしいリメイク作品。
オリジナルに+αを加えたラストシーンが素敵すぎる。
スネ夫の「ママはこの世で最強の生物だよ」っていう台詞も好きです。





7位「冷たい熱帯魚」
吹越満
4409円
評価平均:
powered by yasuikamo
黒沢あすかの妖しさがハンパなし!園組の新たな傑作です。
人間の秘めたる狂気
狂気の世界へ

<ブログのレビュー>

感想:
今まで観た映画の中でも最上級にグロかった。
この映画の独特のパワーは、この監督にしか出せないと思えます。
いままではマイナー系の作品を撮っていた監督ですが、新年早々公開されるのは、漫画が原作の「ヒミズ」です。
園子温の映画は好き嫌いのわかれる作風だとは思いますが、一度は観てほしいです。





6位「ブラック・スワン」
ナタリー・ポートマン
1500円
評価平均:
powered by yasuikamo
もう一人の自分が暴走する怖さ、それを誘発する運命
バレエ批判でもある傑作 
ナタリー・ポートマンの迫真の演技は素晴らしいけど。。。

<ブログのレビュー>

感想:
ラストシーンが素晴らしすぎる。
そしてエンドロールの「あの表記」もぞくぞくした。
観た後の精神的なダメージは大きいと思うので、お気をつけて。




5位「ミッション:8ミニッツ」
Chris Bacon
1024円
評価平均:
powered by yasuikamo
挿入歌(着メロ)は未収録!

<ブログのレビュー>

感想:
SFかと思ったらこれ以上ない人間賛歌だった。
「ラストのちょっと前で終わればよかったのに」という意見も多かったけど、自分はあのラストだからこそ大好きです。





4位「塔の上のラプンツェル」
ディズニー
2482円
評価平均:
powered by yasuikamo
大人も楽しめる、夢と希望に溢れる久々のディズニー最高傑作
手描きではないディズニー作品…
アニメーター向けレビュー

<ブログのレビュー>

感想:
今の子どもがこれを観れば、「となりのトトロ」くらいに「何度観ても飽きない」映画になると思います。
王道の展開を組み合わせた面白さ。ディズニー史上最高クラスの作品です。





3位「奇跡」
前田航基
3135円
評価平均:
powered by yasuikamo
今年の暫定ベスト1
当たり前に思える日常って奇跡の積み重ねなんだ
人の成長

<ブログのレビュー>

感想:
主演のまえだまえだもよいのですが、ほかの子役も素晴らしかった。
唯一にして最大の欠点は、まえだまえだの二人が両親(オダリギジョーと大塚寧々)に微塵も似ていないこと。
大人のキャスティングも豪華で好きなのですけどね。

しかし監督は子役に自然に演技させるのが上手すぎる!
ただ台本読ますのだったら、こんな感じになってしまいますから↓
「モーモーキック」by日本直販 ‐ ニコニコ動画(原宿)





2位「アーサー・クリスマスの大冒険」


<ブログのレビュー>

感想:
たった一人の女の子のために、ドジだけど心優しい少年が奮闘する。
そのプロットだけで大好きです。
「三銃士」の「一人はみんなのために、みんなは一人のために」というフレーズも似合いそう。
唯一気になる点は、この映画に出てくるサンタさんがダメ人間すぎて子どもは幻滅するんじゃないかってこと。
大人にはとても響く描写なのですけどね。
そして出来の良さにもかかわらず、興行収入は初登場でなんと10位圏外でした。
もっと知られてほしい作品です。





1位「キック・アス」
アーロン・ジョンソン
3135円
評価平均:
powered by yasuikamo
ここ近年のアクション映画の中でも飛び抜けてカッコいい
これは面白い
特典ディスクがないのは残念

<ブログのレビュー>

感想:
公開日が昨年12月なので選定するのは少々心苦しいのですが、今年になってから観た人が多いと思うので別にいいよね!
オタク心をくすぐる最高のエンタメ作品です。





ベスト20に選定しなかった、ほかに特に印象に残っている映画は
愛する人
アジョシ
インシディアス
マイ・バック・ページ
わたしを離さないで
などです。

こうしてみると、R15+やらR18+やら美女が妄想世界で戦うだけの監督の趣味丸だし作品やらが入り乱れており、万人向けじゃないにもほどがあるランキングになりましたがいかがだったでしょうか。
特に「ミスター・ノーバディ」「スーパー!」「SOMEWHERE」「冷たい熱帯魚」は超・賛否両論なので、観るときは要注意です。

何から観たらいいのかわからない方は、とりあえず「塔の上のラプンツェル」がオススメですよ!

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-12-29 : いろいろコラム : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

あれ?劇場版アニメ忍たま乱太郎は?
2011年映画ベスト20拝見させていただきました。
疑問に思ったのは
劇場版アニメ忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段が入って無い事。
なぜですか?
2011-12-29 19:50 : rightdiamondstar URL : 編集
No title
見たかったけど結局映画館で観なかった作品ばかりでやられた!って思いました。
時間がある時に順に観ていきたいです。

エンジェル・ウォーズは個人的には合わなかったです・・・逆にソーシャル・ネットワークはどツボでしたけど。
2011-12-29 21:46 : にとり URL : 編集
Re: あれ?劇場版アニメ忍たま乱太郎は?
> 劇場版アニメ忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段が入って無い事。
> なぜですか?
「きさんた」の救出作戦がしっかりとな描かれていなかったからかな。映画は楽しかったです。
2011-12-29 22:02 : ヒナタカ URL : 編集
Re: No title

> エンジェル・ウォーズは個人的には合わなかったです・・・逆にソーシャル・ネットワークはどツボでしたけど。

エンジェルウォーズは・・わかります。万人向けとは程遠いですもの。
ソーシャルネットワークはラストシーンがまた好きで・・ああいう切なさを見せるのはたまらない。
2011-12-29 22:04 : ヒナタカ URL : 編集
No title
こちらのレビューに影響を受けて先日ピラニア観ました。
最高にバカでしたw傑作です、あれwww

エンジェル・ウォーズも当たら空っぽにしてもう一度観たら楽しめそうな気がしてきました。
あの時は色々考えて観てたので。
2012-01-05 23:25 : にとり URL : 編集
Re: No title
どうもです。

> こちらのレビューに影響を受けて先日ピラニア観ました。
> 最高にバカでしたw傑作です、あれwww

最高ですよね。オチとか特に。グロいから人に勧められないけどw


>エンジェル・ウォーズも当たら空っぽにしてもう一度観たら楽しめそうな気がしてきました。

あれはだめな人はだめなんじゃないかと思いますwでも是非。オープニングが格好いいのでもう一度観たい映画ではあります。
2012-01-06 10:39 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編


<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』

<2014年下半期>
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。