ゆる~い映画レビューがメインのブログです。最新映画の感想は↓の「新作映画レビュー」からどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

信頼の死のカタログ集「ファイナルデッドブリッジ」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー

今日の映画感想はファイナルデッドブリッジ(原題:final destination5)です。
*予告編はネタバレがふんだんなので、鑑賞前に観ないほうがいいかも


個人的お気に入り度:7/10

一言感想:相変わらずブレないっすね~(主にグロさが)


あらすじ


主人公・サムは橋が崩壊する予知夢を見る。
彼と、同じバスの中にいた7人はその予知のおかげで生き残ることができたが、「死」の運命はすぐそばまで近づいていた・・

彼らはある検視官に告げられる。
「死を欺くことはできない、生き残るには、誰かを身代わりにするしかない」と。





ヒットホラー「ファイナル・デスティネーション」シリーズの第5作目です。
このシリーズを知らない方に、どういった映画であるかを説明すると

主人公が大事故の起こる予知夢をみる

主人公の呼びかけにより、数人が生き残る

生き残った人間が次々と残酷な死に方をする

というテンプレートの展開が繰り広げられる作品です。


その死にざまは凝りに凝っていて、死そのものをエンターテイメントとして魅せているのです。

もっと平たく言えば、登場人物たちがあり得ない方法でグチャッとつぶれて死ぬのを観てゲラゲラ笑うという、大変趣味のよろしい映画です。子どもに絶対見せたくない。

そんな趣味を持つ映画ファンに大人気なこの作品、今回はシリーズ初の18禁となりました。
まあグロ度はいままでとそう変わらない感じです。むしろ今までR15+止まりだったのが不思議だったのだと思います。



自分もこのシリーズが大好きでして、その理由が「奇想天外な死に方を描きたい」というテーマに特化している作品であること。

たとえば「ソウ」シリーズは回を追うごとにグロテスクな描写が増していきましたが、もともと脱出サスペンスだった映画にこれはいらないだろ・・・と個人的にはゲンナリしていました。


反してこのシリーズのグロさはもっとやってくれと思います。

いままでのシリーズのメイキングを観ると、いかにスタッフが情熱を持ち、すさまじい死に方を作ってきたかがわかります。
なにより、まるでピタゴラスイッチのように人が死んでいく過程が、アイディア満載で楽しいのです(こう言うと最低だな)。



洋画ではスプラッター(血がドバドバ出る)のは半分ギャグのように見えることもあるけども、この映画でもまさにそれ。
はっきり言ってこの死に方はギャグに等しいです。

「この死にかた怖~」ではなく「何だよこの死にかたwwwねーよwwwww」みたいなのばっかりです。
でもこの作品はこれでいいんだと思う。

というわけで、人が死ぬのを観て下品に笑う彼氏&彼女を見たくないのであれば、このシリーズは観ないほうがいいですよ(人によるとは思うけど).



まあ5作目だし、マンネリではあるし、そろそろネタ切れ感は否めないかな~と思ってましたが、今回は新しい要素もあります

それは↑にも書いた「身代わり」という存在。
これがほんの少しだけですが、後半の人間ドラマに生きてくるのです。


ラストもなかなか良かったです。
これもシリーズではなかったことですし、やっつけな終わり方をした「3」「4」よりもはるかに面白かったです。


それと3D。
「4」からだいぶ進化しており、効果は十分に満足できるものでした。

まあ効果って言っても、3Dで生理的嫌悪感を催すものがこっちに飛んでくるという嬉しいオプションがついてるだけなんで、2Dでもいいですけどね。


とにかく、いつもどおり景気良く人が死にまくるのが最大の観どころの本作。
個人的には「1」「2」に次ぐ面白さだったので、グロさが平気な人、シリーズのファンはとりあえず観とけってことで。


以下、ネタバレです これを先に見てしまうと面白さ半減どころじゃないと思うので、映画を見た後でお願いします↓
















いろんな凶器がガラスを割って飛び出てくるオープニングからワクワクさせてくれました。

さて、死に方カタログを一気にご紹介します。


エントリーナンバー1:キャンディス

・予知夢での死にかた(1回目)

橋から落ちてヨットにぶっ刺さって死亡(3Dで内臓が飛んでくる)

*この映画だから普通に水面に落ちただけで死亡にはなりません。


・生存後(2回目)

IN体操の練習場所

感電死のフラグを回避したあと
となりの選手が、ファンから落ちてきたネジを踏む

そのせいでよろけて、パウダーがブワッて舞う

そのせいで着地をミスッて死亡

*つっこみどころ:そんな全身折れるまくるわけねえだろ!

検死場面で「事故をどうやっても再現できない」とか言ってましたが、そりゃそうでしょうね。



2:アイザック(メガネデブ)

・1回目

バスごと水に落ちて死亡

*これがこの作品の中で一番穏やかな死に方だと思うと恐ろしいですね(保安官除く)。


・2回目

中国のマッサージ室で針をうたれる(これマッサージって呼んでいいの?)

ベッドからこけて針が食い込む、でもまだ生きてる

ケータイのバイブのせいで、火がアルコールの上に落ち燃え盛る。しかし、アイザックまではとどかない

仏の置物が落ちてきて頭がグシャッてなり死亡(肉片がこっちに飛んでくる)

*つっこみどころ:置物どんだけ重いんだよ!



3:オリヴィア

・1回目

水に落ちるけど、その上から車が落ちてきて死亡。

*この映画だから(以下略)


・2回目

レーシック手術中にくまのぬいぐるみを握りすぎて、ボタンサイズの目を落とす

レーシックの機械が、コンセントがショート(このパターン多いな)したおかげで5箇所も狂う

レーシックのレーザーに焼かれる

主人公たちが来るけど、さっきのぬいぐるみの目を踏んずけてすっころぶ

窓から車に落ちて死亡(目玉がコロコロ→車にひかれる)

つっこみどころ:レーシック業界に訴えられないか心配。あと窓どんだけ薄いんだよ。

1回目と2回目の死に方がかぶっているのが面白いですね。



4:ネイサン

・1回目

横からフックが飛んできて一瞬で死亡


・2回目

工場で、落ちてきたフックを「ロイ」に押し付けて生き残る

でもネイサンはどうせ死ぬんだろうなーと思ってました。この映画のことだから。



5:デニス部長

・1回目

極熱のアスファルト(だと思う)をぶっかけられて死亡


・2回目

スパナが飛んできて一瞬で死亡

つっこみどころ:スパナでけえ



6:ピーター

・1回目

トラックから落ちてきたパイプに刺されて死亡(なんでそんなに鋭利やねん)


・2回目

主人公との乱闘の末、主人公に殺される

これはこのシリーズの新基軸でしたね。
ここはつまりこういうこと。

(死の運命をもつ)ピーターが保安官を殺す

ピーターは身代わりを得たことにより、生存権を得る

(死の運命をもつ)主人公・サムが(生存権のある)ピーターを殺す

サムが生存権を得る。

ややっこしいですが、重要なのはサムが死の運命をもつピーターを殺しただけでは意味がなかったということ。

保安官はこれだけでのために来たと考えると気の毒です。
ピーターを串刺しにしたサムですが、正当防衛として処理するのは無理がある気がします。


あとピーターが「みんな生きる価値があった」と言い、メンバーの名前をあげていたときに、アイザックの名前をあげていないのが笑えます。
そういえば序盤の葬式のシーンでも、彼は名前を呼ばれないシーンがありましたね(死者の名前を呼ばれていたのに、勘違いしていただけですが)。さらにデニス部長にも名前を覚えられていませんでした。まあムカツクキャラだったんでどうでもいいですけど~。



ラスト

2週間後。

パリ行きの飛行機に乗るサムとモーリー(モーリーもパリ行きを決めたのですね)。

そこで「下ろしてくれ!」と叫ぶ学生。

チケットの日付は2000年5月14日。

そして起こる飛行機事故
なんと「1」のファーストシーンの事故につながりました。

今まで死ななかったモーリーもまっぷたつです。新しい死の運命に巻き込まれたので、順番もリセットされたのでしょう。

いや~これは驚いた。
いままでのシリーズだと、前にも飛行機の事故で同じことが・・・という説明が入っていたのですが、今回は検視官が「前にも似たようなことがあった」と言っていただけなんですよね。
うまいミスリーディングでした。
カンのいい人なら「主人公がパリ行きのチケットを買った」の時点でわかったのかもしれませんね。

しかし・・・サムとモーリーはあんだけ怖い目にあったんだから、学生が騒いでる時点でピンときそうな気もするんですがね。


というわけで、今作は「1」の前日談だったわけですが・・
ひとつだけ言わせて。

検視官さん、今までのシリーズで「身代わり」の話なんて言ってなかったやーん



本当のオチ

生き残った「ネイサン」が、身代わりに殺したロイの脳には腫瘍があり、いつ死んでもおかしくなかったことを知る。

天井がつぶれて死亡(たぶん飛行機の翼が落ちてきている)(腕が3Dでこっちに飛んでくる)。








あはは。この死にかたも「1」のオマージュですね。
本当ギャグに等しいなあこれ。

「身代わり」の人間が生きたぶんしか、殺した人間も生きれなかったのですね。


さらにエンドロールでは、陽気な音楽にあわせて今までのシリーズの死に方を見せてくれるのでした。

いままでの(ちょびっとだけの)シリアスさを台無しにする悪趣味さ。
大好きです!でもシリーズのネタバレしすぎだと思う!


その後、検視官の声でこう言われました。
君たちも、気を付けたほうがいい

今作においては「死はそこら中に溢れているから気をつけろ」よりも「身代わりで誰かを犠牲してもいいことはない」のような警告にも思えますね。



余談:あまりにグロかったので貧血起こしたよ(実話)

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2011-10-02 : 映画感想 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
いつも楽しく読ませて貰っています^^
てっきしラストはピーターに撃たれた保安官が実は防弾チョッキを着てたりとかして、二人の抱き合っている横で痛て…と起きて、サムあぼーん、だと思いましたが(笑)

飛行機でのモリーの死は何故?
もし、橋で死んでいたらサムより後だよね?とか
ネイサンも結局ロイへの押し付けが無効になったのに、何故先に部長が死んだりとちょっと新ルールのおかげで死の順番に辻褄が合わなかったりと少し違和感が残りましたが、飛行機でのオチは、シリーズ通しても、FDファンにしても、屈指のオチでしたね^^

ネイサンが死自体を回避して部長へ飛び越えたとして、ラストシーンでロイの腫瘍を伝えた上司が、実は奇跡的に生きてた保安官(サムらは知らない)だったり、飛行機で外に放り出されるのはサムで、真っ二つにされる瞬間に予知夢の続きを思い出して、事切れる瞳に映ったのが叫ぶモリーの背後に橋のワイヤーが迫っていて、あの時の予知夢でもモリーの死が確定していたことに気付く…など、シリーズのスタイルが確立されてただけに、映画的都合で片付けず、細かな部分の伏線や説得力は観客が気付くように散りばめて欲しかったなあと感じました。
とまあ、その辺の考察も考えたりするのが、醍醐味だったりするのですが(笑)

長文乱文失礼しました。
しかしレーシックやらマッサージやら、今時利用するものに
ことごとくトラウマを植えつけてきますねw
今回は、先端恐怖症の人はかなりのダメージを負うんだろうなあ(笑)
2011-10-03 16:35 : ブブー URL : 編集
No title
こんにちは!
嫌なことが重なったので、見てきました。
おかげで、スッキリしました!

ところで、わたしの記憶では、ピーターはアイザックの名前をあげていたように思うのですが…
(字幕では表現されていなかった)
あと、葬式のシーンでは、彼の名前が呼ばれないんじゃなくて、死者の名前として呼ばれたのではなかったでしょうか?

主人公は、たとえ正当防衛になるとしても、事件後2週間で裁判→判決が終わるとは思えませんね。

最後のネイサンのところは、「天井がつぶれて…」ですけれども、あれは飛行機の機体の一部が落ちてきたように見えたのですが…


ラストが「1」につながったり、今までの総集編があったり…このシリーズは完結だという意味なのでしょうかね。
もっと続けてほしいと思います。





2011-10-03 23:11 : 安田陽介 URL : 編集
Re: No title
ブブーさん、コメントありがとうございます。いつも読んでいただいて感謝です。


> てっきしラストはピーターに撃たれた保安官が実は防弾チョッキを着てたりとかして、二人の抱き合っている横で痛て…と起きて、サムあぼーん、だと思いましたが(笑)

そっちのほうが面白そうですね。

>
> 飛行機でのモリーの死は何故?
> もし、橋で死んでいたらサムより後だよね?とか

新しいルールに「巻き込まれた」ので以前のは関係ないのだと思います。


> ネイサンも結局ロイへの押し付けが無効になったのに、何故先に部長が死んだりとちょっと新ルールのおかげで死の順番に辻褄が合わなかったりと少し違和感が残りましたが、飛行機でのオチは、シリーズ通しても、FDファンにしても、屈指のオチでしたね^^

順番問題ないと思いますよ、「ロイ」が腫瘍により死ぬ時間のときにネイサンも死んでしまったのだと。


>ラストシーンでロイの腫瘍を伝えた上司が、実は奇跡的に生きてた保安官(サムらは知らない
>飛行機で外に放り出されるのはサムで、真っ二つにされる瞬間に予知夢の続きを思い出して、事切れる瞳に映ったのが叫ぶモリーの背後に橋のワイヤーが迫っていて、あの時の予知夢でもモリーの死が確定していたことに気付く…

どちらの展開も面白そうですね~。すごい!


> しかしレーシックやらマッサージやら、今時利用するものに
> ことごとくトラウマを植えつけてきますねw
> 今回は、先端恐怖症の人はかなりのダメージを負うんだろうなあ(笑)

ザクッ!ブシュ!の連続ですからね。一緒に見ていた友達はドン引きしていました。

また見に来てください^^
2011-10-04 20:11 : ヒナタカ URL : 編集
Re: No title

> 嫌なことが重なったので、見てきました。
> おかげで、スッキリしました!

嫌のことがあったらスッキリする映画見たらいいですよね。この映画もある意味そうかも。

>
> ところで、わたしの記憶では、ピーターはアイザックの名前をあげていたように思うのですが…
> (字幕では表現されていなかった)
> あと、葬式のシーンでは、彼の名前が呼ばれないんじゃなくて、死者の名前として呼ばれたのではなかったでしょうか?

吹き替えで観たのですが思い切り言ってなかった気が・・・後者は朝に気づいたので速攻修正しました。ご指摘感謝です。


>
> 主人公は、たとえ正当防衛になるとしても、事件後2週間で裁判→判決が終わるとは思えませんね。

ついでに言えば、後ろからの攻撃じゃあ正当防衛にならない気が・・・まあいいですけど。


> 最後のネイサンのところは、「天井がつぶれて…」ですけれども、あれは飛行機の機体の一部が落ちてきたように見えたのですが…

本当ですか!予告編にそのシーンが一瞬映っていたけど確認できませんでした・・でも展開としてはこっちの方が面白いですよね、追記しておきます。


>
> ラストが「1」につながったり、今までの総集編があったり…このシリーズは完結だという意味なのでしょうかね。
> もっと続けてほしいと思います。

一応完結編ぽくはまとめますけどね。
これからも3年に一回のペースでやってほしいです。
2011-10-04 20:16 : ヒナタカ URL : 編集
No title
打ち消しの文下線の文太字の文16歳だから見に行けない…(泣)過去シリーズは観たので観れなくていらいらしちゃいます←重症
2011-10-04 23:40 : まりあ URL : 編集
Re: No title
この映画はガチで納得の18禁なので見れなくて正解だと思いますよ・・・トラウマになるから。(レーシック行く予定があると特に)
2011-10-05 18:46 : ヒナタカ URL : 編集
こんばんわ
はじめまして、こんばんわo(^-^)o
2作目からすっかり虜になったこのシリーズを初めて劇場で観てきました!!

このブログで死に方を綺麗にまとめて頂いていたので(しかも的確なツッコミ付き)観たすぐ後に内容を思い出しやすかったです!

映画は素晴らしい出来で、今までのシリーズも改めて劇場で見たいと思いました(笑)

作品がかなり注目されてるのか、単にコアな声優ファンを取り込みたいのか分かりませんが、サーキット以外のシリーズ同様、吹き替えにアニメで活躍されている人気声優を起用してる事に驚きでした。GAGAはそういう所に目を付けてるのかと思いました。

5作目の興行収入が良ければ、次作も考えているらしいですね。私は今回のが1に繋がった事で話が初めに戻り、シリーズも終了なのだろうと思ったので、また次作が出来るなら楽しみです(^∀^)
2011-10-06 00:15 : みそ URL : 編集
Re: こんばんわ
どうも!見てくださって感謝です。


> 作品がかなり注目されてるのか、単にコアな声優ファンを取り込みたいのか分かりませんが、サーキット以外のシリーズ同様、吹き替えにアニメで活躍されている人気声優を起用してる事に驚きでした。GAGAはそういう所に目を付けてるのかと思いました。

声優さんには詳しくないのですが、「サーキット」とは違い本職の方を使ってくれたので嬉しかったですね。
人気俳優や芸人を声に当てる風潮は反対の声が多かったので見直されたのかもしれません。


> 5作目の興行収入が良ければ、次作も考えているらしいですね。私は今回のが1に繋がった事で話が初めに戻り、シリーズも終了なのだろうと思ったので、また次作が出来るなら楽しみです(^∀^)

今作の興行収入次第らしいので、是非もっとヒットして欲しいですね。
でもこの映画人にすすめずらいのが困ったものです(人格疑われそうだから)
2011-10-07 22:21 : ヒナタカ URL : 編集
No title
解説のしかた
おもしろかったです!

つっこみとかww
2012-03-25 12:22 : ちなちゃん URL : 編集
Re: No title
どうもです!あの映画はシリーズ通してつっこみどころだらけですから・・・(主に死に方に)
2012-03-25 20:30 : ヒナタカ URL : 編集
Pagetop




« next  ホーム  prev »

最新の記事

最近のおすすめ映画

sully ポスター
イーストウッド、真骨頂
こえのかたちぽすたー
生きてくれて、ありがとう
怒り映画ポスター
信じていいのか

広告(同じウィンドウで開きます)


Twitter...

反響のあったorおすすめ記事

<初めて来られた方へ(ブログの説明)>
<著者プロフィール>
こちらでも記事を執筆中↓
<ヒナタカ | シネマズ by 松竹>

ご連絡の際は、以下のメールアドレスまでお願いします(☆を@に変えてください)
hinataku64_ibook☆icloud.com

2015年ベスト映画20
2015年ワースト映画10

2014年映画ベスト20
2014年映画ワースト10

2013年映画ベスト20
2013年映画ワースト10

2012年 映画ベスト20
2012年 映画ワースト10

2011年 映画ベスト20
2011年 映画ワースト10

映画パロディAVタイトルベスト10
映画邦題ベスト10&ワースト10
Yahoo!映画のステマ評価ワースト5
レビューサイト「Filmarks」の優れた点&ちょっと微妙なところ
剛力彩芽のゴリ押しっぷり
真のレゴムービーの日本版予告編

<2016年下半期>
『聲(こえ)の形』
『スーサイド・スクワッド』
『キング・オブ・エジプト』(吹き替え版)
『君の名は。』
『ゴーストバスターズ(2016)』
『シン・ゴジラ』
『ファインディング・ドリー』

<2016年上半期>
『葛城事件』
『TOO YOUNG TO DIE!』
『貞子 vs 伽椰子』
『ヒメアノ~ル』
『デッドプール』
『アイアムアヒーロー』
『ズートピア』
『クレしん ユメミーワールド』
『バットマン vs スーパーマン』
『ドラえもん 新・日本誕生』
『X-ミッション』
『オデッセイ』

<2015年下半期>
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ハーモニー』
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
『PAN』
『ギャラクシー街道』
『UFO学園の秘密』
『ファンタスティック・フォー』
『進撃の巨人 後編』
『キングスマン』
『リアル鬼ごっこ(2015)』
『バケモノの子』

<2015年上半期>
『極道大戦争』
『マッドマックス4』
『チャッピー』
『ワイルド・スピード7』
『バードマン』
『恋する♡ヴァンパイア』
『イミテーション・ゲーム』
『イントゥ・ザ・ウッズ』
『アメリカン・スナイパー』

<2014年下半期>
『ベイマックス』
『ゴーン・ガール』
『寄生獣 PART1』
『紙の月』
『近キョリ恋愛』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『複製された男』
『思い出のマーニー』

<2014年上半期>
『渇き。』
『MONSTERZ』
『チョコレートドーナツ』
『LEGO® ムービー』
『LIFE!』
『アデル、ブルーは熱い色』

<2013年下半期公開>
『ゼロ・グラビティ』
『かぐや姫の物語』
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『貞子3D2』
『ガッチャマン』
『劇場版銀魂 完結篇』
『モンスターズ・ユニバーシティ』
『サイレントヒル:リベレーション3D』

<2013年上半期公開>
『箱入り息子の恋』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『藁の楯』
『クラウドアトラス』
『横道世之介』
『脳男』
『ライフ・オブ・パイ』

<2012年下半期公開>
『レ・ミゼラブル』
『悪の教典』
『バイオハザードV』
『るろうに剣心』
『プロメテウス』
『桐島、部活やめるってよ』
『アナザー Another』
『ヘルタースケルター』

<2012年上半期公開>
『スノーホワイト』
『ファイナル・ジャッジメント』
『メン・イン・ブラック3』
『貞子3D』
『TIME/タイム』
『ドラゴンタトゥーの女』

<2011年下半期公開>
『ミッション:インポッシブル4』
『アントキノイノチ』
『ミッション:8ミニッツ』
『ツレがうつになりまして』
『トランスフォーマー3』
『コクリコ坂から』

<2011年上半期公開>
『ブラック・スワン』
『八日目の蝉』
『手塚治虫のブッダ』
『わたしを離さないで』
『パラノーマル・アクティビティ2』

<2010年公開作品>
『ソウ ザ・ファイナル3D』
『リミット』

<そのほか>
漫画『花のズボラ飯』全話レビュー

守銭奴すぎるバンナムの課金ゲーム

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。